スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

化粧水をレンジでチンとホットタオルで美容液がいらないって本当?


冷えが厳しくなってくると、お肌の乾燥も悪化を感じております。そんなときに「化粧水をレンジでチンして使うと、美容液いらないくらい効果あるらしいよ」という話。

この美容方法が話題になってるそうで、調べてみて私も実際にやってみましたよ。

化粧水をレンジでチンするとどんな効果が期待できる?

温まった化粧水を使うことで、肌も温まり化粧水の浸透が高まります。化粧水本来の保湿機能の効果が発揮されるというわけです。

その結果、

  • 毛穴が目立ちにくくなる
  • ワントーン明るい肌の色になる
  • キメがモチモチしたみずみずしい肌になる
  • 化粧のりがよくなる

個人差あるのでしょうが、こういった効果が実感できるとのこと。

 

化粧水をレンジでチンして使う美容法のやり方

  1. 化粧水、適量を小皿にラップする。
  2. 500wのレンジで7秒くらいチンして温める。
  3. コットンに温めた化粧水をつけて、こすらないようお肌にパッティング。
  4. 目の下や目尻といった乾燥がとくに気になる部分には、コットンでしばらくパックすると効果的。

化粧水をレンジで温める際の注意点

化粧水は、レンジで10秒以上温めると熱すぎたり、化粧水の成分が変化したりするので、7秒以内にすること。

 

レンジで温める美容法に適した化粧水、適さない化粧水とは?

シンプルでプチプラ、お値段安い化粧水がオススメ。

いっぽう、温める化粧水として適さないものは、お値段高めな化粧水。
高級化粧水には、複雑な構造となっているものが多く、過熱することでその構造が変化し、その化粧水の特徴が失われる可能性があるのです。
また、ビタミンCが入っている化粧水は、加熱によって成分が変わることがあるので、温めるには適していません。

ちなみに、ジェル状やクリーム状のものは、加熱には適さないのでNGです。

 

ホットタオル美容法と化粧水をレンジでチンでダブル効果?

ホットタオルで顔を温めてから温めた化粧水を使うと、さらなる効果が期待できるのだそうです。そのやり方をご紹介しておきますね。

  1. フェイスタオルを濡らしてゆるく絞る。
  2. レンジで1分間チンしてフェイスタオルを温める。
  3. タオルを広げて、適温になったところで顔の上に広げしばらくのせておく。
  4. 化粧水をレンジでチンしたものをコットンにひたしてパッティングする。

ホットタオルで蒸しタオル美容法の効果
ちなみに、電子レンジ上にのせてるのは、電磁波カットのための備長炭ですよ(笑)。

ホットタオル美容法は、佐伯チズさんもオススメされていましたよ⇒乾燥肌の予防方法と美肌になるプチトレ(ひるたつ、佐伯チズさん)

山本浩未さんの蒸しタオル美容法も⇒70歳でもお肌の艶と透明感アップ!タオル1枚でできるスチーム洗顔って知ってる?

 

ホットタオル美容法と化粧水をレンジで温めて実際にやってみた

実際にやってみましたよ。久しぶりです、ホットタオル美容法。

まず、蒸しタオルを電子レンジで作ります。

1分間レンジで加熱してホットタオルができたら、その場で顔に載せて冷めるまで顔を温めます。今は寒いのであっという間にタオルは冷めますね^^;

次に、皿に入れといた化粧水をチンします。このとき気づいたのですが、わが家の電子レンジは、10秒単位でしかセットできません。しかたなく、10秒にセットして、残り3秒になったらレンジをストップさせましたよ(・・;)

温まった化粧水をコットンにひたしてパッティングしようかと思ったのですが、コットンは、繊維で肌を痛めやすい気がして日頃使っていません。それで、手の平に載せて優しく肌にのせてみました。乾燥の気になる目元、目の下目のまわりは念入りに重ねのせしましたよ。

化粧水をレンジでチンする効果

 

蒸しタオルとレンジでチンした化粧水を使った感想

ホットタオルを電子レンジでチンして作るのは以前からよくやっていました。冷え症なので、顔も冷えます。そこに蒸しタオルは気持ち良いです。目の疲れにもいいですよね。でも、肌断食するようになってからは、やめています。

蒸しタオルで顔を温めるときは気持ちよくていいのですが、そのあとにしっかりクリームなどで肌の乾燥を防がないと、お肌がカパカパしてきますからね。

今回は、化粧水まででクリーム塗らなかったら、やっぱり肌がカパカパしてきたので、あとで目のまわりだけクリーム塗りました。

化粧水を重ねづけしても肌の乾燥には効果がないのは、やっぱりそうかなって思いましたね⇒間違った化粧水の使い方がしわを増やす(あさイチ!)

今回ご紹介した、化粧水をレンジで温めて使う方法。レンジで7秒温めてみると分かりますが、いわゆる人肌の温かさになります。

よく、化粧水は手のひらで温めてから使うと効果が出やすいっていわれますよね。それをレンジでやってるだけなのかな、といった感じです。

実際にやってみて効果を感じる方はいいと思いますが、私は手間がかかるだけで効果を感じなかったという感想です。

化粧のりをよくしたり、一時的にでも肌艶をよく見せるのならやはり、高価なスキンケア化粧品や美容液にはかなわない、といった感じですね。

蒸しタオルは、やっぱり肌にかなりダメージきます!クリーム塗ってないところがカパカパして気持ち悪いです(;_;)

↓お好きな方で応援いただけると、嬉しいです^^
冷えとり健康法 ブログランキング
シンプルライフ ブログランキング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。