スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

ネブライザー式ボルツ(boltz)を購入!水のいらないアロマディフューザーの香り効果と使用感想は?

良い香りの中で暮らすと、素敵な女性になれそうな気がします。事実、知り合いに、綺麗なお花の先生がいらっしゃるのですが、ご自宅はいいアロマの香りに包まれていたのです。それから私も、アロマディフューザーを愛用するようになりましたよ。
そして今回は、ネブライザー式アロマディフューザーを購入しました。

ネブライザー式というのは、水を必要としないんですね。

アロマオイルの瓶を直接取り付けるので、香りも強く手軽に使えるのが特徴です。

スポンサーリンク

アロマディフューザーを買い替えようと思った理由

2年前に買ったアロマディフューザーは、今も毎日のように使っています。

ただ時折り、ミストの出が悪くなるのが気になります。さらに、手入れをしてないために黒カビが目立ってきました^^;

そこでそろそろ、アロマディフューザーを新しいものに買い換えようと思ったわけです。

 

水を使わないネブライザー式のアロマディフューザー

水を使うアロマディフューザーだと黒カビの発生が嫌です。
また、一年中使いたい私にとって、梅雨どきや3月の雨が多い時期には、加湿が気になり使えないのも難点。

水を必要としないアロマディフューザーというものは無いのだろうか、とネットで調べると、あるではないですか。

人気のあるネブライザー式で、ボルツ(boltz)とブレッザ(brezza)の2種類を見つけましたよ。

 

ボルツ(boltz)とブレッザ(brezza)の違い

ボルツとブレッザは、見た目も機能も使用方法もほとんど同じです。お値段の差を見ると、もしかしたらブレッザの方が機能が優れているのかもしれませんが、商品ページを見る限りでは、判断できませんでした。

お値段以外の違いといえば、セットできる瓶についての表記です。
ボルツは、『容量が10mlから15mlサイズによくある瓶口径15ミリタイプのボルトがそのままセットできます

と記載があるのに対して、ブレッザは、
5ml、10ml、20ml、30mlと、4種類のボトルが使用できます』と記載されていますよ。

たいした違いがなければ安い方が良いですよね。というわけで、ボルツを購入しました。
アロマディフューザー brezza
アロマディフューザー boltz ←楽天で比較してみると、ボルツのほうが3000円~4000円ほど安いのですね。

 

通販ショップでアロマディフューザーのボルツを購入した

ネット通販楽天の最安値で購入した水のいらないアロマディフューザーボルツ。
買ったお店はこちらね⇒LOWYA(ロウヤ)

アロマディフューザーボルツ

ボルツ専用の箱に入っていたのは、本体とアロマオイルを入れる専用の瓶が1つ。

 

boltz使った感想

アロマオイルは入っていませんよ。からっぽ^^;

 

boltz使い方

それから、USBとコンセント。

 

 

ボルツ(boltz)の使い方

さっそく水なしで、ネブライザー式のボルツを使ってみましたよ。

まずは元々付いていたアロマオイル専用瓶から私の持っていたアロマオイルの入った瓶に変更です。

ネブライザー式アロマディフューザーとは?

これがなかなかノズルと瓶が外れません。ノズルを外すには、ただ単に引っ張るだけでよかったのですね^^;

他のショップで買ったアロマオイルの瓶に、ノズルを取り付けてみると、しっかりはまりましたよ
水が必要なアロマディフューザーを購入したショップのオイルがお値段安いので、いつもそこで買っています。

他のショップのアロマオイルでも使える

手持ちのアロマオイルの瓶の直径を測ると15ミリだったので問題ないと思ったのですが、心配だった私はホッとしました。なにしろ、6つものアロマオイルの瓶を持っていたので^^;

boltzに使用できるアロマの瓶は?

