スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

広末涼子さんのセルフプロデュースで自分を変える方法

広末涼子さん、今年で、若干32歳なんですね。

 

30代なんて、人生経験まだまだよね~なんて思ってたら
大間違いでした。

 

ボーイッシュなデビューから、美しい女性へと成長。
彼女の美しいオーラは、内面の成長が外に現れたもの。

そんな風に「CREA」で特集されていました。

 

↓↓こちらにも、アンチエイジングの情報が満載!
アンチエイジング

 

 

20代半ばからは、仕事を通して発信することばかりではなく、
女性として豊かに生きていく方法を模索するようになったと
話す広末涼子さん。

 

20代半ばで、そんなこと考えてたなんて・・。
私の20代半ばなんて、結婚して間もないので
新しい仕事を覚えたり、お姑さんや小姑さんとのやりとりに
日々苦戦する毎日でしたね・・^^;

 

 

広末涼子さんの、お洋服や靴といった身に付けるもので、
自分の意識を変える、仕事とプライベートを分ける
といった考え方はなるほどですね。

 

たとえば、仕事場にはプライベートを持ち込まないために、
デニムを着ることなくペタンコ靴やスニーカーも履かない。

 

必ず、ヒールのある靴を選んで履く。

 

そんなふうに、身に付けるもので仕事モードに自分をもっていく。

 

履いている靴で姿勢がかわってくることや、お洋服で表情も
変化することを、彼女はよく分かっています。

 

内面からにじみ出る雰囲気さえも変えてしまうことも
あると。

 

広末涼子さんは、着る服の色も、シチュエーションで変えている
そうです。

 

子どもと接するときは柔らかい色合いに、打ち合わせの時は
彼女にとっての戦闘服の色、黒で、といったふうに。

 

身に付けるものの雰囲気や色で、自分を演出するんだそうですよ。

 

このへん、見習いたいですね。

 

といっても、私たちでも、考えてみればそうですよね?

 

仕事では制服を着たり、お仕事が私服OKでも、
ハデな色は選ばないようにしたり、職場にあった靴を選んで履いたりと。

 

 

 

さらには、恋愛やいろんなことで、今の現状に変化をもたらし
たかったら、自分に自信を持つのが一番だと言い切る広末涼子さん。

 

何か変えたいのなら、まずは自分を変える必要がある、
それをまずは、外見からやっていくのをお薦めされています。

 

たとえば、いつもはあまり着ないようなお洋服にしてみるとか
ヘアスタイルに変化をつけたり、ちょっと派手目のメイクに
してみたりと。

 

内面が消極的でも、外から変えることで何かが変わりそうですね。

 

春、自分を変えるには、今は良い季節です。

 

広末涼子さんにならって、ちょっと女優気分で
自分をセルフプロデュースしてみるのも楽しそうです。

 

↓↓広末涼子さんの記事にピントきたら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。