スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

話題のココナッツオイルと亜麻仁油、どっちがオススメ?そのワケは?


シワやたるみに効く食べる美容液だと(私が)思っている亜麻仁油は、便秘患者にも経過良好!という報告が・・

オメガ3という言葉、最近、よく耳にしませんか?
なぜこんなにもテレビや雑誌で話題になっているかというと、多くの健康や美容効果があるというのに、日本人の体内には不足しているからなんですね。

そのオメガ3を含む亜麻仁油ですが、なんと!便秘外来の患者さんからも良い経過報告が出ているんですよ。

診察7年待ちと評判のよい、小林弘幸先生。便秘外来があるんですって。そこの患者さんの中でも、亜麻仁油をとっている患者さんから良い報告が届いているのです。

実は、私も患者さんにお勧めする前から、毎朝、大さじ1杯ほどの亜麻仁油を飲んでいます。血流がよくなるためか、自律神経にもいいようです。

これは、女性自身のなかでの小林弘幸先生のコメントです。

小林先生は、オメガ3がとれることから、話題のココナッツオイルよりも亜麻仁油をお勧めされていますよ。

そのほかにも、アマニ油1日にたった大さじ1杯で得られる効果はたくさんあるんですね。

健康美を目指す女性にアマニ油がオススメの理由まとめ

・動脈硬化や心臓疾患、高血圧の予防
・血液サラサラ効果
・悪玉コレステロールを減らす
・脳の細胞を活性化
・認知症予防
・アレルギーの症状緩和、
・しわやたるみを防ぐ
・便秘改善効果
・自律神経に効果的
脂肪燃焼効果で痩せ効果(伊達友美さんもオススメ)

小林先生の患者さんは、そばやうどんにかけたり、パンにつけて食べる、納豆やヨーグルトにかけるなどと、いろんな食べ方をされているようですね。

私は、これといって特別な食べ物にかけるのではなく、何にでも亜麻仁油をかけて食べていますよ⇒美肌と健康によい油って知ってる?体を老化させない亜麻仁油のお味と感想

小林先生の患者さんは、アマニ油の苦味が気になる人もいる、というお話ですが、私は、まったく感じていませんね。味や香りにうるさい息子にも試してみましたが、大丈夫でした。

最近は、サンマが捕れないらしく、高値になっていますよね。昔から青魚は食べたほうが頭良くなるし、健康にもよいと言われています。それも青魚にあるDHAやEPAが多く含まれているからなんですよね。

その理由は、DHAやEPAが体に必要な脂肪酸のひとつ「オメガ3」の油だからなのです。それが、亜麻仁油なら、簡単に1日に大さじ1杯程度でオメガ3を摂取できるので注目されているんですよね。

オイルとしては、高価な亜麻仁油ですが、毎日サンマや青魚を食べるのはなかなか・・ということ考えたら試してみる価値オオアリかな、って思っています。

オイル以外では、ナッツ類の中で、くるみにもオメガ3が含まれていますよ。

そういえば、ひるたつ!でDaigoさんが成功してお金持ちになれる条件に「ナッツを食べる」って言ってたけど、ナッツ類の中でもくるみのことで、オメガ3効果のこと言ってるんだろうな~って思いながら見ていましたよ。

最後に、小林先生がお話されてる亜麻仁油のとり方の注意点を。
アマニ油は、熱を加えると栄養成分が壊れます。そのまま飲むか、サラダにドレッシングとしてかけるのがオススメとのことです。

値段見ると、たっかい油!と思うけど、スキンケア美容液に比べたら安いし、家族で使えるしってことで毎日食卓にあげてますよ。
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。