スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

ノープーで白髪を防ぐ効果?ノーシャンプー歴3年私のオススメのやり方


最近話題になっている「ノープー」とは、シャンプー剤を使わないこと。ノーシャンプーのことなんですね。
2~3年前から流行って、その頃は「湯シャン」って呼んでましたよね。

ノープーは、福山雅治さんらが髪を洗わないという話が広まってブームに。
綺麗な女性芸能人も⇒君島十和子さんや中村アンさんなど毎日髪を洗わない人が増えてる?

ノープーが今もなお流行っているのは、こういった芸能人の影響もあるけれど、シャンプーをやめてみて、髪のトラブルが改善されたことを実感した人が多いのでは?実は私も、そのひとりなのです。

ノープーは白髪を防ぐ効果もある?

40代以降になると、頭皮の皮脂が少なくなってくるものです。毎日シャンプーをすると、頭皮に負担をかけてしまいダメージとなります。ノープー洗髪であれば、頭皮に負担になる度合いもかなり軽減されるため、白髪を防ぐ効果も期待できるのです。

 

 

シャンプーが薄毛抜け毛の原因に?

最近は若い女性にも多い抜け毛や薄毛の悩み。とくに分け目が目立つことを気にする20代女性が多くなっていますね。

分け目やつむじが目立つと、毎朝セットする髪型にてこずりますよね^^;「綺麗になりたい」のサイトでも、つむじや分け目を隠すドライヤーの使い方にアクセスが多いようですよ。

そういった髪トラブルの原因のひとつに、シャンプーによる洗い過ぎがあげられています。

頭皮のかゆみやフケをなくそうと、CMでよく見かける洗浄力の強いシャンプーを使いがちです。頭皮をこする洗髪や刺激の強いシャンプーで、頭皮の皮脂を取り過ぎて皮脂は乾燥しがちになり、かゆみやフケを防ぐどころか増してしまう原因となるのです。

 

 

ノープー(ノーシャンプー)のやり方

①38度~40度のお湯で、毛先から少しずつ髪をとかすように洗う。地肌は、指の腹で優しく洗っていく。

②地肌のベタつきがとれるまで約5分ほど地肌を中心に洗う。髪をこすらないようタオルでポンポン水気を取り乾かす。

(体にいいことより)

ノープー歴3年の私の洗髪の方法

毎日シャンプーしている人は、まず、シャンプーをする回数を減らすと良いですね。1日おきくらいにやってみましょう。

私の場合は、いきなりシャンプーをやめてお湯だけで洗髪するようにしたら、それまで毎日のシャンプーし過ぎで皮脂が多く分泌されていたようで、かなり髪のベタつきを感じ不快でした^^;

お湯の温度を熱くすると、スッキリした気分になるのですが、その後にかえって皮脂が多くなり、髪の毛がベタつきがちになります。私は、ベタつきをとろうと、お湯の温度を42度くらいの熱めにして、ノーシャンプーをはじめたころ、失敗しました。

最初は、髪の毛のきしみを感じるかもしれませんね。それもひと月ほどでおさまるといわれていますが、私の場合は、お酢でリンスしています。かなりサラサラになりますよ。お酢は、殺菌作用もあるし、臭い取りの効果もあるので、リンスにはもってこいだと思うんですね。クエン酸も試してみましたが、お酢と効果は変わらないけど、高くつくのでやめました。(お酢の匂いが苦手な人は、クエン酸のほうがいいかもですね)

2年くらいは、まったくノープーだったのですが、今は1週間に1度、夏は2度くらい、浴用の固形石鹸で洗髪しています。そのほうがスッキリするからです。(汗、髪のベタつき具合を見て、石鹸で洗髪しています)

固形石鹸は、シャボン玉石鹸だったり、牛乳石鹸だったりオリーブ石鹸だったりといろいろです。シャンプーに比べて、泡切れも良いし、髪を乾かしたあとに頭皮を触るとシャンプーしたときとの違いがわかりますよ。シャンプーしたときは、頭皮がしっとりしてなんとなくベタつきを感じるのですが、固形石鹸で洗髪すると、頭皮がスッキリ軽やかで壮快です。

3年前の私は、1日でもシャンプーしないと髪がべたついて気持ち悪くて寝れないくらいでした。でも、今は平気です。2度とシャンプー生活に戻りたいとは思いません(笑)。

ところで、ノープーになって白髪が減ったかというと、私の場合、そんなことはないですね。多分増えているかと(笑)。白髪のクイーンズヘナ染をひと月半に1回やっています。

でも、シャンプーしていたころは、抜け毛が多く、いつも髪の毛の量が減っている気がして悩んでいたのですが、今は、抜け毛も気にならず、髪のボリュームも昔に比べると気になりませんよ。

髪が薄毛にならないなら、白髪なんて大したことないって思ってるので、私は悩んでいません。歳は重ねているわけで、少しずつの諦めもまた大切かと思っております^^;

 

白髪染を染め始める目安は?

白髪がどのくらいになったら染め始めるべき?と、悩んでいる人もいらっしゃるでしょうね。

知り合いの美容師さんのお話によると、白髪が3割りを超えるころに、見た目にも目立ってくるので染め始める人が多いようですよ。

最初はヘアマニキュアでも白髪は目立たなくできます。そういった髪に負担のないものから白髪染めを始めると良いですね。

 

若く見える白髪染の色は?

白髪染めにも色がいろいろ選択できます。その方の肌色やイメージで人それぞれなため、美容室で染める場合には、相談したほうが無難ですね。

一般的に、血色良い肌色に見せたい場合は赤系の暖色系がオススメ。透明感や抜け感といった印象を望むのであれば、グリーンなどのアッシュマット系が好まれるようです。

私は顔色をよく見せたいので、赤茶色にヘナで染めていますよ。ヘナで真っ黒にも染められますが今のところ、白髪だけが赤茶に染まるような染め方をしています。

のちのちの希望は、白髪染をせずに、草笛光子さんみたいなモダンなショートカットのステキな女性。それには、薄毛だけは避けたいな、と。浴用固形石鹸で洗うって、高級シャンプーに比べてなんか聞こえがダサいですね^^;でも、かまわずに髪と頭皮を大事にしたいなって思っています。

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。