スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

精神状態が不安定な時期にオススメしたいエクササイズ!意味もなく落ち込んだりイライラしていませんか?

梅雨に入りましたね~。雨が降るだけでも憂鬱な私です^^;
6月は不順な天候から、体の不調と共に自律神経のバランスも乱れがちなので、とくにイライラしがちな女性は要注意です。

気持ちが不安定な状態になると、理由もなく悲しくなって涙が出たり、些細なことで気分が落ち込んだり、イライラしたりと、自分でもコントロール不能になってしまいませんか?

雨が多いと、思うように外出することもままならず、小さなストレスが積み重なってしまいがち。

そこでストレスを軽くしたり、不安な気持ちを解消するための、簡単なエクササイズをご紹介しますね。

スポンサーリンク

迷走神経で不安解消

おへその上に手を置きます。おへその近くには腹側迷走神経があって活性化されるのです。
腹側迷走神経は過度な緊張やあがり症を和らげるといわれています。不安な気持ちも軽くなりますよ。

同時に、深くゆっくりと呼吸を繰り返すとよいですね。

 

筋弛緩法で副交感神経を優位にする

①背筋を伸ばして椅子に深く座る。
②20秒間バンザイをして、手首を前後に振る。
③手首の動きに合わせてハッハッハッと息を吐く。
④ストンと両手を下ろし1分間。リラックスした感覚を味わう。
⑤これを3セット繰り返す。

この筋弛緩法は、女性自身の小林宏之先生のコラムで紹介されていましたよ。
筋弛緩法とは、米国の医師エドモンド・ジェイコブソン博士が不安感を軽減する方法として考案したものなのですね。

エクササイズで筋肉の緊張と弛緩を繰り返すことで、副交感神経の働きが高まります

似たようなエクササイズに、ゴキブリ体操がありますよ。

私が通っていたヨガ教室でよくやっていました。写真のように仰向けに寝転がって、手と足を天井に向かって上げ、バタバタさせます。ヨガ教室では、このときに大きな声で、みんなでワッハッハと笑っていましたよ。まるで気が狂ったかのようで恥ずかしいのですが、これがストレス解消になるのです。^^;

手足を上げてバタバタしたら、ストンと手足を床に落としてリラックス。しばらくしてまた、手足を、あげてバタバタする。これを2~3度繰り返します。

また、手足をふるといった運動は簡単ですが、けっこう良い運動になるんですね。腕を振るだけでもダイエットになるのです。

以前もミトコンドリアを増やす方法でお話したのですが、ゾンビ体操もオススメです。ゾンビのように体中をくねくねして歩くんです。足もぴょんぴょんすると、なお良いです。体中の筋肉が刺激されて血液がまわるので、寒い朝にもオススメです。体が重いときにもやると、体も気持ちもちょっと楽になります。

 

首筋をほぐす

気分が落ち込んで憂鬱になりやすい人は、頭の血流が悪くなっています。首筋をほぐすことで頭に血をめぐらせましょう。


↑この日のくるりんぱは雑で失敗です。会社の女性に、髪が乱れてるよ、といわれました・・(-_-;)

写真のように片方を向くと、耳の下から鎖骨に向かって太い筋が浮かび上がりますよね。

この太い筋は胸鎖乳突筋と言われていますが、このうしろ側を親指でさすったり、円を描くように揉みます。鎖骨から耳の下までを往復させることで、頭の血の流れがよくなります。

頭の血流が良くなると、憂鬱になりがちな気分も軽減されますよ。

さらに、胸鎖乳突筋のこりをほぐすと、むくみ防止や美肌効果もあります。綺麗になりたい女性はぜひ続けましょう^^

 

不安や悩みを書き出す

小林弘幸教授もやってらっしゃるというストレス解消法が、ストレスの内容を紙に書き出すこと。

紙に書き出して客観視することで、気持ちがすっきりするのですね。

私がやっている方法もご紹介しますね。、ストレスや不安の原因なっている思い込みを考えて、紙に書き出します。

そしてさらに、その思い込みを否定する言葉を書きます。
(例)
悩み: 子供の就職が心配。
思い込み :子供は就職ができないかもしれないと私は思っている。
思い込みを否定する :きっと子供は就職が決まる。

私は同じ事をずっと思い悩むことが多かったのですが、こういった、思い出す、考える、書き出す、といった作業すると、頭の中をグルグルめぐる嫌な思いが数時間で吹っ切れますよ。

吉田羊さんは、「感謝帳」を書いているそうです。これは、見過ごしがちな良い面を見つめることにフォーカスしているのですね。思い返すことは真逆ですが、不安や悩みを書き出すこととと同じような効果が得られます。

 

まとめ

以上、私もときおりやっている、気持ちが軽くなるストレス解消法をご紹介してみました。

精神状態が不安定になる原因は、気候も関係しますが、血流が原因になることも多いようです。「血流がすべて解決する」という本を読んで、私も色々と改善中ですよ。

心の不調は、肌荒れや体がだるいといった疲労感に倦怠感、不眠や頭痛、冷え、首肩こり、便秘、食欲不振といった色々な症状を引き起こすことにもつながります。老ける原因にもなりますよね^^;

気持ちが落ち込みやすいことを、さらに悩むという悪循環にならないよう、ストレスや悩み、不安は小さいうちに消してしまいましょう。

それには、頭の中でダメだダメだと否定するよりも、体の機能を正常にしてあげることが大切です。

今回ご紹介したようなエクササイズを参考にして、心身ともにリラックスし、これからの梅雨時期に暑い夏と、乗り越えましょう。

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。