スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

足首とふくらはぎを細くしてメリハリある綺麗な足になる方法(あさイチ!)

足首の細い女性ってステキですよね?昔憧れていました。キュットしまった足首。憧れて終わっていますが・・(笑)。

1月14日のNHK「あさイチ!」では、メリハリ脚にするための方法をアドバイス。
足首からふくらはぎとメリハリのない一直線の太い脚にならないように、もしかしてなりつつある?あなたも簡単なエクセサイズやってみませんか?

私はすでに実行中!

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

スポンサーリンク

年齢を重ねる度に、なんとなーく気づいていた脚首からふくらはぎへかけて、メリハリの無くなってくる脚。運動不足に脚のむくみ、筋肉も衰えてどうしようもなく諦めつつある今日このごろだったりしていたのです。でも、昨日から心機一転!細い足首とまではいかなくても、ちょっとメリハリある脚を目指してがんばってます(笑)。

 

【ふくらはぎを細くする方法=メリハリ脚を手に入れるために】

足首には筋肉がないので、周りの筋肉を増やすと血流がよくなります。→むくみ改善に!

筋肉がついてくる→体力がつく→有酸素運動を加えると脂肪が減りやすい。

こういった理由から、ふくらはぎの筋肉を鍛えることが、ふくらはぎを細くしてメリハリ脚になる近道です。

それには、「かかと上げ運動」がおすすめだそうです。

 

【かかと上げ運動のやり方】

両足で立って(仁王立ち)、左右に脚を大きく広げた状態でかかとを上げ下げする。
40秒で30回のペースが良い。
ポイントは、脚を平行にして指に力を入れる。
1日1セット~3セットできるようになるとよい。
3週間以上で効果が期待できる。

 

脚パーツモデルの上口香寿美さんが綺麗な脚のために気をつけているのは、「ハイヒールで早歩き」すること。でも、あまり長距離は歩かないようにしているそうです。

それから、脚の疲れを取り、スッキリメリハリ脚を維持しているそうです。

脚の疲れをとる方法としては、「つま先を上げ下げすること」この運動は、前頚骨筋(ぜんけいこつきん)が鍛えられることで脚が綺麗になるんだそうです。座ってデスクワーク中でもできます、簡単ですね。

 

ふくらはぎを細くする方法
メリハリのある脚はハイヒールがとってもにあうのです~うっとり。

 

最後に、メリハリ脚になるには、ふくらはぎのむくみを取ることですよね?
私の場合は、ふくらはぎがむくんでいると、脚が通常の2倍近くなることも・・汗。

ふくらはぎがむくみやすい人は、ストレッチをよくするようにします。むくみとりのエクセサイズは、スニーカーで足の裏を見せるように歩くのがポイントです。これも前頚骨筋が鍛えられるそうですよ。

 

【バレエダンサーが足の裏を鍛えるエクセサイズ】

綺麗な脚の持ち主のバレエダンサー。彼女たちは、足の裏を鍛えるんだそうです。
「エアータオルギャザー」といったエクセサイズです。
体育座りします。両足の指でタオルをたぐりよせるようにします。浜の砂を集めるイメージで。

足の裏の筋肉は加齢で衰えがち。それが原因で足首の病気になって足首が太くなることも。その予防によいエクセサイズが「エアータオルギャザー」なのです。

 

【ふくらはぎのむくみ改善はツボ押し】

ふくらはぎにはむくみ改善のツボがいくつもあるようです。ふくらはぎマッサージすれば、ツボ押し効果もあってむくみ改善になりますよ⇒ふくらはぎマッサージ方法と効果

足の裏にも湧泉(ゆうせん)というむくみ改善のつぼがあります。でも、しっかり押すのは難しいので、ゴルフボールや軟式野球のボールを足の裏においてコロコロするのがおすすめです。体重をかけてやると、なかなか効きますよ~。

キュットした足首と細いふくらはぎを目指して、毎日ちょっとしたエクセサイズ!
続けるのは大変そうだけど、それでも努力しないと、しだいにたるんだり太くなったりするだけって悲しいですよね?綺麗な脚イメージしながら頑張ってみませんか?

↓↓綺麗な足首ふくらはぎを手に入れよう!「メリハリ脚」になる方法楽しんでもらえたらクリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。