スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

入浴中に歯磨きでアンチエイジングしませんか?


あなたは、歯磨きって何分しています?

 

私は、まちまちですが、3分~5分程度かな?
それって、短すぎるみたいです^^;

 

とういのも、以前、歯医者の先生に言われたことあるんです。
「歯磨きをつけなくてよいから、テレビ見ながら、湯船につかりながら
夜だけでよいから、15分くらいしてください」って。

 

言われた当時は、けっこうやってたけど、しばらくすると飽きちゃて
もうやってません・・汗

 

ところで、最近、お風呂で歯磨きするのがアンチエイジングに
良いって雑誌で読んで、またお風呂での歯磨き再開しました(笑)。

 

ではなぜ、お風呂で歯磨きすると若返るのか?
ちょっとお話しますね。

 

↓↓こちらにも、アンチエイジングの情報が満載!
アンチエイジング

 

 

 

これは、上野ちひろ先生という歯科医師さんが、
お話されていたことです。

 

入浴自体がリフレッシュ効果があるし、水圧によるマッサージ効果、
こりや疲れがとれる、免疫力の向上とたくさんの効果が期待できますよね。

 

それに加えて、入浴しながら歯磨きをすると、「サラサラした唾液」が
出るんだそうです。

 

これは、入浴といった体を温め、リラックすることで副交感神経が
優位になるから。

 

 

歯磨きダイエット

 

この「サラサラした唾液」っていうのが良いんだそうですよ。
この唾液がたくさん出ると、寝ている間に成長ホルモンのひとつ、
パロチンがたくさん分泌されるようになるんだそうです。

 

パロチンは、唾液腺ホルモンで、別名若返りホルモンとも呼ばれています。

 

パロチンの役目は、体の細胞の代謝をよくしてくれます。
つまりは、歯や骨を丈夫にしたり、髪の毛や肌を美しくしてくれる
役割をするんですね。

 

パロチンは、20代前半まで盛んに分泌されるホルモン。
よく噛むことによっても分泌されるようです。

 

このパロチンは、ストレスの影響も受けやすいので、リラックス
することも大事。

 

だから、湯船でリラックスしながらの歯磨きがもってこいってわけです。

 

入浴中はリンパや血液といった体液の流れも盛んになります。
唾液をよく分泌するにも、よい状態ってことです。

 

 

上野ちひろ先生は、入浴しながらの歯磨きを20分ほどやっているそうですよ。

 

ここでのポイントは、歯磨き粉を使わないこと。

歯磨き粉を使うだけで、磨いた気になるけど、使わないと、
けっこう磨き方も丁寧になったりします。

 

女性は特にお風呂タイムが長いので、お風呂での歯磨きは
ピッタリじゃないかな?

 

アンチエイジングしながら、歯もキレイになる。
一石二鳥ですね。

試しにやってみませんか?

 

↓↓お風呂で歯磨きアンチエイジングの記事があなたの美活のヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。