スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

美容オイルで顔のくすみをとる方法

冬の間、それほど感じなかったのに、最近
肌の乾燥や小ジワ、顔のくすみが妙に気にかかります。

 

いつもどおりお手入れしているのに、調子が
イマイチ。

 

これって、季節の変わり目だから?
それって、なぜ?

 

というのは、人のお肌って、ひと冬越すと、老けるって
言われています。

 

冷えと乾燥で、お肌の活性力が弱まっているんですよね。

 

そこで、停滞中のお肌を活性化させるために、
有効性が高いのがオイルなんです。

 

↓↓おすすめアンチエイジング情報!
アンチエイジング

スポンサーリンク

 

 

 

冬の間、皮膚の温度が下がってしまうので、血流不足になります。
水分や酸素、栄養といったものが細胞に行き渡らなっちゃうんですよね。

 

それで、栄養失調になったお肌は、機能低下気味。

 

お肌のめぐりをよくして、活性化のお手伝いをしてくれるのがオイル。

 

くすみが気になったり、スキンケアの浸透が悪いって感じたら
オイル使いがおすすめです。

 

でも、オイルって、いまいち使い方がわからないってこと
ないですか?

 

 

 

■スキンケアオイルの簡単な使い方です。

 

・スキンケア用品にプラスして使用

 

日常使用している、あなたの化粧水や乳液、クリームに、オイルをほんの少し混ぜて使用してください。

 

お肌への浸透や馴染みがよくなり、潤いも感じるはず。

 

オイルが、めぐりを良くしてくれるんですね。

 

 

 

 

・スキンケアしても、すぐに乾燥を感じというときに。

 

夜のスキンケアの最後に、オイルを手のひらに取り温めます。

 

そして、顔全体に円を描くようにオイルをお肌になじませ、顔全体を手で覆います。

そのまま10秒間キープ。

 

オイルのシールド効果で、長時間乾燥から守ってくれます。

 

 

 

 

・オイルマッサージ。

 

顔の内側から外側に向かって、指をクルクルさせながらオイルでマッサージしていきます。

 

最後は、やはり、手でお顔を包み込むようにしてお肌になじませます。

 

 

 

 

・オイルは夜の2度塗りで潤い肌に。

 

スキンケアの最後に、オイルをお肌になじませたけど乾燥を感じる場合、夜寝る前に、もう一度オイルを重ねづけします。

 

翌朝は、お肌がしっとりしますよ。

 

顔のくすみをとる方法

 

オイルは、お肌への馴染みが良いのが特徴です。

 

化粧水や美容液の浸透が悪い時も、お肌を柔らかくして
くれるので、お肌の中に染み込みやすくなりますよ。

 

しかも、油分によって、皮膜効果が高いので、
乾燥からも長時間守ってくれるんですね。

 

私も今、どんより肌から、血色のよい肌になるよう
入浴中にオイルマッサージして、濡れタオルでパック
しています。

 

良質なオリーヴオイル使ってますよ⇒ジ・オリーブオイルFミニ

 

これが気持ち良いんですよね。
リフレッシュタイムも兼ねていますよ。

 

オイルもできるだけ、精製度の高い良質なオイルが

酸化しにくくて、お肌にもよいですよね。

 

良質なオリーブオイルだと、使用感がサラっとしているので、
使ってても気持ちが良いです。

 

↓↓デイリースキンケアでのオイルの使い方の記事があなたの美肌作りのヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。