スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

50代になったらシワより肌のハリで見た目年齢は決まる!弾力繊維エラスチンの減少を止めたい・・

30代40代では小じわを気にしていました。でも、50代になってからは肌のハリが気になります。肌のハリがあれば、小じわなんてあってもいい!って思えるくらい^^;
その理由は肌のハリがなくなると顔がたるんで見えるからですね。

鏡で見る自分は小じわが目立ちます。ところが、写真に撮ると小じわは気にならないけど肌のハリやたるみが目立ちますよね。

つまり、他人も私の顔のシワよりも顔のハリから、パッと見の見た目年齢は決まっているということです。

スポンサーリンク

見た目年齢は肌のハリで決まる

「この人って何歳ぐらいかな?」といった見た目年齢って、顔のどこを見て決まると思います?

それは頬の辺りにあるハリの位置が高く広いと若く見えるし、ハリの位置が低く狭いと老けて見えるのです。

また、ハリがなくなると顔のたるみに直結するだけではなく、他にも顔のシワや毛穴の開きの原因にもなるんですよ。

なぜなら、肌のハリとは、肌に弾力性があるかどうか。この弾力性がなくなると笑いジワも元に戻らなくなり、毛穴も開いたままとなってしまうからですね。

 

肌のハリを出すにはエラスチン

エラスチンが減少すると肌にハリがなくなります。

シワのないきれいな肌にはコラーゲンが大切とよく言われますが、コラーゲン線維は肌を支える役目。一方、エラスチン繊維は肌に弾力を与えるバネのような働きをしてるんですよ。

日本人は白人に比べてエラスチンが多いといわれています。だからこそ透明感のある肌が魅力なのでしょうが、失われてくると辛いですね。。

 

エラスチンが減少する理由

加齢や紫外線の影響で、エラスターゼという酵素が過剰に発生し、エラスチン繊維が分解されてしまいます。

 

エラスチンを減少させないための対策

紫外線防止にはいろいろ手があります。でも、加齢はどうしようもありませんよね。それでも加齢の速度を緩めることは可能です。

ストレスの少ない毎日を過ごすことや体を温める工夫。適度な運動に適度な睡眠。そういった地道な努力の積み重ねが加齢の速度を緩めてくれるはず。

体の内側からエラスチンをとるにはエラスチン料理がおすすめ。エラスチンを多く含む食べ物は手羽先、手羽中。頻繁にこう言ったエラスチンの多い弾力性のある食材を料理に使うと良いですね。

 

スキマ時間にプチマッサージでリフトアップ

エラスチンの減少だけではなく、重力によっても肌のハリはなくなって下がっていくものです。たとえば、長時間スマホを使うと顔がたるむって言われます。でも、スマホを使わなくても事務仕事してたら下を向く時間多いですからね、どうしようもないことも多いのです(T_T)

そこで、ちょっとしたスキマ時間やテレビを見ている手の空いてる時間、そんな時に下がった顔の位置を戻すためのマッサージをしてみるのも良いですよ。

・眉頭から目尻まで少しずつつまんでひきあげ。

眉毛のところを指の第2関節で押さえるのもオススメ。眉毛のあたり、やってみるとわかりますが、最初のうちはかなり痛いです。つまり老廃物が溜まっているということですね。つまんだり指で押すことで肌を柔らかく、流れを良くしてあげましょう。

→ほかにも簡単なリンパマッサージ紹介していますよ。

・耳のマッサージをする

耳が硬くなってる人は顔の皮膚も硬くなり、下がりやすくなっています。

耳を引っ張ったり半分に追ってみたり。耳を柔らかくすることは他にも、目の疲れに効果的ですよ。
耳ヨガのやり方書いてます。

・両手のひらで頭をはさみ、上に持ち上げる。
頭をさすったり揉むよりも押すことは、もっとも頭皮の血行がよくなります。体の皮はつながっているので、頭皮が上がると顔もリフトアップされますよ。

頭皮の血行がよくなると、薄毛や白髪の悩みにも効果が期待できるので、気づいたらやるようにしたいです。

 

心に張りがあると体にも張りが出る

好きなことをして生き生きと過ごしている人は、目の輝きも違うし肌にも張りがありますよね。

一方、一目見て、「この人生活に疲れているのだろうな、ストレスが多いんだろうな」と感じられてしまう人は、動きにも体の様子にも肌にもハリが感じられません。

好きなことだけをやれる生活にできればと願ってきたのですが、実際問題、そういった生活はなかなか難しいのですね。
それで最近は、その時その時、やってることを丁寧にやるよう心がけています。

焦ることをやめたら、ストレスが減ってきたように思います。ストレスが減る、これだけでも加齢のスピードを緩めるには効果的ですよね。

 

ハリケア化粧品を使ってみる

エラスチン美容液も発売されているようですよ。ですが、 こういった化粧品はエラスチンに働きかけるのであって、エラスチンを補うものではありません。 エラスチンは線維状のタンパク質ですからね。それなら、人肌セラミドに近い人型セラミドを補ったほうが顔のハリアップにすぐつながりそうです。

あとは、日傘や帽子、肌に優しめなUV クリームを適切に塗ったりと、紫外線防止や健康生活でぜひ、老化のスピードを緩めましょう^^

 

まとめ

・見た目年齢は、肌のハリで決まる(遠目だとシワよりも肌のハリが目立つから)
・肌のハリがなくなると、しわやたるみ、毛穴の開きへとつながる
・肌のハリを出すには肌に弾力を与えるエラスチンが大切
・エラスチンは加齢と紫外線影響によって減少する
・エラスチンを多く含む食材には手羽先や手羽中がある
・重力でも顔はたるむ
・すきま時間を使ってマッサージ。下がった顔をもとの位置に戻す
・好きなことをして心にハリがあると体や肌にもハリがでる
・エラスチン化粧品も出ているが、エラスチンを補うのではなく、エラスチンに働きかけるもの
・しっかり紫外線防止して、老化のスピードを遅くする

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。