スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

石田ゆり子さん(47歳)美の秘訣は意外と地味かも?


現在47歳の石田ゆり子さん。アラフィフとは思わせない美貌。その美しさがナチュラルなせいか、男性のみならず女性、しかも若い世代でも憧れの的になっているようですね。

石田ゆり子さんの美しさの秘訣である7つの習慣が雑誌で取り上げられていましたよ。ご紹介しますね。

石田ゆり子さんの7つの美習慣

1.豆乳シェイクを朝晩飲む
2.疲労回復にだしを飲む
3.ピラティスで頭痛もストレスも解消
4.リンゴ酢入浴で代謝アップ
5.リンパを流す耳マッサージ
6.スキンケアはこすらない。洗い過ぎない
7.眉間にしわを寄せないことで幸運体質にも!

(女性自身より抜粋)

 

タンパク質を大豆製品でとる

石田ゆり子さんが朝晩欠かさずに飲むという豆乳シェイク。これば大豆タンパク質のパウダーと豆乳のシェイクなのですね。タンパク質は体の元、筋肉を作るためにも必要な栄養素です。

私は女性用プロテインを、豆乳シェイクで飲んでいますよ。これもたんぱく質を体に補うためです。

食事のみでは、必要量の栄養が摂取しにくい現代の食生活。味や好みによって、自分の好きな補助食品のようなものを選ぶといいですよね。

石田ゆり子さんはほかにも納豆のように、大豆製品を積極的に取り入れているようですよ。これは、女性に優しいイソフラボン効果を期待してのことだと思われます。

彼女は他にも、食生活には気をつけられていて、家では自炊。玄米、納豆、卵、小松菜、豆乳といったものを毎日欠かさないといったコメントです。

 

疲労回復にだしが効果のある理由

疲労回復にだしを飲む習慣があるという石田ゆり子さん。

だしのこういった効果に関しては、私は初めて知りました。昆布や鰹節にはアミノ酸が多く含まれているので、疲労回復やストレス解消、さらに美肌効果もあるんですね。

彼女は料理好きで、自ら昆布や鰹節でだしをとってストックする習慣があるのだそう。私のように顆粒ダシやだしパックではないようです^^;

見習いたいものです。。

 

オススメしたいほどお気に入りのピラティス

ピラティスは石田ゆり子さんが長年続けているエクササイズ。かなりお気に入りのようで、全ての人におすすめしたいエクササイズなのだそうですよ。

 

ゆったりした入浴

りんご酢入浴というのは、1時間ほどの入浴時間中に、水で割ったリンゴ酢を飲む習慣のことです。

(お風呂にりんご酢を入れるのかと思ってしまった私です、笑)

女性は入浴時間が長いですからね。石田ゆり子さんの場合は、湯船につかりながら台本に目を通すのが日課のようですよ。

私は、湯船につかって、足をモミモミしたり、つまんだりとマッサージで忙しいです。

 

手軽にできるリンパマッサージは美肌ケアにも

リンパを流す耳マッサージとは、彼女の場合は耳自体をマッサージするわけではなく、耳の下のリンパ節を指のはらで数秒押すといったやり方です。

両耳の下をいつも触れていると話しているので、きっと習慣になってらっしゃるのでしょうね。

リンパは皮膚のすぐ下を流れてるので、軽くさするだけでも効果があるといわれています。自分で手軽にできる美肌ケアですよね。

以前、あさイチ!でもしわやたるみをとるためのリンパマッサージの方法が紹介されていましたよ。

 

ダブル洗顔しない洗顔方法

洗いすぎない洗顔美容法は、最近では珍しいことではありませんね。多くの美しい芸能人の方が実行されているようですよ。
石田ゆり子さんが、こすらない、洗いすぎない洗顔をされているというのもけっこう有名なお話。
綾瀬はるかさんら、朝は水だけ洗顔が美肌女優の間で流行ってる

 

・朝はぬるま湯で軽く洗い流し冷水で引き締める。

・夜はクレンジングミルクで汚れを丁寧に落とす。

クレンジング剤はあまり洗浄力の強くないクリームやジェルタイプが肌にオススメですよ。
クレンジングで肌のセラミドを失わないために

ダブル洗顔などで洗いすぎると、肌の常在菌が減ることや皮脂のとり過ぎから肌荒れの原因になりますからね。

私もダブル洗顔をしたくないために、石鹸だけで落とせるミネラルコスメを日常使いしていますよ。

ダブル洗顔をやめると本当に、肌の乾燥が和らぐのがご実感できるので、お勧めです。

あと、余談ですが調べてみると、冷水で引き締めるという行為は科学的根拠はないのだそうです。でも、私は、やっている本人が信じていれば美肌効果はあると思っています^^

 

ステキな女性は眉間にしわをよせない

眉間にしわを寄せない事を意識する。石田ゆり子さんがどういった女性か想像できるコメントですよね。

眉間の部分にはチャクラがあって、女性は特にここから幸運を引き寄せるというお話です。

眉間にしわを寄せることが多いと、運が逃げてしまうのかもしれませんね。

美容面においては、目元の皮膚は薄いので、眉間にしわを寄せるとしわになりやすいのです。

20代30代の若い頃は眉間のシワなんて、そう気になりませんよね。

中高年になると、女性の眉間のシワは老けを感じさせます。

しかも、険しく神経質で、怖い印象を見た人に持たせてしまいます。というのは私が、自分や身近な女性を見て思った印象です。

眉間にしわを寄せることが、知らない間に私の習慣になっていたのです。仕事をしていて(机の上に置いていた)鏡をふと見ると、眉間にしわが寄っていて、「ゾッ」とした覚えがあります(-_-;)。。

 

石田ゆり子さんの美の習慣を知って思ったこと

彼女が行っているいずれの習慣も、特に珍しいものではないようです。
疲労回復には、白湯もよく飲まれるとおっしゃっていましたし。
もしかしたらほかに、隠された秘密があるのかもしれませんが、(笑)。

彼女の習慣で共通してるのが短期間ではなく長期間において続けていることです。ピラティスも10年以上続けてらっしゃるし、大豆製品をとることも長年続けてらっしゃるとのこと。

流行の美容法にそう惑わされることなく、食事、運動、疲労回復といった人間に必要不可欠なことを、自分にあった方法で、実践されてるように感じます。

もしかしたら、美しさの秘訣は、毎日の地味な習慣がとっても大切なのかもしれませんね。

石田ゆり子さんの美の習慣を参考にしつつ私も、自分の好みや生活にあった、良い習慣を続けていきたいと思います。

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。