スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

アンミカのポジティブ美容辞典を購入して読みました!感想は?

アンミカのポジティブ美容辞典を購入して読んでみました。女性は誰だってとびきりの美人なれるという本の帯にあるコピーに、つい、誘われたのです。(笑)

さて、アンミカさんの美の秘訣が盛り込まれた著書を読んでみた感想は?

「アンミカのポジティブ美容辞典」には、彼女が集めた情報、実際にやっている美容法や健康法といった、たくさんの彼女の美の秘訣が書かれていましたよ。

スポンサーリンク

アンミカのポジティブ美容辞典について

この本は、全部で5章。私は、気になる章から読み進めていきましたよ。イラストが多いので分かりやすく、サラッと短時間で読めるのも良いですね。

私が個人的に勝手にですが、とくに気になったことや印象深かった事柄、ふと思ったことについて書いていきますね。

第1章 不調に気付いて、自分で治そう

常日頃の自分の体調を意識し、ベストな状態やウィークポイントを知っておくことで、未病への気づきを促されています。

未病の気づきのヒントとして、四象体質(ささんたいしつ)をチェックする方法がのっていました。こういうの好きなので早速やってみましたが、その結果はなんとなく、私には当てはまらないような気がしました・・^^;。

さらに、女性の不調の原因となる、自律神経の乱れについても多くページが費やされていますよ。

ストレッチや温浴、アロマ、食生活の見直しといった、薬に頼らないいくつもの方法が提案されています。

どれも難しいことではなく、簡単にすぐできるようなことばかりなのが良いですね。

朝の目覚めの体操や、入浴後の骨盤ストレッチは、私も似たようなストレッチをやっていて、何に良いのかが再確認できてよかったです。

アンミカさんは健康効果を感じて、乾布摩擦をやってらっしゃるそうです。乾布摩擦は肌への負担が良くないという説もありますが、その点は、乾いた布を使って摩擦すれば良いとのこと。やってみて気持ちがよかったり、自分に合うようであれば、取り入れるのも良さそうですね。(私もやろうかと思いましたが、今は気がのりません。。)

第2章 今日からすぐにできる美の知恵袋

第2章では、洗顔法や化粧水の使い方、クリームの塗り方など、アンミカ流のスキンケア方法が書かれています。

ただし私は、ほぼスキンケアをしない美容法を今も実行しているので、それらにはあまり興味がありません。^^;

さらに、耳やデコルテマッサージで、ワントーン明るい肌になるマッサージ方法が、イラストとともに書かれています。

これは、毎日私もやっていることですよ。
あさイチ!で紹介されてました⇒デコルテと顔の簡単リンパマッサージのやり方
お風呂で毎日やってたら、最初は痛かったのに痛くなくなりましたよ⇒耳ヨガのやり方

デコルテや耳のマッサージをやってみて、顔色がワントーン明るい肌になったかどうかは定かではありませんが、そんな気になっています(笑)。

肩甲骨と骨盤ゆるエクサストレッチ方法。これもイラストとともに記載されていて、分かりやすいです。


これらのストレッチも、毎日私がやっている、ストレッチバンドを使ったストレッチとほぼ同じ内容です。アンミカさんはストレッチバンドではなく、タオルを使ってやってらっしゃるようですよ。さっそく昨夜は、本のとおりに真似してやってみましたが、ちょっと物足りなかったかなあ。。(いつもストレッチバンドを使って、もっと多くのメニューをやっているので)

あと、第2章には、アンミカ愛用コスメコレクションが商品写真と共に載っています。

数万円と言った、お高い化粧品が多いなか、私も先日購入した、お手頃価格のHABAスクワランオイルも載っていましたよ。
スクワランオイルには、「これ一つで乳液やクリーム代わりに使います」といったコメントがありました。

私の場合、お肌がかさついている時にだけ、HABAのスクワランオイルを使っていますが、やっぱりいいですね。

第3章 内側からにじみ出る美しさの磨き方

第3章では、日常生活の中で、内面から滲み出るような女性らしさを醸し出すためのヒントが書かれています。
好感のもてる目線の動かし方や女性らしい仕草、言葉の選び方に話し方、といったような内容です。
この章は、私はあまり興味を持てませんでしたが、アンミカさんも朝一番に白湯を飲まれると書いてあって、あ、私もやってる!と、共感を覚えました。(笑)
とはいっても、私はほんの白湯のみですが、アンミカさんはココナツオイルやレモン汁やシナモンを加えるとのことで、かなり違っていますけどね。

綺麗な女優さんらがやっていると知って始めたら、朝ごはんが美味しくいただけるようになりました⇒桐谷美玲さんらもやっている白湯の飲み方

第4章 運を引き寄せる女になる

心を込めて文字を書くとか、贈り物に心を託すといった人との付き合い方。占いや吉方位や月の力を活用するなど、女性が好きそうな、ちょっぴりスピリチュアルや引き寄せの法則的な内容が書かれていますよ。

アンミカさんのお財布の扱い方やバックの整理方法。成功している人には、こういったことをされている方、多いようですね。

第5章 人間関係にもう悩まない

最後の章では、大人の女性のSNSとの付き合い方や、自分と人との関係。他人とお付き合いする上での、自分の気持ちの持ち方など、アンミカさんらしいポジティブな要素が伺われて、好感が持てます。気持ちが重いときに読むとホッとしそうです。

 

「アンミカのポジティブ美容事典」を読み終えての感想

アンミカのポジティブ美容事典の「はじめに」や「アンミカの原点」のページにあるように、モデルであるアンミカさんですが、なんと昔はチビでデブで不細工だったそうです。

しかも、幼い頃に大怪我をして唇に後遺症も残ったことから、コンプレックスの塊だった、というから驚きました。

アンミカさんは、いつも大きな口で大きく笑っているのが印象的なので、自信満々でポジティブな印象しかかなく、意外でした。

綺麗な女優さんやタレントさんはインタビューで「美しさの秘訣は何ですか?」と聞かれても「特別何もしていません」と答える方が多いのですが、この本を読む限り、アンミカさんの美の秘訣は、努力だということがわかって、好感もちましたよ。

たくさんの美容情報を集めて自分で実践し、その中でよかったものを、アンミカのポジティブ美容事典に書かれたのですね。

健康や美容情報オタクの私には、多くのことは聞いたことあるような、読んだことがあるような内容。
でもそれは、健康や美容に関した多くの雑誌や著書を読んできたからです。それらの情報が1冊にまとまっているのはありがたいし、魅力的ですよね。

アンミカさんも本の中で、大人の女性のための健康&美容事典のようなものを作りたい!と思ってこの本を書かれたとありますが、まさにそれが叶えられた本になっています。

40代50代の女性が今から、健康や美容に関する情報を集めるとしたら、これ1冊で欲しい情報がかなり得られるのではないでしょうか。

私たち50代という年齢の女性は、ホルモンのバランスの乱れから、急に体に異変を感じることも多いようです。
ネットで調べるという手もありますが、こういったお気に入りの本が、1冊手元にあると心強いように思いました。

それは、あなたがアンミカさんに好感を持っていればの話ですけどね。努力家である彼女は、私にとって、好感の持てるステキな女性のひとりです。

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。