スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

口角を上げるトレーニングで50代になっても美しい笑顔をキープする方法!


芸能人のアヒル口がかわいいのどうのと、雑誌などで見かけます。

アヒル口とまではいわないけど、口角の上がった笑顔はやはりキレイで美しいですよね?

でも、年齢を重ねるうちに知らない間に、口角って下がってくるんですよ!笑ってるつもりでも、口角が上がってないので、笑って見えないとか・・ゾッとする話だけど、現実にあるんです・・。

そこで、口角を上げる美しい笑顔をキープする方法。それは、表情筋を鍛えること。うれしいことに、いくつになっても筋肉は鍛えることができるそうです。そのかわりに、鍛えないと、筋肉は日々衰えるのです(⌒-⌒;) ..

私の1日24時間のうち数分、表情筋を鍛えることに費やしてみることにしました。きっと、口角の上がった美しい笑顔で報われることでしょう・・多分。

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

表情筋トレーナーの内田先生がおっしゃるには、口角が下がる理由は、表情筋の衰えだそうです。食べ物をよく噛む習慣がなくなったことや、加齢による顎の筋肉のたるみなどが原因。

そこで、簡単なエクスサイズを!

 

すっぱい表情から、顔全体をふくらませる

1.目をギュッと閉じて、頬を吸い込みます。いわゆる酸っぱい顔ですね。
酸っぱい顔で4秒キープ。
2.顔全体をふくらませるイメージ。目を大きく見開いて、頬から口全体をプーッと膨らませます。これを4秒。

 

二重あご予防

これは、この方法で⇒ほうれい線を消すマッサージで3年来の顎関節症が治った!

ほうれい線や頬のたるみを予防する効果があるそうです!

 

左右対称の顔を手に入れる

1.右頬に空気をいっぱい入れて4秒キープ。
2.左頬に空気をいっぱい入れて4秒キープ。
3.上唇の上と頬にいっぱい空気を入れて4秒キープ。
4.下唇の下と頬にいっぱい空気を入れて4秒キープ。

 

リフトアップで口角を上げる

1.口角を斜め上に上げながら「イ」の口にする。唇の左右を斜め上に引っ張り上げるイメージ。

2.唇を前に突き出して「ウ」の口にする。

3.再度、口角を斜め上に持ち上げて「イ」の口にする。

 

口角を上げる筋肉を鍛える

1.ウインクします。

2.ウインクしたほうの目に頬と口を引き上げて近づける。
4秒キープ。
3.反対の目でウインクして、頬と口を引き上げてウインクした目に近づけます。
4秒キープ。

 

※以上を一日3セットぐらいが目安ですが、続けるのが大事なので、無理のないように・・^^;

 

 

口角を上げる方法

※注 けっして私ではありませぬ(^-^;)
↑お手本のお口。口角がしっかり上がった美しい笑顔ですよね~

 

笑うと歯ぐきが見える人は・・

・上唇で歯で巻き込むようにして、口角を引き上げます。その状態を10秒キープ。

ガミースマイルの治し方で、上唇の筋肉を鍛えてのばす方法だそうです。このトレーニングで、唇全体が上がるのを防いで、口角だけが上がるようになるそうです。
鏡で確認しながらトレーニングするのがおすすめ♪

 

 

これらのエクセサイズを行うことで、代謝が上がるので、美肌効果も期待できるみたい。

トレーニングする際は、口呼吸ではなく、鼻呼吸することも大切です。
(表情筋を鍛えることで、口呼吸の人も鼻呼吸ができるようになるそうですよ)
口呼吸はブスになる要因だそうです。寝てる時、口アイてる私って・・(^_^;)

↓「↓口角を上げるトレーニング方法で美しい笑顔をキープ!」楽しんでもらえたら、クリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。