スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

たるんだ目尻もアイラインの引き方で魅力に!60歳超えでも可愛い風吹ジュンさんがお手本。

チャーミングで魅力的な風吹ジュンさん。不自然に美魔女でないところがステキです。歳相応の美しさを感じさせます。

彼女の魅力はやっぱり笑顔。笑うと目尻にしわが寄るのだけど、それがまた可愛らしいのです。「あさが来た」でもちょっと天然で、可愛いおばあちゃん役を演じられていましたよね。「あんなチャーミングなおばあちゃんになりたいわ』って思いながら、いつも見ていましたよ。

スポンサーリンク

目尻がたるむアラフィフの悩みも魅力に変わる?

40代~50代以降になると、目尻がたるんでくるのが悩みだったりしませんか?

でも、大人女性の顔は、油断すると険しくなりがちです。(ほら、なにかと忙しいし心配事も多い時期ですからね^^;)そこで意外にも、たるんで下がり気味となった目尻は顔を柔らかくしてくれる効果があるのです。ちょうどバランスがとれると考えれば、欠点も魅力へとかわりますよね。

そこで笑ったときに、より柔らかな良い印象の目元になるための、目尻のアイラインの引き方をご紹介しますね。

それは、目尻のアイラインを1cmほど長く描くこと。このとき、たるんだ目尻を上向きに見せようと跳ね上げて描くんじゃなくて、目尻に水平に描きますよ。そのほうが大人女性は自然なメイクに仕上がるんですね。

 

 

たるんだ目尻のアイラインの引き方

  • 使用するのは、リキッドアイライナーがオススメ。
  • 片方の指でこめかみを引き上げて、もう片方の手でアイラインを引きます。
  • 目尻を1cmほど長く引きます。このとき目尻から水平になるように意識して。
  • ラインの先を指でぼかすと、より自然に仕上がります。
  • 下まぶたよりもアイラインが下がらないように引くのがポイント。

私は、目尻のアイラインを太く描いていたのですが、それもNG。たるんだ目尻がかえって強調されるので不自然に。しかも、怖い印象になりがちです。そういった理由もあってか、40代からの女性にはやり過ぎない無理しないメイクが流行っていますよね。
黒田アーサーさんの奥様(37歳)をメイキング⇒トレンドでナチュラルなアラフォーメイク術をピカ子さんが公開!

自分が老けたせいか(涙)、不自然なほどに若いままの女優さんや、もとアイドルの方が目につきます。自分よりも歳上なのに昔と変わらずあまりに若いと、なんだかテンション下がっちゃいます(-_-;)

その点、風吹ジュンさんは、自然体ですよね。(それでも、もちろんお綺麗ですけど)60歳を過ぎても、可愛らしいと感じさせる女性。

風吹ジュンさんがステキに年齢を重ねていらっしゃるのを見ると、歳相応に老けてもいいんだ・・なんて、ありがたい勇気もらえます^^。

とはいえ、何もしないもろ自然体っていうのも、手抜き感丸見えで女を捨てている印象になりがちですよね。だからこそ、こういったちょっとしたアイラインなんかの小技で自分を丁寧に扱ってあげられるよう、いくつになっても心がけたいなって思っています。

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。