スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

リフトアップマッサージしたいなら、これだけ!


最近、めっきり寒くなって、空気が乾燥するようになってきましたね~。

春から夏にかけて、何もしないスキンケアを実践してきたのだけど、最近ちょっと挫折気味^^;そこで、参考にしているのが、皮膚科医の平田雅子先生の著書です。

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

平田雅子先生の著書というのは、「水だけ洗顔で一生美人肌」という題名です。

本の内容は、そのまんま(笑)。

洗顔料や石鹸を使用することなく、水だけで洗うという洗顔法。

ほかにも、平田雅子先生のこだわりは、お肌をクリームで保湿して乾燥させないことや、体の血行が悪くならないようレッグウォーマーはいたり、カイロを使ったりといった、いたって体を思いやる行為です。(ちなみに化粧水は必要としない)

お顔のマッサージもとってもシンプル。顔の肌を摩擦するマッサージはお薦めしないそうです。でも、顔のコリをほぐすマッサージ(といえるのかな?)は、ご自分でも仕事の合間にやっているそう。それが、この簡単マッサージ。

 

顔のツボ マッサージ

(↑息子です。仕送りしないぞ!と脅して、強制(笑))

少々かわいこぶりっ子入ってますが(汗)、頬の「咬筋(こうきん)」は、ものを噛むこと、または歯を食いしばったりすることで固くなりやすい筋肉だそうです。そこで、コブシで筋肉を押してあげると、コリをほぐせるそうですよ。これだと、肌をいためることもないので、おすすめだそうです。

 

頭皮のマッサージ

頭皮をマッサージすることも、おすすめだそうです。
ストレスや、パソコンの使用で目を酷使する人は、頭皮が固くなりがちで血行も悪くなるそうです

頭皮を指でもんだり、指で頭皮に圧をかけるとよいそうですよ。そうすることで、顔のリフトアップ効果もあるそうです。なぜなら、頭皮と顔って、一枚の皮でつながっているからだそうです。
 

お顔のマッサージ方法って、雑誌や本にいろんな方法がたくさん載ってますよね。でも、できるだけ素人はやらないほうが良いそうです。最近、皮膚科の先生がテレビで話したり、本に書かれてたりするのを目にします。(けっこうずっとやってきた私、いまさらですが、やめました・・汗)
 

平田雅子先生の水だけ洗顔なんて、究極の肌への思いやりです。
お水を手のひらにためて、手のひらは顔に触れないように、ちゃぷちゃぷ洗うっていうんですから・・。いかに摩擦が肌に悪いかってことなんでしょうね?

簡単マッサージ、気が向いた時にやってみてくださいね~。簡単過ぎだけど、けっこう気持ち良いです^^

↓↓簡単マッサージ方法のご紹介、楽しんでもらえたらクリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。