スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

40代 ベースメイクのおすすめの仕方と基本

午後ともなると、なんとなくファンデーションのむらが
気になったり、シワが目立ってきたりって・・

これって、化粧くずれっていうんですね?

最近、知りました(笑)。

じゃあ、ファンデーションをキレイに肌になじませるコツって
あるのかな?上手なベースメイクの仕方って?

 

ちょっとした秘訣をいっぱい集めてみましたよ♪

 

↓↓ベースメイクに興味あったら、クリックを!

アンチエイジング

40歳を過ぎたあたりからしみが出てきて、それを隠したいが
ために、次第にファンデーションが濃くなってきたように思います。

 

でも、ファンデーションって、多く塗っただけお化粧崩れが
しやすいんですね。

 

■ファンデーションは、最低限に、薄めにぬることが大切。

 

私たち40代のベースメイクで、崩れやすい場所が目の下や
小鼻の脇、そして口周りといったところ。

ここらは、リキッドの場合、指で押しこむように肌に
馴染ませる、パウダーファンデの場合は、スポンジで
ポンポンと押さえるようにするのがコツですよ。

 

■ベースメイクでリフトアップ!

 

ほうれい線を目立たなくするために、コンシーラーで、
ほうれい線の溝沿いにラインを引きますよ。
そこで、指先で、ポンポンとタッチして、肌となじませます。

 

リフトアップには、目元のたるみを目立たなくするのも
大事ですよね~。

 

目尻のシワの溝あります?私はすでにありますが・・汗
あったら、その溝に沿って、コンシーラーで線を引くように
なぞります。
こちらも指先でなじませて、こめかみにも指についたコンシーラーで
なぞるようにすれば、リフトアップ。

 

ほうれい線にも目尻にも、コンシーラーは、
ペンタイプが使いやすいですよ。

 

■化粧崩れしにくくするには、ファンデーションを塗る前に
油分を除去する。

 

最近とくに、乾燥しているので、うるおいを与えなくちゃと
思い、ベッタリクリームを塗ってたら、めちゃ化粧くずれする原因に。。

 

実は、お肌に油分が多いと化粧くずれの原因になるんですって。
だから、私の化粧くずれ、ひどかったんだと判明!

 

余分な油分を失くすには、ファンデーションを塗る前に、
あることをしますよ。

 

そのあることとは・・

 

ティッシュを使用します。

 

スキンケアを行った後に、ティッシュで、お顔を優しく押さえます。
押さえるだけですよ、こすっちゃダメです。

 

そして、もうひとつ、ここでひと手間を。

 

化粧くずれしやすい目のあたりやほうれい線を指先で
優しくタッピングしてくださいね。

 

ほうれい線は、上から下に向かってタッピングです。
このときは、中指推奨!

■BBクリームは厚塗りにご用心。

 

BBクリームって、伸びる伸びる!すごい伸びて、少量でよいので
いつまでたってもなくならないんですよね。

 

だから、ついつい、多めに使ってしまいがち。

(なくならないと、新しいものが買えないんだもの・・私だけ?)

 

そんな、私みたいなあなたはちょっとご用心!

 

BBクリームって、多く塗りすぎると、お肌がくすんで
みえちゃうんですよ。
(ついつい厚めに塗ってた私は納得です・・汗)

 

BBクリームを使う鉄則は、薄めに塗ることなんだそうです。
量的には、、米粒よりも少しだけ少なめで、両頬に額、あご、
お鼻の先っぽに置くぐあいでOKです。

 

そして、もうひとつのポイントは、お顔の中心から外側に向かって
伸ばしながら塗ることね。

 

私の場合、BBクリームを使うとテカリやベタツキ感が嫌いなので、
必ず、上からパウダーファンデーションを使っています。

 

パウダーファンデーションは、ブラシを使って、円を
描くように塗っていくのがベストですよ。

■お肌にやさしいパウダーファンデーション
選びしてる?ミネラルファンデーション比較

 

ベースメイクのちょっとしたコツを知ることで
40代の肌メイクも、明日からは、お化粧崩れのないあなたに変身です♪

 

ちょっとしたひと手間、加えてみませんか?

 

↓↓あなたのメイクのヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。