スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

ご飯は糖質やカロリーが気になるけど、痩せて美肌になるには1番?


50歳を過ぎた私の目標は筋肉を減らさず、基礎代謝を上げることです。

基礎代謝を上げれば無理して運動しなくても、日常生活でのエネルギー消費で太ることはないでしょう。

筋肉が減らなければ、見た目も若く見えますよね。

そこで、最近の私の食生活では、チーズやお肉類といったたんぱく質をとるように心がけています。

食べる量は増やしたくないので、いつのまにやら、ご飯はごく少量になっていますね。

でも実は、ご飯をしっかり食べることが、基礎代謝を上げて脂肪を燃やす、しかも美肌や体作りの近道だったのです。

60%ものエネルギーが基礎代謝に使われている

基礎代謝とは、体温維持や呼吸など生きているだけで消費されるエネルギーのことですね。

私たちは自分の消費エネルギーの60%を基礎代謝で消費し、30%を日常生活や運動で、そして10%を食事で使っています。

痩せ体質になるには、基礎代謝を上げるのが最も効果的なのは想像がつきますよね。

また、食事の10%というのは食後に体があたたまることからも実感できます。胃腸の消化活動でエネルギーを使っているのです。

 

ご飯の栄養バランスが痩せるには最適

体に摂取したタンパク質を有効に活用するには、アミノ酸バランスが重要です。その点、お米はアミノ酸のバランスが小麦粉に比べて優れています。さらに、お味噌汁や納豆などと組み合わせるとベストな状態になります。

だからこそ、日本人の昔の食生活はお味噌汁とご飯が基本だったのですね。

 

タンパク質は摂取量よりも消化吸収率が重要

タンパク質といえばお肉が代表ですよね。ただし、消化されやすいお米と比べてお肉は消化されにくいのが難点です。

 

ご飯よりおかずを多く食べるデメリット

ご飯からではなくお肉などのおかずからタンパク質を摂取しようと思うと、胃の負担が大きくなります。

しかもおかずをたくさん食べることは、自然と塩分の量も増えがちです。塩分のとり過ぎは、女性の悩みに多いむくみの原因につながります。

また、おかずを食べる量が増えると脂質の割合も増えやすく、体脂肪も増える原因となり代謝も下がります。

 

腸内環境を整えるにもご飯が最適

痩せるために朝食を抜いてみたり、スムージーにしてみたり。また忙しい朝は手軽なパン食にすることもありますよね。

ですが、食事はよく噛んで食べることで胃腸がよく動き栄養の吸収率が上がります。お米のようなある程度のかたさの食べ物いただくことで、胃腸のトレーニングにもなるのですね。

スムージーや柔らかいパンや麺類といったものばかり食べてると、胃腸が衰えてしまうかもしれません。

またご飯には、整腸作用のある難消化性デキストリンが多く含まれている点も魅力です。

 

ご飯を食べると幸せホルモンが分泌される

ご飯を食べることで、脳内物質セロトニンが分泌されます。これは幸せホルモンとも呼ばれていますよ。

 

白米と玄米どっちがいいの?

玄米は栄養が豊富なことで知られていますよね。ただし消化が悪いので、胃に負担がかかります。

玄米を食べてみて合わない人は、無理せず白米に雑穀をプラスすると良いですね。雑穀は天然のサプリともいわれるほど、多くのビタミンやミネラル植物繊維を多く含んでいますよ。

 

食後甘いものが欠かせない人こそご飯がおすすめ

ご飯を食べることで糖質をとるので、お菓子類の甘いものがそう欲しくなくなるかもしれません。

 

ご飯をとることで美肌効果も

ご飯はしっかり噛んで食べることで体温が上がり血行が良くなります。また、お米には体の中の水分量を増やす役割があるので、お肌が潤う美肌効果が期待できます。

また、噛むことは顔の筋肉のエクササイズにもなりますよね。

 

スムージーや野菜ジュース中心の朝食と私のぽっこりお腹

糖質オフダイエットをしてるつもりはなかったのですが、ついつい流行の情報に流されていました。

野菜類や果物でのビタミン摂取にばかり目が行き、朝食は母なるスムージーやりんごにんじんジュース。

お昼は玄米とご飯。夜はおかず中心で玄米はほんの少し。

昔はご飯が大好きだったのですが今では、そんな食生活になっていました^^;。

今回改めて、ご飯をよく噛んで食べるということの大切さを、考え直しているところです。

もともと日本人は大昔から雑穀類を主に食べてきた人種です。そのせいでしょうか?私はとくにお肉を食べると胃もたれが激しいタチなのて、困っていたのですね。

でも困ることはなかったようです。かつてのように、玄米を中心とした食生活にしても良いのだと。

玄米も水を多めにして圧力鍋で炊いているので、特別かたい、ということもなく美味しくいただけていますよ。

私の両親は80代ですが、2人とも毎日元気に趣味に遊びまくっています^^;。

やはり玄米食で、朝は必ずお味噌汁と玄米ごはん。主人の母親も同じく80代でとても元気ですが、数年前から玄米食を始めたようです。

私は甘いものが好きで、食後に必ずお菓子をつまみたくなります。これは、ご飯が少なくよく噛んでいないため、満腹感が得られないのかもしれませんね。

それに太ってはいないのですが、ポッコリお腹です。必要なエネルギーが摂取できていないために、お腹の周りに内臓脂肪をため込んでしまってるのかもしれません(T_T) 。

お腹ぽっこりを解消するには、ご飯をよく噛んで食べ胃腸をよく動かす。すると、体の中から引き締め効果が得られるとのこと。

んーー、でも以前、玄米ご飯をたっぷり食べていたころもぽっこりお腹だったんですよね~。筋肉ないから胃下垂もあるんだろうな。。

1日3食とも玄米生活に戻してみようかなと、ただいま思案中です。でも、スムージーやリンゴにんじんジュースで、お通じがすごくよくなったんですよね~。。

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。