スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

美肌や美髪に昆布水!簡単利用する方法


昆布水が、NHKの「あさイチ!」で紹介されてから、

根強い人気のようです。

 

雑誌「からだにいいこと」でも、紹介されていましたよ。

 

薬膳の考えかたで、昆布には「体内の水分バランスを整える」

という働きがあるといわれています。

 

いくら水分をとってもお肌がかさつくという私!やあなた?

昆布水を試してみませんか?

 

↓↓こちらにも、アンチエイジングの情報が満載!
アンチエイジング

 

「どうして昆布水が良いの?」

 

デトックス効果が期待される。昆布の食物繊維が、有害物が腸から入るのを妨げてくれます。

 

・昆布には、たくさんのビタミンやミネラルが含まれているので、肌や髪を健康に保つ効果があります。(美肌に美髪効果)

 

・昆布に含まれる色素成分が脂肪燃焼を促進するので、体重増加を防ぐ効果が期待されています。

 

 

「昆布水の作り方」

 

昆布は10グラムに対して、水は1リットル。

 

昆布水に使うのは、だし用の昆布。
味付きでないもの。日高昆布や利休昆布がよいです。

 

・昆布を霧吹きなどで湿らせると切りやすいです。
一度に小さく切って、保存しておくと使いやすいですね。

 

・昆布を、キッチンはさみで4~5cm程度に切って、1~2mmに細く切ります。

 

・ビンに昆布を入れて、水を注ぎます。

 

3時間~一晩冷蔵庫に寝かせます。

 

昆布水の保存は、冷蔵庫で2週間可能です。

 

昆布水は、そのまま飲んだり、はちみつや生姜を加えて
飲む、といったことの他には、お料理に使います。

 

実は、私、昆布水の香りが、そのまま飲むには苦手だったり
するんですよね(汗)。

 

だから、昆布水を温めて、生姜を少しすったものを混ぜて飲んでます。

生姜で、昆布の香りが消えますんで。

 

あと、一番のお気に入りは、昆布水でご飯をたくこと。
家族みんなで一気に昆布水を体に摂取できるので、

超簡単家族健康法!?

 

 

他には、昆布の香りが生かせるお煮付けやお味噌汁なんかには、

昆布水はだし汁としても重宝しますね。

 

だから、いつも冷蔵庫にストックしています。

 

面倒なときは、昆布を細かく切らずに、四角く小さめに
切ったものをお水につけていますよ。

手間ひまかけて無理すると、長続きしませんからね^^;

 

四角く切った昆布もお煮つけといっしょに煮付けて
いただいています。

 

 

細かく、細く切った昆布水のだしがら昆布は、
しょう油につけたり、オリーブオイルにつけたり、味噌漬けっていう
てもありますよ。

 

いろいろと試してみて、あなたのお口に合うものをどうぞ♪

 

 

↓↓昆布水の記事に興味をもってもらえたら、クリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。