ボルツに元々ついていたアロマの瓶は10mlサイズですが、私の手持ちは5ml。これもサイズが合うのか心配だったのですが使えます。

ですが、専用の瓶は透明度が高いのでアロマオイルの量が見えやすいのが便利(でも、良く見えるってことは、遮光性が低くアロマオイルには良くなさそう。あと、ノズルが10ml瓶用の長さなので5mlには長く瓶の中でクネッと曲がります。次回からは10mlのアロマオイルを購入したほうが良さそうです^^;

 

 

ネブライザー式ボルツの機能

水なしで使えるアロマディフューザーボルツは3種類のセット(設定)ができます。

アロマディフューザーの機能

1、タイマーをセットできます
2、ミストを噴霧する時間を設定できます。
3、ミストの噴霧を停止する時間を設定できます。

例えば30分タイマーにしてミストを噴霧する時間を5秒、ミストの噴霧を停止する時間を10秒とします。

ちょっとわかりにくいのですが、これは、
ミスト噴霧5秒→ミストの噴霧停止を10秒。これを繰り返し行い、30分後に切れる、という意味なのですね。

 

ボルツはすぐ強く香る

水のいらないアロマディフューザーボルツですが、スイッチを入れるとすぐに、かなり香ります。

私は6畳部屋で使っているのですが、十分に香りすぎるので、5分ほどで一旦停止させたほどです^^;ネブライザー式の効果ってすごいですね。。

ネブライザー式アロマディフューザーの感想

「boltz」のロゴが可愛らしいです。似たような仕様の類似品も出ていますが、このロゴは入っていませんよ。

ブレッザは、ここに「brezza」というロゴが入っていますね。

 

 

 

水が必要なアロマディフューザーと水のいらないボルツの比較・使用感想

今まで、水を入れて使っていたアロマディフューザーとネブライザー式ボルツの比較。そして、使ってみた感想などをまとめておきますね。

 

アロマディフューザー水が必要とネブライザー式との比較

直径は似たようなものですが、高さがボルツのほうが低いです。

・ボルツは、アロマオイルの減りが早い。
・アロマオイルさえセットしてあれば、水を入れずにすぐ使えるので手軽
・水を使わないので、黒カビの心配はいらないはず。(私の予想。ただし、私が黒を購入したので、黒カビが発生してもきっと気づかないはず・・^^;))
・コンパクトで場所をとらないのが良い。
・水を入れて使うアロマディフューザーに中蓋をセットし忘れたり倒したりで、たまに水をこぼしていた私には、ボルツはその心配がいらないので嬉しい。
水を使うアロマディフューザーは最初だけしか香らないけど、ボルツは香りがずっと続くのがよい
・ボルツはメーカー保証が1年ついてます。
・購入者感想に、音が気になるというものをチラホラ見かけましたが、「シャーッ」という音。私はとくに気になりません。

 

古いアロマディフューザーのカビを落とし洗浄してみた

2年も使ったので捨てようかと思っていた、水を入れるアロマディフューザー。結局捨てれてません^^;漂白剤にしばらく漬け、ブラシで洗浄してみたので、最後にちょこっとご紹介。

アロマディフューザーの欠点

↑お手入れをしないとこんな感じで黒カビついて汚れちゃいますよ!注意してね。(私のような面倒くさがり屋さんには不向きかも^^;)

 

↓洗浄後↓

アロマディフューザーお手入れ

黒かびもかなり取れてけっこう綺麗になりましたよ。黒っぽいシミは、水アカが取れないようです。。

 

というわけで、中蓋をし忘れないよう、倒さないよう、黒カビに気を付けていれば、今まで使っていた水の必要なアロマディフューザーもまだまだ使えそうです。

気分やそのときの状況に応じて、2つのアロマディフューザーを使っていこうと思っていますよ。自宅で仕事する時間が長い私。アロマの香りがあるとないとでは、気分が大違い。気分が良いとアンチエイジングにも健康にも美容にも良いし、仕事もはかどります^^

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。