スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

くるみの栄養で本当に血管が若返る?(たけしのみんなの医学)


このサイトでたびたび取り上げているくるみ。最近話題になっているのですね。

4月22日の「たけしのみんなの医学」でも特集が放送されました。

「くるみ」が、今なぜ話題になるの?

それは、健康や美容に良いと研究報告されているのに現代人に不足しているオメガ3(αリノレン酸)。その栄養をくるみは多く含んでいるから。

「みんなの医学」では、『くるみの栄養は、血管を若くする!?』といった内容でしたよ。

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

 

4月22日放送された、たけしの「みんなの医学」では、芸能界でくるみ好きといわれている奈美悦子、和泉雅子、エリカ・アンギャル氏の血管を検査。

本当に3人の血管は実年齢よりも若いのか?といった疑問にこたえたのです。

 

3人の血管年齢を調べた結果

・奈美悦子さん63歳→血管年齢58歳
10年ほどくるみを1日2,3個食べているそう。

・和泉雅子さん66歳→血管年齢55歳
20年ほどくるみを1日2,3個食べているそう。

・エリカ・アンギャルさん44歳→血管年20歳
40年ほどくるみを一日5個程度食べているそう。

 

本当に、くるみは血管年齢を若くするんですね~。

ただし、くるみの栄養がすごいからといって油断は禁物。
くるみの栄養や効能は、ここに注意しないと体に悪くなる

 

くるみの栄養であるオメガ3。これは青魚に多く含まれているのだけど、日本でも最近ではあまり食べませんよね?

もともと生魚を食べないアメリカでは、昔からくるみをサラダやパンに混ぜるなど、上手に利用されているようです。

 

くるみの栄養が素晴らしいのは分かった。でも、くるみなどのナッツ類を食べるとニキビやできやすい、そう思っている人も多いのでは?

でもですね、くるみの油はお肌にも良いのです。

 

そうはいっても、確かにニキビができやすくなることもあります。その理由は、ナッツ類を加工する質の悪い油に原因があるようです。できるだけ、油で加工していないくるみを選ぶとよいですよね。

 

ところで、くるみの他にもオメガ3が多く含まれている食べ物に「」があるんですよ。

くるみが苦手って方も、栗なら好き、という人もいらっしゃるのでは?

 

あと、くるみって、そう食べれるものではないですよね^^;体に良いと知って毎日食べ始めた私も、飽きがきてしまいました。

 

そこで私の場合は、くるみの栄養であるオメガ3を多く含む亜麻仁油を日常に使っていますよ。びっくりするほどサラっとした新感覚オイル。
永作博美さんも胎教のために愛用したという亜麻仁油のお味と感想

 

それでも、せっかくのくるみの栄養や効果。おいしくいただきたいですよね。

道の駅などで売られている郷土土産。そういったものにもくるみが使われていますよ。どんなものにくるみが入っているのか気をつけて見てみると楽しそう。

↓↓「みんなの医学」で取り上げられたくるみの話、楽しんでもらえたらクリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。