スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

プチうつでNK細胞活性の低下や肌荒れに・・免疫力を高める習慣を!


寒い冬よりも春から夏までの時期のほうが、実は免疫力が低下するって知ってました?

免疫力の低下は、お肌の老化促進にもつながります。なぜなら、体の修復がされにくい状態になるから。

じゃあ、免疫力を高めれば、体の修復作用が促進されて、美肌になれるってこと?なんて、単純に考えている私ですが、あなたは、どう思います?

そして最近気になるのが、春という季節のせいなのか、生理が終わろうとしているお年ごろでホルモンバランスの乱れからなのか、自分でもついていけないくらいの気分のムラ。これって、プチうつ?

プチうつと免疫力低下の関係

5月6月は通常、新年度になって張り詰めていた気持ちが萎え始め、つゆに入るパッとしないお天気のせいもあったりで、気分も低下気味。プチうつかなって思うこともしばしば。すると、小さなことの積み重ねがストレスになって、免疫の一種であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性が下がってくるんですね。

NK細胞とは、私たちがもともと持っている免疫で、ウイルスやがん細胞をやっつけてくれる免疫のこと。

ほどよい緊張感、やる気が起こるとき、テンションアップなときはNK細胞は活性化しているのですね。いっぽうでは、NK活性はストレスに弱いという弱点があります。

 

免疫力を高める7つの習慣

そこで、免疫力を高める簡単な方法を調べてみました。

  1. 7~8時間の睡眠時間確保
  2. 規則正い生活
  3. 腹筋を使ってよく笑う
  4. 趣味を楽しんでリラックスする
  5. 軽い運動をする
  6. 体が冷えないよう注意
  7. 腸内環境を整える

睡眠時間の確保や規則正しい生活は、いうまでもないですよね。なかなかできていませんが^^;
夜勤のある仕事の方は、NK細胞の活性が低めなのだそうですね。

私は、早寝早起きしようとがんばってはいるけど、結局遅寝早起きになり、いつも睡眠不足気味。それで毎回自己嫌悪に陥ることで、さらにストレスためるという悪循環に陥っていました。

そこで、できないものはできないので、遅く寝たら、「遅く起きてしまってもしょうがない」と諦めました。6時間睡眠を目指していたのですが、7~8時間寝ると1日を快適に過ごせると分かったので、6時間睡眠の理想を持つのもやめました。

成長ホルモンがもっとも分泌されるというゴールデンタイム(午後10時から午前2時)という時間も、早寝のプレッシャーにせず、参考程度に^^;

そうすることで、今は、体の調子が前よりもよくなりました。肌のくすみもとれました。寝起きの顔のお肌を、鏡で見るのが怖くなくなりました(笑)。
フォトフェイシャル効果もあるのかなって思いますが(笑)⇒フォトフェイシャル3年ぶりに受けた感想と効果は?顔の皮膚が赤くなったけど、シミには・・

 

免疫力を高める軽い運動とは?

「軽い運動」というのは、心拍数が100程度の運動のことですね。たとえば、散歩や自転車

私はもくもくとひとりで散歩していますが、お友達と楽しく会話しながらの散歩は免疫力を高めるのに、さらに効果的なのだそうです。

逆に、無理に激しい運動をすると、運動後に免疫力を下げるというデータもあるそうですから、なにごとも無理は禁物ですね。

こういった運動は、毎日はできなくても、週に2~3回でも免疫力を高められます。

 

体を冷やさないように注意して体温を高く保つ

体を冷やすと、血流の低下となりNK細胞の活性化も落ちてきます。とくに夏はかき氷や冷たい飲み物、冷房のお部屋には注意が必要です。体の健康や美容には、体温を高く保つ意識を持つことが不可欠なんですね。

 

腸内環境をよくするには?

あと、腸内環境が悪いとお肌も荒れますが、免疫系もうまく働かなくなるといわれています。逆に腸内環境がよくなると、NK細胞の活性も向上するといわれていますよ。

第2の脳といわれる腸。腸内環境が悪いと、栄養の摂取もうまくいきませんしね。

そこで、よくアドバイスされるのが、食物繊維や発酵食品の摂取です。

簡単に手軽にとれるのは、やはりヨーグルトですよね。なかでも、免疫力を高めるのに優秀といわれるのがR-1乳酸菌入りヨーグルトです。

 

R-1乳酸菌入りヨーグルトのNK細胞の活性化が上がったというデータ

山形県舟形町と佐賀県有田町で行った調査では、牛乳をとるグループとR-1乳酸菌入りヨーグルトをとるグループに分かれて、舟形町では8週間、有田町では12週間毎日とってもらったところ、R-1乳酸菌入りヨーグルトをとったグループでは明らかにNK活性が上がったのだそうです。

とはいっても、他のヨーグルトでもNK細胞の活性化はあるようでして、その中でもR-1乳酸菌入りヨーグルトによる活性化が高いということのようですね。

私も数回、R-1乳酸菌入りヨーグルトを食べたことはあるのですが、原材料のところを見ると、添加物がいっぱい。「これって体に良いの?」と疑問に思い、原材料が「生乳」あるいは、「生乳、乳製品」と記載されているヨーグルトを食べています。

免疫力を高めるにはヨーグルト

サプリメントでやスキンケア化粧品でもですが、プラセボ効果(信じることで効果がでる)ということもありえますよね。

要は、自分がやりたいことかどうか?飲みたいもの、食べたいものかどうか?がすごく大切なのだと思います。

私みたいに「これって大丈夫?」なんて疑問いっぱいで食べてもストレスになるでしょうし(笑)。

あとは、試してみたいなって思ったら、2~3ヶ月間試してみるっていうのもありですよね。

とくにヨーグルトは、自分の腸にあった乳酸菌を摂るのが効果的なのだといわれていますから。私は、結局どれがいいのか分からなくて、あれこれと気分で変えていただいていますよ。

こちらも参考にしてくださいね⇒人気ヨーグルトに期待される効能リスト

結局は、免疫力を高める方法って、心を元気にすることでもあるんですよね。ヨーグルトは好きなので毎朝食べてますが、無理せず、気持ち良いなって思うことを日々、続けていこうって思いました。

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。