スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

意外?な貧血の症状体験談と鉄分摂り過ぎの危険性

鉄分不足では、美肌美人にはなれないそうです。なぜなら、鉄分は、コラーゲンの材料だから。

そういったことを知ってたら、もっと早く貧血検査していたんだけどな~・・。

私、ただいま貧血中でして、病院で鉄剤を処方してもらって朝晩1錠ずつ飲んでいます。

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

貧血の症状って、ひどい立ちくらみやめまいがするって思うじゃないですか?
それが、立ちくらみもめったになかったし、特に体調も普通だったので、貧血じゃないって思ってました。

ただ、子宮筋腫が合ったので、定期的に婦人科検診にいってたんですね。そこの女医さんに、行くたびに「貧血じゃないの?」とは言われていました‥・汗。

 

でも、子供の頃から色白で、顔色が悪いとか言われることに慣れもあり、気にもせず。

というか、子宮筋腫の影響で、月経での出血が以前はすごかったので、貧血だったのだけど、最近はそうもなかったので、大丈夫だって自己診断してたんですよね~。
布ナプキン使い始めた頃から軽くなったみたい?⇒子宮筋腫でも大丈夫!布ナプキン効果で長い生理の悩みも改善したよ。

 

病院通いって嫌ですよね?血を取られるのが嫌だし、最低3ヶ月の間毎日鉄剤を飲む生活も嫌だし。それが、どうして病院に行ったかというと、爪の先のほうが、やたらと割れやすくなったんです。

あと、足の人差し指の爪が、毛布に引っかかって、上のほうだけ簡単にとれたのにはびっくり‥・汗。指に薄皮?は残ってたんです。でも、表面の爪がポロッと取れてしまって、ゾーッ(出血はまったくしません)・・そんなの初めての経験です^^;

 

それから、やけに口の中と喉に魚の骨や硬いものが刺さったりちょっと引っかかって痛くなったりしたんですよね。今思えば、貧血が原因で、口や喉の粘膜が弱くなっていたんでしょう。

 

あと、便秘がちでもありました。昔は便秘がひどかったのですが、玄米を食べるようになって改善されていたんですね。

それが、玄米も効かなくなった?と・・
ウサギさんのうんちみたいにコロコロだったんですよね~^^;
(貧血だと、血流が悪くなり、便に水分が行き届かないそうです)

 

そんな症状が、鉄剤を飲むようになってからというものすっかり解消されたんです。鉄分って、体に必要不可欠なんだな~って身を持って体験しましたよ^^;

鉄分などのミネラルは、肌や髪を作る材料になります。不足すると、私みたいに爪や喉や口の中、お通じ、そして肌荒れといった症状までも引き起こすってことですね。

でも、だからといって、女性は貧血気味なのでやたらと鉄分を取ったほうがよい、と思うのも間違いなんですよ。というのも、日本人は、男女共に、けっこう鉄分が取れているという調査結果が出ているからです。

鉄分のとり過ぎは、活性酸素の大量発生を引き起こすとも言われています。その結果、がんや心筋梗塞などの病気を引き起こす原因になることもあるんだそうです。

 

ということで、どんどん鉄分取らなくちゃ!と鉄分が入っているという健康食品やサプリメントをむやみにとるのも考えものです。

ただし、私みたいな症状のある人は、貧血検査へGO!ということですね^^;

↓↓貧血の症状の記事にフ~ンと思ったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。