スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

顔の老化防止のために今すぐやめたい生活習慣はこれ!

生活習慣って、老け顔の原因になること多いんですね。

雑誌ananで、老け顔直行の、悪い生活習慣の事例が紹介されてましたよ。

私、かなり身に覚えのあることばかりで焦ってます・・^^;

↓↓こちらにも、アンチエイジングの情報が満載!

アンチエイジング

・PCを長時間利用すると、シワの原因になる。

PCを長時間見ることで、目に負担をかけてしまいます。目の周りの筋肉にも負担がかかって、疲れることに。
すると、まぶたの開け閉めが困難になり、目を開けるのに額が一緒に動き、額にもシワができるようになります。

パソコン作業は、休息が大事ですね。といっても、なかなか休息ができずにいる私‥・汗

せめてとの想いで、PCメガネやパソコンフィルムを愛用中です。

 

アンチエイジング

・ほおづえをつくと、ほうれい線の原因になる。

どちらかいっぽうだけでほおづえをつく癖ができていませんか?

そうなると、顔が、次第にゆがんでくるそうです。

ほおづえをつくことで、ほうれい線の深さや長さも左右違ってきて、老け顔になります。

ほおづえは、あごにも悪いそうです。私は以前、あごがいきなり痛くなって、口が開かず食事がしずらく、大変な思いをしたことがあります。

それからは、顎関節症予防のために、ほおづえをつかないようにしています。

でも、ときどき知らぬ間にほおづえついてます・・汗
(ほおづえをつく方は、お気をつけて!)

 

・食事のさい、いつも同じ方の歯ばかり使ってると顔がゆがんでくる。

片方だけで噛んでいるうちに、筋肉にも差が出るようになり顔がゆがんでくるそう。

そして、ゆがみはシワの原因にもなります。左右両方で噛むようにしましょう。

この噛み癖もあごに悪いんですよね。顎関節症の原因と知って、意識して、両方で噛むように心がけているところです・・汗

 

・ついつい早食いになってませんか?

早食いは、噛む回数が減るので、あごの筋肉が衰えます。

そうすると、顔の輪郭のたるみにつながることも。

食べ物を多く噛む習慣をつければ、噛むことで食物の甘みも増し、満足感を得られます。

甘いモノが食べたくなるのが減って、ダイエットになるかも?

 

・枕があなたの首にあっていないと、首のシワの原因に!

人によっては、枕をしないほうが良い人もいます。

枕の高さが合っていないと、熟睡のさまたげになります。

今は、あなたにあった高さに枕を調節してくれるサービスもあるので、利用してみるとよいですね。私も、マイ枕を使用していて、1年に一回くらい、枕の高さを調節してもらっています。

私の友人は、偏頭痛がひどくて、病院に行ったら、枕をバスタオルに変えるよう(バスタオルをたたんで、丸めたもの)指導されたそうですよ。

首のシワ予防だけじゃなくって、健康にも枕の高さって重要みたいです。

 

・うつぶせ寝を続けると、首のシワの原因になる可能性がある。

片方を向いて寝るのは、不自然な体制になるのでゆがみを生じてシワの原因になることも。顔を枕で圧迫されるという点でも、うつぶせ寝は良くないそうですよ。

年齢を増すと、顔に小じわが増えたり、ちょっとたるんだりといったことは、仕方ないかな~と。

でも、顔の老化を促進してしまう、悪い生活習慣は今すぐやめるべき!と、気をつけようって思います。

といっても、どれも癖になっていると、なかなか直せないもんなんですよね~^^;

アンチエイジングのために、意識して、がんばりまっす♪

↓↓「老け顔になる悪い生活習慣」の記事があなたのアンチエイジングのヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。