スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

まつ毛が短い少ない!3種類のまつ毛美容液の使用感想とマスカラの使い方

1年以上前からまつ毛美容液を使っています。いろいろ試してみて、すでに5メーカーぐらい?

もともとまつ毛が短く少ない私。それが50代になってからさらに、まつ毛が少なくなってきました(T_T) 。

初めて使ったまつげ美容液はあまり効果がなくて、商品名を記憶していません。少しはまつ毛が伸びたのを感じたのですが、なんだこんなものかと、まつ毛美容液をつけるのをやめてしまいました。

スポンサーリンク

ピュアフリーアイラッシュ、 ボーテピュアフリーアイラッシュプレミアム、プレミアムアイラッシュエッセンスの比較

その後さらにまつ毛はさみしくなってきたので、再度まつ毛美容液を購入することにしたのです。

そのとき購入したのがスカルプD のピュアフリーアイラッシュ。そしてその次に使ったのが、スカルプD ボーテピュアフリーアイラッシュプレミアム。

そして今現在使っているのが、プレミアムアイラッシュエッセンスです。

お値段から言うと、ピュアフリーアイラッシュは一番安く、その次にスカルプD ボーテピュアフリーアイラッシュプレミアム、一番高いのがプレミアムアイラッシュエッセンスです。

2000円もしないピアフリーアイラッシュでも、歯モゲ状態のまつ毛が密集してきました。

ビューラーで挟みにくくなっていたほどの短いまつ毛が、きちんとビューラーではさめるようになったのに感激。

さらに高価なスカルプD の、ボーテピュアフリーアイラッシュプレミアムなら、もっとまつ毛が伸びるだろうと期待したのですが、試してみると、一番安いピュアフリーアイラッシュの方が私のまつ毛には効果がありました。

今使っているプレミアムアイラッシュエッセンスは、ビルベリーエキスやアロエベラエキスなどのオリジナル美容成分が多く入ってることで興味をもち、使ってみました。

するとスカルプD のまつ毛美容液よりも、さらに目にしみることもなく色素沈着もありません。

なんとなくですが、三本の中で、もっともまつ毛の伸びも良いようです。それで、今のところ一番気に入っていて、今度もプレミアムアイラッシュエッセンスを購入しょうと思っています。

【後日追記】なんと・・いっぺんに同じまつ毛美容液を4本も買ってしまいました。というか、3本買ったら1本おまけってあったので。おまけに弱いです。。

まつ毛美容液はこれを使い続けようと決めたし、そのたび購入決済するのが面倒で^^;定期購入もあったけど、まとめて買ったほうが安かったです。開封後は早く使ったほうが良いと記載されていますが、開けなければ大丈夫ってことですよね^^


↑気づいたら、使ってるまつ毛美容液の中身がなくなっていたので、届くのが待ち遠しかったですよ。残量が見れない容器はイマイチですね。
私は楽天で購入しましたよ→プレミアムアイラッシュエッセンス

 

1年以上使い続けたまつ毛美容液の効果は?

まつ毛美容液を使い始めて、歯モゲ状態のまつ毛の生えが正常になり、まつ毛が伸びたとはいえ、エクステをしたような素晴らしいまつ毛ではありません。若い頃の自分のまつ毛に戻ったという感じですかね^^;

まつ毛美容液を使って、牛のようなバサバサまつ毛になったらどうしようと心配していましたが、ムダな心配でした(笑)。

 

短く少ないまつ毛にふさわしいマスカラのハケと色

日頃の私は、いずれも石鹸で落とせる、UV クリームお肌にやさしいミネラルファンデーションミネラルチークだけを使っています。

おしゃれをしてお出かけする時だけアイメイクをするのですが、そんな時は目元が寂しいので、アイライナーは欠かせません。

でもなんか、アイライナーって苦手。まぶたの裏を汚して、目に悪いような気がするのです。

そこでマスカラだけで、アイメイクの工夫をしてみましたよ。

その前に、マスカラってハケが真っ直ぐなものと扇型の物がありますよね。

普通にマスカラ塗るには扇型に婉曲な物が、短くて少ないまつ毛には塗りやすいです。でも、今回の塗り方は、画像では、左側の茶色のマスカラようにまっすぐになったハケのほうがやりやすい気がしますよ。ま、どっちでもイケますけどね。

ついでに、茶色のマスカラですが、メイクアンドアーティストの山本浩未さんが以前、茶色のマスカラをオススメされていたので購入したんですね。でも、私が使った茶色マスカラの感想は「目元がぼやける。マスカラ効果が感じられない」といったものでした。茶色のマスカラ使いたくないけどもったいないので、茶色のマスカラ塗った上から黒のマスカラぬるみたいに、ボリューム出しに使っています^^;

 

短く少ないまつ毛でも綺麗にぬれるマスカラの塗り方

50代の私のリアルな目元ではグロテスクになるので、ダッフィーちゃんでご紹介します(笑)
まつ毛は100均のつけまつ毛、可愛い~

まず、ビューラーでまつ毛を上向きにしておきます。

次に、たるんだまぶたを指で上に上げておきます。これでまつ毛の生えぎわが見えますよね
ここで画像のように、マスカラを縦にして、まつ毛の生え際から先端に向かって、1本ずつ丁寧にマスカラ塗っていきます。

このマスカラの使い方は、下まつ毛にマスカラを塗る時のやり方ですね。

少なく短いまつ毛だと、マスカラを横にしてまつ毛に塗っても、なかなか上手に塗れませんよね。

でもこれだと綺麗に塗れるし、仕上がりがきれいな扇状のまつ毛になりますよ。

マスカラを横にして持ち、上まつ毛にマスカラを塗ると、私はマスカラが上まぶたについてしまっていました。(まつ毛が少なくて短いからでしょう(;_;))それもこの塗り方で防げますよ。

 

アイライナーを使わずに、淋しい目元をマスカラでハッキリさせる方法

今度は、マスカラを横にして持ちます。
マスカラを、まつ毛の生え際近くで右や左に動かして塗ります

すると、生えぎわの方だけマスカラが濃く塗れますよね。これをアイライナーの代わりとするのです。

アイライナーで描くにはおよびませんが、寂しい目元がほどよく、はっきり華やかになります。

ナチュラルアイメイクとして、私はなかなか気に入りました。

私みたいに、短く少ないまつ毛で「なんだかな~(;_;)」と淋しいお気持ちの方には、ぜひとも試して欲しいです。

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。