スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

肥満や体調不良の原因はパンやパスタが原因かも?

最近は、パンケーキが流行っているそうですね。
今朝の「めざましテレビ」でも特集をやってましたよ。
すごい高さのあるパンケーキ作ってました。
おいしそう~・・

でも、ちょっと気をつけて!

小麦やライ麦、大麦に含まれるタンパク質の一種の
グルテン。これって、たくさん摂り過ぎると
肥満や消化などに影響するし、アレルギー症状の原因にもなるんですよ!

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

スポンサーリンク

パスタやパンが主食になりつつある日本人の食事。

アメリカでは、20人にひとりがグルテン過敏症になっている
っていうから、ちょっと気をつけたほうがよいのかも?

グルテン過敏症というのは、グルテンを含む食品を食べると
体調不良となるアレルギー体質のことをいいます。
グルテンを摂り過ぎた結果、花粉症みたいに
ある日突然発症するんだそうです。

グルテンフリーダイエット

グルテン過敏症が引き起こす代表的な不調

肌:ニキビ、シワ、くすみ、たるみ
腸:膨満感、便秘、下痢
婦人科系疾患:生理不順、生理痛、子宮筋腫
精神:ウツ、イライラ、無気力

(記事参照元 anan)

欧米では、もはやグルテンフリーダイエットが大ブーム
だそうです。

グルテンは、腸にも悪影響。炎症を引き起こすことで、
身体の不調が生じることがあるんだそうですよ。

 

2週間グルテンを抜いた食生活を続けると
腸が元気になって、体調もよくなるみたい。

グルテンフリーダイエットというのは、食事から
グルテンを含む食品を省くこと。

たとえば、パン類やパスタ類はすぐに思い浮かびますよね?
ここで、忘れていけないのがうどんにビールや発泡酒。
日本人は、うどん好きだし、夏は、どうしてもビールや発泡酒を
いただいてしまいますよね?←違う?

 

毎日の食生活を思い起こすと、わが家は玄米が主食とは
いうものの、パンやおうどんにビールが多いんですよね。

グルテン過敏症の症状も、身に覚えのあることばかり・・汗。

 

アメリカやヨーロッパ、カナダ、オーストラリアでは
グルテンフリーのコーナーがお店に設けられているのが
もはや当たり前なんだとか?

食生活が欧米化しているんだから、パンケーキみたいに
流行りものを取り入れるだけじゃなくって、こういったものにも
素早く対応して欲しいな~って思ったことでした。

↓↓パンやパスタのグルテンにご用心!の記事に興味もったらクリックを!
アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。