スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

年をとるのが怖いんですけど?顔の老化はプチ整形する?

「エイジングストレス」って聴いたことあります?

今日の「あさイチ!」で「エイジングストレスと闘う女たち」
というテーマだったんですね。

お!これは、アンチエイジングの情報が
得られる!って思ったら、ちょっと違った方向・・

つまり、「エイジングストレス」を
感じている女性が最近増えているってことでした。

さて、あなたは?

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

エイジングストレスっていうのは、年をとることに不安をもつこと

「あさイチ!」では、アンチエイジングのためにプチ整形
する女性たちや美魔女と呼ばれる美しい40代女性たち、
そして、エイジングストレスから脱却した女性の紹介がありました。

 

美容雑誌を見ると、常に紹介されているのがプチ整形。
最近では当たり前のようになってきたのかな?

室井佑月さんも、眉間のシワが気になって、10万円ほどかけて
やってます、っていってましたよ。

 

最初に登場した45歳の女性は、ほうれい線と頬のたるみを
なくすプチ整形に、28万円かけたそうです。
20分間の施術前と施術後では、かなり若返って見えましたね。

 

これも賛否両論なのでしょうが、室井佑月さんは、高いお化粧品と
思えば、金額的にも問題ないって言ってました。

ちなみに、このプチ整形は、1年ほどもつそうです。

 

次に紹介された48歳の女性は、たくさんのプチ整形を
繰り返し、パートで稼いだお金を50万円ほど費やしたそうです。

ただ、50歳を目の前にして、年齢にふさわしくない不自然な
おばあちゃんになりそうで、心の葛藤があるようですね。

この方は、子供が描いたお母さんの似顔絵の額に、一本の
シワが刻み込まれていたのを見てショックを受けたのが
プチ整形のきっかけだったそうです。

同じ女性、母親として、気持ちわかりますね~。

 

次に登場したのが、美魔女の方々。

お一人目は48歳で、オリーブオイルを1週間に1本使うと言ってました。
VTRでは、めかぶと納豆とオリーブオイルとを混ぜて
食べてましたよ。

でも、これって、オリーブオイルよりもオメガ3である
亜麻仁油のほうがよいと思うんですけど?

アンチエイジング力の強い亜麻仁油

 

もうひとりの美魔女は、朝からダンベル持ってトランポリンで
飛び跳ね、家族を起こすという元気美魔女43歳。

キッチンには、鏡がかけてあり、お料理のときも笑顔チェック
をされているそうです。
これは、すごい!素晴らしいと思うけど、お料理嫌いな
私には無理・・汗。

 

エイジングストレス

視聴者に「なぜ、若さを求めるのか?」という
アンケートが行われました。

その結果、自分のためという答えが81.1%。

 

女性は、エピソディックメモリーといって、過去に失われた
ものに敏感になるケースが多いとのこと。
確かに、私も過去のエピソードといっしょに、いろんなこと
覚えています。
だから、自分の若いころの肌や容姿を取り戻したいという
願望も男性と比べて強いんですね。

 

医学博士の中野信子先生は、アンチエイジングが趣味のような
もので、楽しみつつ励むには良いけど、周りの反応を得るためと
なると、ストレスになるので注意が必要、と言われていました。

 

そして、最後に登場したのが、エイジングストレスから
脱却したという47歳の女性。

若返りのエステや美容液、ダイエットジェルや器具といったものに
500万円ものお金を費やしたという彼女。

20代の頃の写真もあったけど、スリムでとても美しい女性でした。
んーこれは、昔を取り戻したくなるよね?って思いましたね。

彼女は、仕事と家事のストレスで体重が激増したそうです。

500万円もの大金をかけて、どうして痩せられなかったのか?が
疑問でしたが、今では、エイジングストレスから抜け出て
スッキリされているようでしたよ。

アンチエイジングに熱中するあまり、家族との間に
亀裂が出始め、このままでよいのだろうか?と
彼女の中で葛藤があったようです。

そんなときに、であった「ビジョンマップ」。
ビジョンマップとは、

①雑誌から気になる写真や文字を切り取る。
②特に気になったものを紙に貼り付けていく。
③自分で分析する。自分に問いかけていく。

つまりビジョンマップとは、自分の存在意識や目標を認識
させる方法だそう。

 

キャスターの有働由美子さんもやってました。

彼女のビジョンマップには、赤ちゃん、子供の写真が多く
貼られていて、男性の写真が一枚もなかったようです。

室井佑月さんから、「ダンナはいらないけど、子供は欲しいのね
なんて突っ込まれていました(笑)

 

井ノ原さんの、ビジョンマップを作る目的が分かっているから
結果が意図的になってしまうのでは?という疑問に、

40分ぐらいかけてやっていくので、やっていくうちに
熱中してしまい、意図的なものは忘れていく、と
有働さんは答えていました。

 

ビジョンマップを作るには、どんな雑誌でも、家に眠っている
ものでよい。自分を発見するのによい方法だそうです。

 

アンチエイジングをがんばる際に気をつけたいこと

若くありたいと、がんばればがんばるほど、今の自分
の状態に目がいって落ち込んでしまう、といった
ことになる方も多い。大事なのは、今の自分を受け入れること。

 

私も、プチ整形はしたい派なのですが、ただ、あれもこれもと、
エスカレートしていくのは怖いですね。

あと、プチ整形に使う費用は、家計に無理のない範囲、
自分でお仕事したお給料の中から捻出するって
いう方法をとるでしょうね。

実のところ、シミをとりたいと思っているのだけど
怖いのと、病院選びで前にすすめずにいます^^;

ありのままの自分を受け入れて
歳相応の自分で生きていくというのが理想ではあるんですけど。

欧米では、外見は若いほうが良いと思うのは、病気だとみられるそうです。
アジア圏では、若い外見重視だとか。

世界中同じ価値観ではないのですね、意外でした。

【追記】11月26日のあさイチ!では、
再び、エイジングストレスについてがテーマでしたよ!
エイジングストレスと更年期の悩み解消とは?

↓↓エイジングストレスの記事に興味を持ったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。