スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

美肌になるには、ただのヨーグルトじゃダメ?


高価なスキンケア化粧品を使ってきたけど、素肌は変わり映えしないわ~って人には朗報かも?

2015年3月に行われた皮膚科学研究の報告会では、腸内環境を良くすることが美肌につながるという発表があったそうですよ。

便秘になると大人ニキビができることってありますよね?
こういった話も⇒松本明子さんが肌年齢24歳のきれいな肌になった秘訣

「春から初夏にかけては、紫外線、エアコンによる感想、花粉などの異物、と肌への脅威が増え、肌トラブルにつながります。角層が乱れて鱗屑(りんせつ)が浮き上がり白く粉っぽくなる患者さんも多いのです。こうした患者さんに多いのが便秘です。」

(記事参照元 女性自身)

ちなみに、鱗屑っていう言葉が分からなかったので調べてみました。

「鱗屑(りんせつ)」とは、剥がれかかった角質細胞が皮膚に付着している状態とのこと。

こういった肌荒れに悩む方がヨーグルトを毎日食べた結果、便秘が改善したという結果がでたそうです。でも、食べるのをやめると、また便秘になるという結果も。なので、ヨーグルトは食べ続けないと駄目みたいですね。

発酵食品が便秘解消に効果的という話は、けっこう知られていますよね。最近ではお漬物類や納豆といった発酵食品を食べるよりも、臭いがなく食べやすいヨーグルトが女性に人気みたいです。

ところで、皮膚の水分保持に欠かせないセラミド。

あさイチ!で放送された内容でもセラミドの話ありましたよ。
化粧水は必要なくても美容液はシワ改善に効果的!

ミルクセラミドをヨーグルトといっしょに摂ると、ミルクセラミドの吸収率がよくなったそうです。

さらに、肌に良いといわれているコラーゲンペプチドも入ったLB81ヨーグルトの臨床実験では、肌トラブルの改善が確認できたとか。

ミルクセラミドにコラーゲンペプチドの入ったLB81乳酸菌ヨーグルトってあるのか?って調べてみると、すでに商品化されているんですね。
アミノコラーゲンヨーグルト

美肌になるなら買って食べたい!って思ったんだけど、気になるのが原材料。

ちょっと調べてみると、甘味料とか香料とか粘多糖類など添加物がいろいろ入ってるみたいですね^^;私はこういったのは苦手です。

確かに、腸内環境が悪いとドライスキンになったり肌のバリア機能の低下の原因になって、皮膚の炎症いわゆる肌荒れにつながるのは経験として理解できます。

なので、プレーンヨーグルトを食べる習慣は続けたいと思ってます。カスピ海ヨーグルトがすっぱさが少なくてお砂糖なしでも美味しくいただけるので、今一番のお気に入りです。

とはいっても、人それぞれですからね。効果を得るにも、自分が好きなもの気に入ったものをいただくのが一番ですよね。

↓応援ありがとうございます!あなたの興味あるバナーをクリックして教えてくださいね^^
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへにほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。