スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

これって間違った夏のヘアケア?髪のベタつきや秋の抜け毛の原因に!

夏本番が近づいていますね。おじさんのみならず、女性でも汗臭くなりますよね。

汗で頭がニオウような気がするって心配になったりしてます?臭わないようにシャンプーの量を多くするとか・・ってやってたら、頭皮の負担になって逆効果になるみたい。

私?いまだに湯シャンです。

んーでも、たま~にシャンプーしてます⇒髪の毛を簡単にサラサラにする方法~良質なシャンプーを少量使うこと←たまになので、ちょっと高価なの使ってます(笑)

つまりお湯だけでも毎日きちんと頭皮を洗えば、頭がニオッたりべたついたり痒かったりってことないんですよね。

あと、常識かも?な、こんなことあんなこともNGみたいです。

↓↓心もからだも綺麗になるシンプルライフはここから!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

私、毎日が湯シャンなのでやっぱり心配。家族に頭のニオイチェックしてもらってますよ^^;

かれこれ続けて9ヶ月ぐらい?⇒「湯シャン」のやり方で、頭皮の健康を実感!でも、デメリットが・・

 

これからの夏、シャンプーの仕方や生活習慣によっては頭のニオイやべたつきが気になる人も多いようです。

なんだか普通によさそうな頭皮ケア。これがNG?って思うこといっぱいです。私は実体験から、やっぱりね~って思うんですけどね。

 

オススメでない頭皮ケア

  • NGシャワーの温度は高めの42度でシャンプーする。

シャンプーしている場合、頭皮の汚れはしっかり落とせるので、40度くらいがベスト。高すぎだと頭皮を取り過ぎるので、逆に皮脂の分泌が多くなるそうです。

  • NG夏だから朝シャンする

体の皮膚や細胞と同じで、夜寝ている間に頭皮も生まれ変わるそうです。だから、夜寝る前に頭皮をきれいな状態にしてあげるのがよいんですね。

  • NGはシャンプーの量を多くする

シャンプーは量よりも頭皮を指でしっかり洗う、すすぎをしっかりすることが大事なんですね。

  • NGシャンプーの後は、ドライヤーを使わずに自然乾燥する

濡れている髪は臭いもつきやすいそうです。ドライヤーを使わず自然乾燥だと、洗濯物の生乾きと同じ状態になってしまうそうですよ。

  • NG冷房の中で頭を冷やす

冷たい冷房の中にずっといると、ムレなくていいかも?と思ったらちょっと間違いかも?頭が冷えると頭皮が固くなりますよね。血行が悪くなるので栄養不足になるそうですよ。気をつけましょー。

 

夏ならどれも普通にやってしまいがちな頭皮ケアです。でも、意外と頭皮に悪くて臭いの原因になったりするんですね。

 

頭皮のためにシャンプーの際にやったほうが良いこと

シャンプー前のブラッシング。

ブラシは動物毛のブラシが髪にも優しくて、汚れをとりやすいのでオススメ。柔らかい豚毛は毛が細い人向き。毛が太い人はしっかりした固めの猪毛がオススメですね。ちなみに、私は細毛なので、豚毛のヘアブラシを使ってますよ。

シャンプーの際に、爪が長い人は指の腹で洗いにくいですよね。そんなときは、グーの手にして指の第1関節と第2関節の間で洗うと良いそうです。私は爪をまめに切ってますよ。ちょっと爪が伸びると、湯シャンのときに爪がたっちゃうんですよね^^;

食生活で気をつけたいことは糖分の取り過ぎなんですって。糖分の摂り過ぎはビタミンやミネラルの消費につながるそうです。すると、皮脂の分泌が多くなる原因になるみたいですね。

生活面では、寝不足がダメみたいです。寝不足は血行を悪くするので頭皮を固くしてしまうからですね。

 

私、自分で頭皮固いよなーっていっつも思ってます。目を酷使し過ぎだし、寝不足だし。で、最近は思い出し考えだしで両手で頭をマッサージしていますよ。

トゲトゲボールつかったり(笑)↓主人の頭でコロコロすると、イタイ!ってドやされます(;_;)

夏の頭皮ケア

これがめちゃくちゃ気持ちいいってことは、かなり私の頭皮こってますからね(汗)。

この夏、頭皮がオヤジ化して臭わないよう、ぜひとも早寝して甘いモノを控えてみましょー!←気持ちだけでも(笑)。

↓↓「意外と間違いやすい夏のヘアケア対策」へ~~~~っと思ったらクリックしてね☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。