スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

寝苦しい熱帯夜対策どうしてる?涼感を誘うグッズやアイデアあれこれ

熱帯化している?と思う日本、毎日暑いですね。

つらいのは、熱帯夜に寝苦しいこと。
もはやエアコンなしでは、寝付けない状態の私。
そんなことないですか?

不眠はお肌の大敵です!こんなに暑いと寝不足は体調も悪くしますよね?

そこで、寝苦しい熱帯夜対策って、何かしてます?

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

熱帯夜対策、どんなことみんなしてるのかな~って

探してみると、いろいろと面白いことでてきますね!

 

アイスノンにタオルを巻いて、枕にして寝るっていうのは
昔から知ってるけど、ペットボトルを使うっていう
アイデアもあるみたい。

大きな方のペットボトルに水をいれて、凍らせるんです。
それにタオルを巻いて、抱枕にする感じ?

これ、いいですよね。ただし、ペットボトルの蓋をしっかりしていないと
氷が溶けたら、お水がもれたりすると大変なので要注意です^^;

 

扇風機の前に、氷をおくっていうアイデアも。
昔あった冷風扇(今もあるのかしら?)みたいなもんですね。
冷風扇は、ほどよい冷気でよいんだけど、湿気が
部屋に充満する問題があるっていうんで、使わなくなった
経験があります。氷をおいて扇風機を回すぐらいなら
大丈夫そうですね。

 

あとは、天然素材のい草でできた寝ござの利用もおすすめ!
敷布団と枕の上から寝ござをかけるひと工夫。
頭もひんやりするし、い草の香りに癒やされて、ぐっすり眠れそう。

熱帯夜対策

入浴での暑さをとるために、お風呂をでるときに、冷水シャワーを
浴びるのも清涼感を得られてよいですよね。

私は、頭を洗った最後に、頭に冷水シャワーを浴びます。
髪の毛があるせいか?そんなに冷たさを感じることもなく、
入浴後の汗もひく感じで、すっきりした涼感があってお気に入りです。

 

おもしろいのが、寝室で夫婦ふたり寝ていたけど、暑いので
別々の部屋で寝るようにしたら、涼しくよく眠れるように
なったという声を見つけました。

なるほどね~、2人よりも1人のほうが確かに暑くなさそう。
わが家では、一緒の部屋で寝てると、主人が冷房をガンガン
かけるので、寒くて眠れませんでした。だから、私が寝室で
寝なくなって、それ以来、ずっと別々のお部屋で寝ています。
こんな風に、夫婦が別の部屋で寝るきっかけになるのも
どうかと思うけど・・^^;
でも、確かに、ひとりのほうが、ぐっすり眠れますね(笑)。

 

あと、足湯をして寝ると、快眠できるという声もありますよ。

どうです?お気に召したら、おひとつ試してみませんか?

残暑を含めると、あとひと月ほどの暑さ、いろいろ工夫して
元気に乗り越えましょう!

↓↓体感温度を下げて、熱帯夜を快眠する方法の記事ちょっと参考になったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。