スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

若く健康な血管を作る簡単な3つの習慣(世界一受けたい授業)

5月2日の「世界一受けたい授業」で、「若く健康な血管を作る3つの習慣」が特集されていましたよ。

血管が若いと病気のリスクも減ったり、美容にも良いのはよく耳にするお話ですよね。

以前には、「たけしのみんなの医学」でも、くるみを食べると血管が若返るといった特集がありました。

「世界一受けたい授業」では、東京医科大学の高沢先生による講義。

若くて良い血管とは、柔らかくて薄い血管なんだそうです。では、そんな血管を作るには、どちらが適していますか?といった質問形式の問題が出されましたよ。

健康な血管を作る3つの習慣

AとBの2者択一です。答えは後に書きますので、ちょっと考えてみてくださいね。

①A.チョコレート B.はちみつ

②A.バナナ  B.ナシ

③A.雨の日も毎日ウォーキングする   B.晴れた日だけウォーキングする

 

【答え】

①A.チョコレート
理由は、チョコレートに含まれたポリフェノールが血圧を下げるといった報告がされているから。

②A.バナナ
理由は、バナナにはカリウムというミネラルが含まれています。カリウムは、塩分を体外に排出する役割があるから。

③B.晴れた日だけウォーキングする
理由は、雨の日にウォーキングすると雨に濡れることで血管が縮まる。また、雨でもウォーキングに行かないといけないということがストレスとなり、血管が縮まるから。
雨の日は、家の中で体操する程度で良いです、との高沢先生のお話でした。

どうですか?あなたの考えた答えと同じでしたか?

 

血圧を計る正しいタイミングはいつ?

といった質問もありましたね。
これもちょっと、考えてみます?

【問題】
A.朝起きてすぐに計る  B.トイレを済ませてから計る

 

【答え】

B.トイレを済ませたあと、が正解です。
その理由は、排尿していないと、血圧が高い数値となるそうです。

また、血圧を測る際に気をつけることをもう一つ。

夏になると、半袖で計ることが多くなりますが、その際にテーブルなど冷たいところに腕があたると血管がギュッとなって正確に計れなくなるので、タオルなどを敷いて血圧を計るのが良いそうです。

こういったことは、意外と知らない方が多いそうですよ。
実家の父親は、血圧が高くて毎日計ってるんですが知ってるのかな?今度話してみようと思います^^

というわけで、若く柔らかい血管を維持する3つの習慣。なるほど~と豆知識が増えましたね。

あと、バナナは、お肌にもいいっていうから、美容にも健康にも美味しい食べ物なんですね。引き続き食べていこうって思いましたよ。

↓2つのランキングに参加中です。あなたの興味あるほうをクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。