スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

幸福な50代が待っている、不幸な49歳(齋藤薫)

美容ジャーナリストの齋藤薫さんのコラムに「49歳がいちばん不幸」
とあり、軽くショックを受けた私です。

 

49歳はまだだけど、そう言われると不安になりません?

 

49歳という年齢は、50代を目前にして、老後という未知の
世界が待っているからだそうです。

 

でも、私、そんな思いをしたこと、すでにあります。

 

確か40歳手前の年齢のときでした。
おそらく、その理由は、齋藤薫さんが49歳に感じた不安と同じ
じゃないかな~って思うんですよね。

 

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

スポンサーリンク

 

 

 

 

49歳といえば、更年期障害を感じる方も多い年齢。
齋藤薫さんも例外ではなく、更年期らしい症状に
不安を感じられたそうです。

 

体の調子がおかしいので「不幸感」を感じてしまうのだそう。

 

諸先輩方の話によると、更年期障害って、あるときを境に、

すっかりよくなるんだそうですね。

 

齋藤薫さんの場合は、漢方薬は体質に合わなかったそうです。
あと、ホルモン治療には、疑問を感じたので、やらなかったみたいです。

 

試してみたコエンザイムQ10とビタミンE、ビタミンCの
服用が、齋藤薫さんの体にはよかったみたいで、すっかり
体調を回復されたそうですよ。
思い当たる方は、試してみるとよいかもですね。

 

齋藤薫さんの場合は、更年期障害による体調不良から
精神的な「不幸」を招いたそうです。

 

更年期障害

 

でも、私の場合は、精神的な不安から、体調不良を招いて
いたような気がします。

 

そういうときって、体調不良だけじゃなく、ケガといった不運も
呼び起こしたりするものですね。

 

あと、交渉恐怖症になったり、閉所恐怖症になったり。
その頃から、暫くの間、飛行機が怖くなり、トンネルに
恐怖をおぼえたものです。

 

これって「うつ?」と、また不安になったけど、
毎日深呼吸しながらお散歩したり、ヨガのまねごとしてみたり、
新しい趣味にチャレンジしたりと、自分なりに
前向きになれるよういろいろとやってみました。

 

そうそう、私の場合は、漢方薬を処方してもらい、それも
良かったみたいです。

 

だんだんと良くなっていったのですが、飛行機だけ怖くて
数年の間、乗れずにいました。

 

でも、思い切って、ずっと行きたかった場所に行くために
飛行機に乗ることにしたんです。

「行き先に楽しみが待っているから平気!」と、

自分に暗示をかけながら乗ってみたら、大丈夫でした(笑)。

(乗り物酔いもしないのに、酔い止めも飲んで乗りましたよ)

これで、どこにでも行ける!と、すごく嬉しかったです。

 

今では、昔のように、飛行機大好きです。

 

 

 

私には、まだ未経験の更年期という時期

 

齋藤薫さんや、先輩女性の話によると、いっときのこと、
だそうです。

 

○更年期を上手に乗り越える知恵はこちらにも⇒かとうかず子さん、更年期を乗り越えるコツはゆるキャラ!

 

それを知っているだけで、気持ち的に大きく違いますよね?

 

女性の50代って、子育てからも開放され、自由がいっぱいの年齢。

 

おそれずに、49歳を迎え入れ、幸せな50代を過ごすつもりです。

 

↓↓齋藤薫さんの記事に興味をもったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。