スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

肝斑?顔のシミを薄くしたい!ハイドロキノンクリームに挑戦!

何もしないスキンケアを実行してお肌の調子は良好だけど、シミはまったく改善されず・・。

スッピンだとなおのこと気になるシミ。これをどうにかしたくて、肌に優しいフォトフェイシャルに何度も挑戦したのですが、効果なし。
■バチバチしました^^;⇒フォトフェイシャル体験記

 

あとはレーザー治療?かと思うのですが、医師いわく「肝斑」である可能性もあるとのこと。肝斑にレーザー治療をやるとシミが濃くなるそうです

そこでずっと前から気になっていたハイドロキノン。今回はこれに挑戦してみようと思っています。

スポンサーリンク

ハイドロキノンは、美白効果の高い医薬成分で、高価な美白化粧品に含まれています。(これらも使用したことありますが、シミは薄くならず・・撃沈
しかも肝斑のシミにも有効だそうです。

美白効果は高いのですが、デメリット(気をつけること)もけっこうあるので、使用するのをずっと躊躇していました。でも、この冬を逃したら、また来年の冬になりそうで・・

というのも、ハイドロキノンを使用すると、肌が紫外線の影響を受けやすいそうです。だから、紫外線の強い夏よりも冬のほうがよいと思うんですね。

あと、ハイドロキノンを塗ると、肌が赤くなる方もけっこういらっしゃるみたい。その場合は、ハイドロキノンを塗るのをやめて、洗顔もやめたほうがよいそうです。肌を落ち着かせるためですね。

肌はデリケートなので、こういった刺激の強いものを使用する際は、体調のよい気持ちもゆったりした時がよさそう。なので、長いお休みの今から始めようと思ったわけです。

 

私が今回購入したハイドロキノンクリームは、1%配合です。商品紹介欄には、「要望があってもこれ以上は増やしません」とあります^^;
気になるシミなどに、ポイント的に使用するタイプです。

他に、そばかすや毛穴の黒ずみに使用して満足している感想もレビューページに⇒ハイドロキノンクリーム購入後の感想←800件以上ものレビューがあって、読み応えあり過ぎ(笑)。

 

ハイドロキノン 購入

■購入したのは私がよく利用するプチプラなショップ⇒あなたの為の化粧品工房BS-C

このお店から届きました~。軽量であれば、定形外郵便使用できるので、送料が安い!今回は、送料140円でした^^

 

ハイドロキノンクリーム シミ消したい

これがハイドロキノンクリームです。容器がとってもシンプルな分低価格なんですよね。嬉しい♪

高価スキンケア化粧品とは、ひとt桁違う?(笑)。

 

BS-C手作り化粧品工房説明書

冷暗所保管で3ヶ月で使いきってくださいって説明書にあります。3ヶ月ってどのくらいの量が必要かはちょっと分かんないんですが・・。

 

肝斑を薄くしたい

原料ですが、ここに書いてありますが、小さくて見えませんね?^^;

販売ページから転記しておきますね。

【レシピ】水、ひまわり油、ローズヒップオイル、スクワランオイル、モンタノブ68(セテアリルグリコシド、セテアリルアルコール)、シマルゲル((アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン)、ビタミンA油、クロレラエキス、ホエイ、ポリグルタミン酸、オウゴンエキス、加水分解酵母エキス、コラーゲンペプチド粉、アミノ酸誘導体(クレアチニン)、ラズベリーエキス、ハイドロキノン、ウコンエキス、チャ葉エキス、ラベンダーエキス、アラントイン、グリチルリチン2K、ホホバオイル、グルコン酸、ヘキサンジオール、トレハロース

 

というわけで、私は紫外線にあたらない夜だけ使用します。さっそく今夜から使ってみますね~。小心者の私はちょっとドキドキ^^;

また後日、シミの様子など、ご報告しますね。よい報告ができるといいな~

【追記】このハイドロキノン1%のクリームでは、私のシミはビクトもせず(-_-;)つまり、なんの変化もなかったのです。1本使っただけだったのですが、さらにもう1本使う気にもなれませんでした。その後、4%のハイドロキノンクリームであるプラスナノHQを使用してみたら・・

【2017年3月9日追記2】その後、私のシミが肝斑なのかどうかを知りたくて、また、適したシミの治療法を知りたくて、皮膚科医を受診しました。

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。