スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

二の腕とお腹をストレッチバンドと熊田曜子流で筋トレボディメイク中!


40代以降になると、二の腕にコンプレックスを持っている女性は多いですよね。

ほぼ、太くてノースリーブが着れないという人が多いようですが、私の場合は、細すぎでタルタルの振り袖二の腕になってしまいました。

それで一昨年あたりから、もう50代だし見苦しいババア腕を見せるのはやめにしようと、ノースリーブを着るのを控えていました。

でも、友人がいつも綺麗にノースリーブを着こなしているのを見て羨ましくなり、自分もノースリーブを着たくなったのです。

それで、これでダメなら諦めようと、今年の初夏あたりからストレッチバンドを使って二の腕の筋トレストレッチ。そしたら、けっこう見れる二の腕になってきましたよ。それで、今年の夏も今も、ノースリーブを着るのが楽しくなっています。これって、流行りのボディメイク

ストレッチバンド使って二の腕の筋トレしてます

私が使っているストレッチバンドは、雑誌日経ヘルスの付録です(笑)。
付録と侮る無かれ、なかなか効いているのが実感できるのです。

日経ヘルスで二の腕筋トレ

 

↓去年の日経ヘルス8月号でもストレッチバンドが付録でついていて、それをゆるゆるとやっていたのですね。

二の腕のたるみを取る方法

でも、やっぱり付録なせいか、ストレッチバンドが伸び伸びになってきて、効果が薄れている感じ?^^;

 

二の腕を鍛える

↑そしたら、今年の日経ヘルス8月号にもストレッチバンドが付録でついていたので、今年は頑張るぞ!と、気合を入れて(笑)。去年よりもストレッチバンドが強化された感じでなかなか良いです。

日経ヘルスに載ってたのは、ヨガ教師であり身体バランス調整士の今井まおさんのプログラム。どれも簡単なのに「効くー!キモイいい」って感じ。

今井まおさん、この本です→ゆがみを直すヨガ・ストレッチ(楽天にて)

 

ストレッチバンドでの二の腕筋トレの成果

二の腕トレーニングの成果

これは、先日の私。去年まではすっかり腕を出すことが怖くなっていたのに、今年の夏はガンガン腕出しノースリーブ着ています(笑)。

私の場合、腕は太くないのですが、それって若い頃から運動していないので筋肉がついていないから。それがたたってか、50代になると筋肉がどんどん減ってくるので、栄養失調みたいな筋肉のない骨川筋右衛門のような腕になってきていたんですね。で、二の腕は、振り袖な腕に^^;

自分で自分の腕を見て、気持ち悪くなって一時は諦めたのですが、鍛えればいくつになっても筋肉は身につくと言われているのを信じて、ストレッチバンドで腕の筋トレをやってみました。

二の腕に筋肉をつけるのはなかなか難しいです。なかなか筋肉つきませんね。腕の内側にはすぐ筋肉つきますけど。でも、毎日30分くらい、huluで海外ドラマ見ながらストレッチバンドの二の腕筋トレやってたら、気持ち悪い腕ではなくなってきたようです。まだ、振り袖腕ではありますけどね^^;

友人に、「ねえ、ちょっとだけ二の腕にも筋肉ついてきたでしょ?」と聞いてみたら「うーーん、分からない。でも、腕の太さはバランス取れてるけど・・」と、微妙な返事でしたけど・・^^;

でも、いいんです。自分さえ気持ち悪いと思わなければ。出してもいいって思えれば(^o^;)

できるだけ肌は見せたほうがスマートに見えるんですよね。それでノースリーブはスタイル良く見えるわけで、できれば着つづけたいものです。

 

ロンドンハーツでAKB48の田野優花さん、シルクさん、熊田曜子さんのボディメイク方法

ダイエットや筋トレでボディを美しく整えるボディメイク。私がやってきたストレッチバンドでの二の腕筋トレもボディメイクのひとつなのでしょう。

先日、ロンドンハーツでAKB48の田野優花さん、シルクさん、熊田曜子さんが綺麗なボディを維持していることで出演されていました。

田野優花さんは、腹筋が割れていて素晴らしいと思ったら、危険ですよね、彼女のボディメイク方法。ハードなトレーニングなのに1日の食事がサラダ1食だけって。19歳なのだから、まだまだ成長期。シルクさんもおっしゃっていたけど、あれは体に悪いです。もっとしっかり食べて欲しいな~って思ってしまった親心です^^;

といいつつも、私も10代は、太りたくなくて、あまり食べずに周りに心配かけてたっけな・・。いつかきっと、きちんと食べたほうが綺麗な体になるって分かるんですよね、うん。

そして、シルクさん。彼女は1日中なにかしらボディメイクをやり続けていましたよ。運転中でさえ口の中をマッサージしたり。家には高価なマシーンがあって、トレーニングも欠かさないそうです。さすがのド根性です。

 

熊田曜子さんの良い姿勢でいるだけでボディメイク

そして、熊田曜子さん。彼女は良い姿勢を維持することで、2児の母で34歳とは思えないほどの美しいスタイル。ウエストもきちんとくびれています

彼女のボディメイク方法は姿勢を正すこと。ジムに通ったり、腹筋といったトレーニングはストレスになるのだそうです。

熊田曜子さんの一日もロンドンハーツで追ってましたが、本当に姿勢が良いです。椅子に座っても床に座ってもスマホを見るときでも背筋はまっすぐ。(スマホは目の位置に上げて使っていましたよ)

シルク姉さんと熊田曜子さんオススメの座った時の基本姿勢。両ひざと両足先はくっつけて、肩の力を抜き、天井から吊るされている感じって言ってましたよ。簡単だけど、これを長時間維持するのってキツイんですよね。

姿勢が悪いと、お腹がボヨーンとたるみゆるみますよね。これが、姿勢を正すことで、腹筋背筋に適度な力が入り、固くなります。軽く筋肉を使っているので、トレーニングになるんですね。

私も姿勢を正すことは、つねに意識しているつもりなのですが、腹筋背筋が軟弱なのでなかなか良い姿勢を保つことができません。

でも、熊田曜子さんを見て、やっぱり良い姿勢ってボディメイクに効果があるんだ!と刺激になり、また今日から良い姿勢を意識しているところです。

主人に「私の姿勢が悪くなってたら教えてね!」と言ったら、黙って笑ってました(^-^;)

やっぱり地道な努力無しでは、綺麗なスタイルは維持できないんですね。綺麗な人はみんな努力しているんだな~と。綺麗な女性も私と同じ人間なんだな~と、なんか嬉しかった^^;

というわけで、シルク姉さんを見習ってストレッチバンドの筋トレも続けますし、良い姿勢はこれから気合いれてがんばりますよ(笑)。

よかったら、あなたもぜひ!

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。