スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

小林ひろ美さんおすすめ!素肌美人になるためのスキンケア術

美容家小林ひろ美さんが以前LEEで、素肌美人になる
ちょっとしたマル秘テクニックをお話されていました。

40代からのスキンケアには朗報かも?

↓↓こちらにも、アンチエイジングの情報が満載!

アンチエイジング

 

一年中大切なのが保湿をすること、っていうのは、よく耳にします。

でも、たっぷりめの化粧水をお肌に与えてるつもりでもなぜか乾燥するってことありますよね?そんなときは、ちょっとやってみたい小林ひろ美さんアドバイスのスキンケア。

お肌がきちんと化粧水を吸収してくれるようにすることが大切。

そのためには、メイクをしっかり落とすことも大事だけど毛穴の汚れや古い角質も落としきるようにします。

まだまだ肌寒い季節、血流が悪くなってることも。血流をよくすることで、化粧品の浸透もよくなってくるそうですよ。

■小林ひろ美さんおすすめは、炭酸水パッティング
お肌の血流がよくなるそうです。

化粧水を使う前に使用します。

炭酸水をコットンにとり、軽くパッティングして、炭酸ガスをお肌に浸透させます。

 

■40代あたりから気になってくるお肌のくすみ

簡単な対策を小林ひろ美さんが伝授!

オイルやクリームを塗る際に、ちょっとしたマッサージケアを足してお手入れします。

額や頬からこめかみの部分に、老廃物を流しこむようにマッサージして、最後にこめかみを押します。

また、こめかみからリンパにそって、首、デコルテとさすります。

お肌は、血行が悪いと老廃物が溜まってくすんできます。ついでマッサージで、リンパの流れもよくして、老廃物を流してしまいましょう。

 

■40代、これも気になるのが、目元やほっぺたのたるみ。目元は、上まぶたを支えながら、美容液やクリームを塗り込みます。

目元から目尻にそって、クルクルと指を動かして、やさしくマッサージ。

頬のゆるみは、ほうれい線にもつながってくるので、ぜひ阻止したいですね・・汗。

小林ひろ美さんおすすめは、ハリを与えるコスメも使ってみること。

そして、

ほっぺを指で軽くつまむ、といったことも適度に頬に刺激を与えるのでよいそうですよ。

どれも、手頃にできることばかり。やってみる価値あり!ぜひ、日常のスキンケアに取り入れてみたいですね。

↓↓小林ひろ美さんのスキンケア術があなたの美肌作りのヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。