スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

クルミやアーモンドを毎日食べても太らない!タマチャンショップで大量買い。

ナッツの効能や効果が話題になり始めてから、ほぼ毎日、くるみアーモンドを食べてます。でも、太らないみたい。

いつもは、近くのスーパーや生協宅配で購入するのですが、思い切ってタマチャンショップに注文しましたよ。

なぜ「思い切って」なのかは、1キロを買ったから^^;くるみだと200gから、アーモンドだと250gの小売があるのですが、1キロ買ったほうが安いからです。

スポンサーリンク

タマチャンショップで購入したナッツが届いた

クルミとアーモンドを購入

以前は、注文してから届くのに1週間ほどかかってたタマチャンショップ。驚いたことに翌日届きました。わが家は、タマチャンショップ実店舗と同県ってこともあるんですけどね お店に買いに行ってもいいのですが、重いし送料無料なのでネットで購入しました。

 

くるみの効果効能

わかってはいたのですが、いざ届くと、本当に大容量です^^;

 

クルミやアーモンドのナッツ類の保存方法

クルミとアーモンドといっしょに、ナッツの保存の方法を書いた紙が同封されていましたよ。

ナッツ類は、油分(体に嬉しい成分である不飽和脂肪酸など)を含んでいる性質上、どうしても、開封後に空気に触れることによって味わいや風味が少しずつ劣化してしまう場合があります。開封後は密封容器での保存をおすすまします。とくに夏場や湿度の多い時期は、冷蔵庫や涼しい場所での保管をお願いします。

といったことが、書かれていました。

そこで、私は、小分けしたものをいつもお世話になっている会社の女性にあげました。クルミは苦手だと聞いていたので少しだけとアーモンドを。そしたら、彼女。クルミとアーモンドの1粒の大きさに驚いて笑っていました。

タマチャンショップで買った大粒で美味しいクルミとアーモンド

そして、苦手なクルミをひとつ食べて「このクルミ、油臭くないね!うん、これなら私も食べられそう。」って言ってくれましたよ。彼女が苦手なクルミは、お菓子に使われているもの。オイルコーティングしてあったり、もしかしたら酸化してしまって風味が損なわれていたのかもしれませんね。

私も、スーパーのクルミは、食べた後に、たまに胸焼けがするのですが、タマチャンショップのクルミだと大丈夫なのです。お値段高いけど、それだけの価値はあると思いましたよ。

タマチャンショップのくるみやアーモンドは、無塩でオイルコーティングもなしの無添加。スーパーで購入するときも、もちろん無添加を買っています。

この大量のアーモンドとくるみ。そうそうはすぐに食べれないので、小分けして冷蔵庫と冷凍庫に保存することにしました。くるみとアーモンドを冷凍庫に入れたらどうなるのだろう?と少し不安でしたが、氷りもせずそのままの状態で、冷凍庫から取り出してすぐ普通に食べれましたよ。なので、湿気や酸化を防ぐために、多くは冷凍庫に保管することにしました。

 

くるみやアーモンドのナッツ類は血糖値を抑える

健康や美容に良いと話題のくるみやアーモンド。食べる量は多すぎても太ると言われています。
脂肪を多く含むからですね。⇒クルミやナッツの効能や効果は?食べ過ぎに注意

1日に食べる目安としては、よくいわれるのが手のひら軽く1杯分程度。

もし、朝食を食べる時間がないときは、くるみやナッツを少量いただくのもいいですね。

また、食事の量が気になるときは、食事前にアーモンドなどのナッツ類を食べると、血糖値の急上昇が抑えられると言われていますよ。

 

くるみやアーモンドを天然のサプリメントととして

私は、サプリメントは苦手です。加工してあるものだから。いっぽう、ナッツ類や、天然のサプリメントと呼ばれているんですね。だから、サプリメント代わりにくるみとアーモンドを食べていますよ。

ナッツ類には、不飽和脂肪酸という美容や健康によい脂質が多く含まれていますし、ビタミンやミネラル、食物繊維も入っていて、栄養がたっぷり。柔らかいものを食べる毎日のなか、くるみやアーモンドは硬いので、知らず知らずに何回も噛んでいます。すると唾液も出やすくなるし、あごのトレーニングにもなります。

唾液は、若返りホルモンが多くはいっているんですよ。あごをよく動かすことで、顎のラインがたるむのを防いでくれるのも期待して(笑)。

 

ナッツに含まれる栄養素とは?

α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)、ビタミンE、ミネラル、リノール酸、ビタミンB、葉酸、オレイン酸、ビタミンK、ファイトケミカル、パルトミトレン酸、食物繊維、タンパク質 (タマチャンショップの商品説明書より)

とくに注目したいのが、α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)。話題になっているえごま油や亜麻仁オイルに多く含まれる良質なオイルです。体内で固まらずサラサラの状態で体のめぐりをサポートしてくれる役割。でも、体内では作られないので、食べ物から摂る必要があるんですね。だから、えごま油や亜麻仁オイルが評判になっているのです。

一時期は、えごま油や亜麻仁オイルを使っていたのですが、私はくるみやアーモンドのほうが好きなので、今は、オメガ3のオイルは使っていません。

葉酸が含まれているっていうのも魅力ですよね。葉酸は、赤ちゃんのために妊婦さんが積極的に摂るよう厚生省が推奨している栄養素です。不足すると、貧血の原因にもなります。これも体内では生成できないんですよね。

認知症と関わりの大きなミネラル成分のマグネシウム。これも、ナッツには多く含まれていることで、世界から注目されています。

とくにアーモンドには鉄分やビタミンEが多いので、私は貧血防止も兼ねて食べていますよ。

 

ナッツ類は毎日食べると太る?

いくら良質といっても脂質。太るのが気になる方もいらっしゃるでしょう。私も気にして食べていました。でも、毎日食べても私の体重は変化ありませんよ。最近は、ちょっとだけ太ももの運動をやってたら、2キロ痩せたくらいです(^-^)

私の場合は、朝、食欲ないときにくるみとアーモンドを食べる。食後に物足りないときにも少し食べる。お酒のおつまみにして食べる。そんな感じで、ポリポリやってます。

スーパーのくるみやアーモンドが美味しくないと思う方にオススメ⇒自然の都【タマチャンショップ】

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。