スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

あなたの後ろ姿も老け姿勢?体のゆがみを直す2分間体操

一昨日、久しぶりに銀行のATMコーナーで義姉に会いました。お顔はあい変わらず若々しく綺麗だったのですが、その後ろ姿の老けた印象にびっくり。

老けた印象の原因は、義姉の「姿勢」、とくに肩の丸まりです。

姿勢って、日常の生活習慣によるゆがみの積み重ねで固定されるんだそうです。
綺麗であり続けるため、そして老けた印象を与えないためにも正しい姿勢って大事ですよね。というわけで、義姉に会って突然、体のゆがみを直す体操をはじめた私です(笑)。

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

女性の筋肉は30代(早い人は20代)をピークに減り始めるそうです。30代になったら、運動をによる筋肉維持をしないと、筋肉が衰える一方だそうで・・。

この運動っていうのは、ハードな筋トレよりも、つらいと思わない程度の運動を続けるほうが、綺麗な姿勢づくりにつながるそうでうよ。(キツイ、辛いが苦手な私には朗報です・・笑)

 

今までにも、いろいろと姿勢を良くする方法について、ご紹介していますよ。
猫背の直し方、姿勢を良くするトレーニング・ストレッチ法」
40代、顔が大きくなってきた原因を突き止めてみた!
顔のたるみをとって小顔になるには「そしゃくエクササイズ」でよい姿勢を簡単習慣化!

 

今回も、面倒くさがりで根性のない私にもできそうな、体のゆがみを直す体操をご紹介。

 

1本のタオルを用意してください。

まず一つ目は、傾いた体を整える体操

足を肩幅に開いて、タオルを両手でもちます。その両手をまっすぐ上にあげます。あげた両手を腰から下はそのままで、息をはきながら右のほうに(真横に)倒します。脇腹が気持ち良く伸びるのを意識して、きつくないところまで。

息を吸いながら体を元に戻します。今度は同じように左側に両手を上げたまま倒します。

 

ねじれた体を調える体操

足は肩幅程度に広げます。
タオルを両手で持ったら、前方にまっすぐ伸ばします。
伸ばした両腕を(腰から下は動かさず)ウエストをねじって、そのまま右の方に持っていきます。このときは、息をはきながら。

息を吸いながら、両腕を正面に戻します。

今度は、息をはきながら反対側に両腕を持っていきます。

 

丸まった肩を改善する体操

両足は肩幅程度に開きます。
タオルを持った両腕をまっすぐ上に伸ばします。
タオルはピンと張るように持ちます。

体のゆがみを直す

 

息をはきながら、頭の後ろ側を通って、両腕を肩まで下げます。そこで、肩甲骨にギュッと力を入れて、数秒キープ。息を吸いながら両腕を真上にあげます。これを数回繰り返します。

 

 

傾いた体を整える体操は、体の脇がかなり伸びて気持ち良いです。私はヨガで少々脇のラインを伸ばすストレッチしてるのですが、最初の頃はガチガチで、まったく横に倒れないことにびっくり。でも、やってると次第に真横に倒れるようになってきて嬉しいですよ~。

ねじれた体を整える体操は、その人によって、ねじりにくい方向があるようです。この苦手な方向を多めにやると、体のゆがみも直すことができるってわけですね。

最後に、丸まった肩を改善する体操。これは、ジムの筋トレにもあります。ジムでは筋力をつけるために器具を使うのですが、タオルだけでも充分に丸まった肩には「効くー!」と感じますよ。

これら3つの体操をできれば5分程度、2~3分やるだけでも、すごい気持ちよいです。ポイントは、ヨガやストレッチと同じで、動作をゆっくりと行って、深く長く呼吸をすること。

 

私みたいにパソコン作業が多い人や事務仕事、手芸時間などが多い人にもオススメです。

週に2,3回やるだけでも体が違ってくるみたい。がんばって、姿勢を正す・・まずは、体のゆがみを直すようがんばりましょー。

↓↓体のゆがみを直す体操、タオルだけで良いなら、やってみようかな?と思ったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。