スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

髪のツヤを取り戻すには?髪や頭皮が老ける7つのやってはいけない原因

髪の毛にツヤがあると、それだけでも若々しい印象を受けますよね。

逆に、髪にツヤがないボサボサヘアの女性を見ると加齢を感じて、見てるだけで淋しくなってしまいます。

それも自然の成り行き、しょうがないのよね、なんて諦めていました。でも、違ったんですね。

ちょっとした日常でのケアを気をつけると、それだけで髪の毛や頭皮のダメージが減ります。すると、綺麗な髪の毛も取り戻ることができるんですよね。

↓↓心もからだも綺麗になるシンプルライフはここから!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

髪の毛や頭皮が老ける原因になる、7つのポイント

 

髪の毛のカットを3ヶ月以上しない

理想は月に1度のカットをすることで、健康な髪の毛が伸びやすいようです。髪の毛の毛先は傷みやすいので、マメなカットがオススメです。(まあ、お財布事情もあるので、私は2ヶ月に1回にしていますよ^^;)

 

髪の毛が濡れたままで寝ている

髪が濡れた状態で枕と摩擦すると、キューティクルが傷つきやすいのです。
髪の毛は乾かしてから寝るようにしたいですね。

 

髪に顔用のスキンケア化粧品をつけている

アンチエイジングのスキンケア化粧品には、髪の毛の成長を妨げる成分が入っている場合があるそうですよ。

 

痩せるために食事制限をしている

食事で摂取するタンパク質などは髪の毛の成長にとっても大切な栄養素。偏ったダイエット食では髪に必要な栄養素が不足して薄毛の原因になるようです。

私も以前、ダイエットしようと食事の量を極端に減らしていたら、髪の毛の抜け毛が半端無かった経験があります(T_T) 気をつけてくださいね。

 

ストレスの多い生活

ストレスは体全体の健康に悪影響を与えますよね。髪の毛も同様です。ストレスは自律神経の乱れや頭皮の血行不良を促進するので、白髪が増える原因になるんだそうですよ。

 

ブラッシングしない

ブラッシングしないと、髪の毛がからんだままで汚れが溜まりやすくなるんですよね。

ブラッシングをすることで、髪の汚れも取れて頭の皮脂が髪の毛に行き渡るのでツヤが出ます。

ブラッシングをまめにすると、トリートメントの必要がなくなるかも?(トリートメントは頭皮に残ると、ダメージになってしまいます。毛先だけに使うようにして、しっかり洗い流したいですね。)

 

ドライヤーで乾かしすぎ

髪の毛の成分のタンパク質は熱に弱いのです。髪の毛が乾くととくにその傾向が強くなるので、70%ぐらい髪の毛が乾いたら、冷風をあてるとよいですね。

 

 

以上が、ツヤのある髪の毛や健康な頭皮を維持するために、やらない方がよいことです。

もちろん私も、知らず知らずのうちにけっこうやってしまってること、多いんですよね^^;

若い人でも髪の毛にツヤがないバサバサな人っていますよね。きっとこういった習慣があるんじゃないかな。

 

ほかにも40代以降の女性には、女性ホルモンの減少が原因で頭頂部が目立って薄くなる。額の生え際が薄くなるといった悩みも出てくるようです。

そんなときは、ドライヤーの当て方を工夫するのも手ですよね⇒つむじが薄い女性の髪型を1分で改善する方法!(ためしてガッテン)

 

加齢だから、と諦めるのは簡単ですよね。でも、お金かけなくても髪の毛のツヤや頭皮の健康維持にできることもいっぱいありますし。

ちょっと面倒だったりもするけど、せっかくの人生、少しだけ自分に手間暇かえてあげないともったいない気がします^^

↓↓美髪キープのためにやってはいけない7つのこと、楽しんでもらえたらクリックしてね☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。