スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

ほうれい線ができる原因に、あなたはいくつ当てはまりますか?

アラサーやアラフォーになって気になる顔の老化にほうれい線がありますよね?このほうれい線ができる理由には、いろんなことがあります。

あなたが当てはまると思うことを、ひとつずつ改善していくのもほうれい線を消す手かもしれませんね。そこで、いくつかその理由をご紹介しますね。私は耳が痛いことがいっぱいなのであります(-_-;)

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!

アンチエイジング

■ダイエットをして、痩せたり太ったりという変化が激しい人は要注意!

皮下脂肪が減るので、皮膚がたるみます。結果、ほうれい線の原因になります。

 

■パソコン作業の多い人も要注意です。

前かがみの姿勢を続けることで、頬がたるんでくるんですね。重力のためです。

 

■洗顔のあとに、化粧水なしでは、お顔がつっぱる人は肌が乾燥している証拠ですね。

乾燥肌は、しだいに硬くなり、キメも荒くなってきてほうれい線の溝も深くなってしまいます。

 

■姿勢の悪い人、猫背もほうれい線の原因になりますよ。

■あと、首のこりがひどいと、肩や背中の筋肉も硬くなり凝り固まっているはずです。

これらの筋肉が硬いと、顔の筋肉も硬くなり、柔軟性が失われます。結果、ほうれい線の溝も深くなることにつながるそうです。

■パソコンやスマホなのでの目の使いすぎにも注意が必要です。

眼精疲労になると、目の周りの血流が悪くなって筋肉が硬くなるからですね。

 

■片方でばかり食べ物を噛む癖のある人も要注意です。

片方でばかり噛んでいると、顔のゆがみの原因になります。これもほうれい線ができる原因になるようです。

 

■なんとなくえらが張ってきた?とか2重あごになった?と感じる人も注意が必要です。

あごの筋肉が衰えて、頬の筋肉を支えられなくなり頬がたるみ、ほうれい線が作られます。

 

■頭皮が硬くなると、頬の筋肉を引っ張ることができません。

両手で、頭の皮膚を動かしてみてください。かつらのように、カックンカックンとなればよいのですが、動かない場合は、頭皮が硬くなっています。 これもほうれい線ができることにつながるそうですよ。

 

ほうれい線ができる理由にはたくさんの原因があるってこと、分かりましたよね?私は、かなり多くの項目に当てはまっています・・・大汗。これは、今日から生活改善もしないと!と焦りまくってますが^^;

ほうれい線除去の対策としては、頬の周辺のマッサージや頬の筋肉をほぐす運動をすることです。

マッサージオイル⇒良質なオリーブオイルで、ほうれい線の溝もふっくら

ほうれい線除去のためには、頬だけではなく、側頭部や耳のあたりもマッサージするとよいそうです。そうすることで、頬の筋肉も柔らかくほぐれるみたいですよ。

お互い、ほうれい線を薄くするために、がんばりましょう!

↓↓「ほうれい線の原因」の記事があなたの美肌作りのヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。