スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

永作博美さんが若く見える秘訣?『3つの習慣』


永作博美さん。現在44歳で、たしか2歳になるお子さんがいらっしゃるんですよね?

女優さんだから若くて綺麗なのが当たり前って感じだけど、小さなお子さんのためにも食事や生活習慣には気を使ってらっしゃるようですよ。

とても44歳には見えない永作博美さん。彼女の綺麗の秘訣ってなんだと思います?これがけっこう地味で親しみやすいことなのです^^

にほんブログ村 トラコミュ 『最上級のすっぴん美人☆』へ 『最上級のすっぴん美人☆』

 

■永作博美さんといえば、お子さんがお腹にいるときから亜麻仁油を愛用されていましたね⇒永作博美の第二子出産は亜麻仁油で胎教!

※亜麻仁油ってなに?→釈由美子さんら3人のオメガ3オイルの使い方

というわけで、永作博美さんはけっこうな健康志向の方なのかな?と。

 

最近のアンチエイジングや健康に関する情報番組や雑誌では血流がよく話題になっていますよね。

永作博美さんも血液サラサラのために、日常生活に3つの習慣を取り入れているようです。

今は、セルフの足裏マッサージにはまっていて、肩のこりも、足裏の反射区を押して治します。手の人差し指側の親指の付け根をほぐしても効きますよ!

「血液サラサラ」といえば私はタマネギ。

最近は、吸収がいいと聞く、体温に近い温かいお湯を飲むようになりました。朝、沸かしたお湯を現場に携帯します。

(記事参照元 日経ヘルス)

といった感じで、永作博美さんが血流をよくするための3つの生活習慣。どれも無理なく、気軽にできそうなものばかりですよね?

とくに玉ねぎが「血液サラサラ」にするという考えは、永作博美さんのお父さんの実体験からきてるみたいですよ。

血液検査で血液がドロドロだという診断を受けてしまったお父さんを心配して、永作博美さんのお母さんが毎日玉ねぎの生スライスを食べさせていたんだそうです。そうしたら、次の検査ではお父さんの血液検査での血流はサラサラだという結果が得られたというお話。

だから、永作博美さんは、自分でも生玉ねぎをよく食べるみたいですよ。小さなお子さんには、玉ねぎをみじん切りにしてポテサラに入れてるとのこと。(うちでもポテサラに生玉ねぎのスライス入れてます!)

■私の友人の夫は、玉ねぎの皮で血液検査の数値がよくなったそう⇒夏バテ防止にも!玉ねぎの皮効果をいただくデトックススープレシピ

女優さんって、おしゃれなレストランで豪華な食事が多いかと思いきや、けっこう普通に健康に気をつけつつ地味な日常なのかもしれませんね。

血液は、自分で作れる栄養剤。だから、血液の質や血流が悪くなるとだるさや疲れとなってあらわれたり、冷えやコリ、むくみといった症状にもなりがちです。

体内の老化の原因になるだけじゃなく、女性が気になる見た目の老けにもつながるんですね。

たとえば、顔がくすみがちだな~って思ってたら貧血だったという←これ、私の実例です^^;顔がくすむとくすまないとでは、見た目の若さが5歳は違ってきますからね。

というわけで、私も今年は『綺麗な血液と血管』を目指して一年過ごすこととしますよ。ぜひ、あなたも!^^

↓↓『永作博美さんの綺麗のための3つの習慣』楽しんでもらえたらクリックしてね☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。