スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

吹石一恵さん、美活のために欠かせないグッズたち

ただいまTBSのドラマ「とんび」に出演中の吹石一恵さん。

 

彼女は1982年生まれだそうだから、安田美沙子さんと同年ですね。

安田美沙子さんの30代のアンチエイジング法

 

若い頃から、ちょっと年上に見られてきたという彼女。

やっと歳相応の時代がやってきた、って自己分析されています(笑)。

 

雑誌「anan」でお話されている吹石一恵さんのケアのポイントは
「体の声を聞くこと」だそうです。

 

↓↓こちらにも、アンチエイジングの情報が満載!
アンチエイジング

スポンサーリンク

 

若いころは、夢中で突っ走って、倒れてしまう、の繰り返しだったという
吹石一恵さん。

 

女優業は、体力が勝負。だから、今は、心身ともにいつも健康で
ベストであるよう、体の声と向き合っているんですね。

 

彼女の健康美の秘訣は、コリや疲れ、ストレスをためないよう、
日常生活の中で気づいたら、こまめに解消してあげるように

自分の体を気遣うこと。

 

 

他の女優さんとちょっと違うのが、「シミもシワも女優の勲章」だと
言い切っている点です。

 

外見よりも、内面を成長させて、それを表情や演技に生かせる
活き活きした大人の女性になりたいって話されています。

 

 

それでは、吹石一恵さんの愛用品をチェック。

 

忙しい日々が続くと、寝不足や疲れでメイクのノリが
さすがに悪くなるそう。

 

そんなときは、高額だけど、疲れた肌をしっかりリカバーして
くれるという「クレ・ド・ポーのクリーム」に頼っているそうですよ。

 

 

 

猫背が気になった時に購入されたストレッチポール。

 

寝る前に、ストレッチポールを使って、肩甲骨を開いたり
寄せたり、上げたりとストレッチして寝るようにしたら
ぐっすり寝れるようになったそうです。

よく寝ることでお肌も改善されとか。

 

 

首や肩、膝を冷やさないためのストール。

 

吹石一恵さん、冷え性なので、一年中巻き物は欠かせないそうです。
彼女が愛用しているストールは、ベージュ系のいろんなお洋服にも
合わせやすそうなお色。

 

実は、私もストールは欠かせません。

 

特に、夏以外は、寝るときも首に何か巻いて寝ていますよ。
私の場合、喉が弱い体質なので、しょっちゅう咳してたんです。
首に巻き物をするようになってからというもの、咳も出なくなったし
何年もインフルエンザどころか、風邪ひとつひいてません。

 

よく風邪をひく方には、ホントお薦め!

 

 

そして、吹石一恵さんに欠かせない食べもの、それは、おやつ(笑)。

 

チョコやクッキーに、ナッツやドライフルーツといった
体によさそうなものもプラス。

 

アーモンドは、。油や塩を使っていないオーガニックなものを
チョイスしているそうですよ。

 

ナッツ類は、血管やお肌の老化防止にもよいってことで
最近テレビでも話題になってますよね。

 

最後に、もひとつご紹介。吹石一恵さんのご愛用品は、ピローです。

 

彼女って、時間があれば、どこででも寝れる人みたいですよ。
羨ましいですね~。

 

吹石一恵さんが使っているピンクのハートのいっぱい描かれたピローは、

ふくらませて使うタイプ。

 

 

彼女の移動車の中には、彼女専用の低反発まくらが常備されているとか。

 

本当にお忙しいんですね。
でも、枕が変わっても、ぐっすり寝れるって、ある意味特技じゃないですか?

 

それも、寝る暇もないくらい忙しい女優さんの、美しさの秘訣ですね。

 

↓↓吹石一恵さんの記事があなたの美活のヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。