スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

瞼のたるみ解消!おすすめアイテープ使い方のコツ


40代超えるとお顔の悩みがいろいろと出てくるけど、なかでも際立つのが瞼のたるみってことないですか?

高価なアイクリームも使ったけど、いっこうに解消されず・・。

応急処置的ではあるけれど、その悩み、アイテープのやり方のコツを覚えてすっかり解消した私です^^

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

もともと一重まぶたに近い二重だった私です・・

まぶたにたるみがあると、アイシャドーも塗りにくいですよね?お化粧してる時は、必死でビューラーで瞼を揚げてマスカラで固定していました(笑)。

でも、最近はスキンケアしないしお化粧しないので、ビューラーを使うのも面倒になり、瞼のたるみがめちゃくちゃ気になっていたんです。でも、歳だから仕方ないか~と諦めモード。そのうち、眼瞼下垂にでもなったら保険適用でくっきり二重にしてもらお!なんて、とんでもないことをぼんやり思っていたんです(汗)。

 

そんなとき、はなまるマーケットの放送を見てメザイクに挑戦した私⇒「つや肌メイク」と「パッチリアイメイク」で10歳若返りメーク方法(はなまるマーケット)

でも、せっかつ通販で購入したメザイクでは、まったく二重にならずに断念。ゴミ箱行きです。

 

そしてまた諦めた頃、息子がアイテープを使っているのを発見!
「え?あんたアイテープ使ってるの?全然気づかなかった~」

今では、うちの息子、ほとんどアイテープなしで、くっきり二重をキープしてるそうです。

 

というわけで、美容師志望の息子絶賛、おすすめのアイテープはこれ⇒ワンダーアイリッドテープ

 

瞼のたるみが取れない

 

アイテープが120本も入ってるので、失敗しても心強いです(笑)。

V字ピンセット付き。

でも、きっとやり方にコツがあるんでしょうね?不器用な私はやっぱりなかなかうまくいかず・・(泣)一度は、アイテープを諦めて息子にあげちゃいました。そして、しばらく経ってまたトライ!

今度はネットでめちゃくちゃ調べてみたところ、付属のV字の道具を使わずに、つけまつげ用のピンセットを使用すると簡単との口コミを発見!

 

そこで、さっそくつけまつげ用のピンセット(380円ぐらい)買ってきて、やってみたら、すんなりキレイに二重が作れました。あんなに悩んだたるんだ瞼は、嬉しいくらい解消できましたよ。医療用のテープなので、かぶれにくいようです。粘着力は強いけど、お風呂で濡らしたり、石鹸つけたり、クリームつけたりしたら、とれやすくなりますよ。

 

瞼が下がる

 

やり方はいたって簡単。付属の説明書どおりにせずに、つけまつげ用のピンセットで、アイテープを取って、目頭から目尻へと張ります。そのあとに、付属のV字のピンセットでテープを押し込むだけ。粘着力が強いので、モチが良いですよ。

 

このアイテープ、お箱がブルータイプとピンクのタイプがあります。ピンクは使ったことありません。粘着力は同じで、柔らかさが違うそうです。ブルーは端っこがキレイに貼れないと、チクチクします。でも、つけまつげ用ピンセットを使ってキレイに貼ったら、まったく違和感なし!なので、私はしっかりタイプのブルーを使用していますよ。(ピンクは使ったことありません)

説明書どおりにやったら、私はすごく難しかったです。でも、息子はV字ピンセットが使いやすいって言ってたので、人それぞれ?うまくいかない場合は、ぜひ、つけまつげ用のピンセットをお試しあれ!

↓↓「瞼のたるみ解消!おすすめアイテープ使い方のコツ」楽しんでもらえたらクリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。