スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

甘いモノがやめられないのは「首のこり」が原因ってホント?

ダイエット中に甘いものが食べたいのを我慢するってしんどいですよね。健康のためにもできれば甘いものを食べるのを控えたいものですね。

でも、どうしてもやめられない、私みたいなあなた。

甘いものをやめられない理由は「首のこり」にあるのかもしれませんよ。

首のこりと甘いものが食べたくなるのに関係があるなんてあり得ない!なんて思ってました。でも、理由を知るとやけに納得していまうんですよね~

↓↓心もからだも綺麗になるシンプルライフはここから!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

疲れた時には、甘いものが効くっていいますよね。あれは、脳の糖分量が低下しているからなんですね。

なぜ、脳の糖分量が低下するかっていうと、脳の血液量が少なくなってるから。首がこって固くなると、脳に充分な血液がいかなくなるんだそうです。

だから、「首のこり」があると、脳の血液量や糖分量が少なくなるので、甘いものが欲しくなるってわけですね。

 

もし、首がこってるのなら首のこりをほぐしてあげればいいんです。脳に血液が充分に行くようになり、甘いものが無性に食べたいってことも少なくなるっていうわけ。

首のこりを解消する方法だけど、やっぱり自分でできるマッサージが簡単でお手頃ですよね。

 

首のこりをほぐす

 

画像の緑で囲った部分、うなじのあたりですね。ここをもみほぐすと首のこり解消に効果があるようですよ。ここでちょっと注意したいのが、もみ過ぎ。筋肉は強く押しすぎてしまうと固くなってしまうんですって。ほどよく気持ち良い程度の強さ加減で揉むのがコツ。

私は何度も揉みすぎや強すぎで、コッてる肩や肩甲骨が痛くなったりもみ返しになったりしたことあります。あなたは気をつけてくださいね^^;

 

あと、パソコン作業や手芸などされる方は同じ姿勢が長時間続くので、首ってかなりこりますよね。10秒程度で良いので、頻繁に首のもみほぐしをやったほうが良いみたい。

うなじのあたりには、目の疲れに効くツボもあるので、ここをモミモミするのは一石二鳥ですよ。

甘いものは糖化の原因になり、お肌の老化にもつながるって言われていて、あまり良いことないですね^^;
甘いものは別腹って、おばさん顔の原因?

首をほぐして甘いものを減らし、ダイエットの成功や綺麗な肌を手に入れましょ-^^

↓↓「首のこり」を解消すれば、甘いものが欲しくなくなる?楽しんでもらえたらクリックしてね☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。