スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

骨盤のゆがみや腰痛は、おうちにある物を使って改善!(ひるたつ)


お昼の放送、「バイキング」でのひるたつ。6月26日の放送は、腰痛ケアでしたね。

あなたは、腰って大丈夫ですか?私は腰痛もちです。出産後子供を抱っこしてた時期、庭の手入れも好きでガンガンやってたせいか、ギックリ腰になってからなんですね。

女性は、そういう方多いんじゃないかな?というわけで、私、腰痛改善に関する番組には目がないのです^^;

腰痛のみならず、出産での骨盤のゆがみもいろんなところに支障きたしますからね。

綺麗に歳を重ねるためには、背筋をピンとしたい、それには体幹を鍛えたり、背中や腰のケアもしたいものです。

そこで「ひるたつ」では、テニスボールペットボトルを使った、手軽で簡単な腰やお尻のマッサージ方法を教えてくださってましたよ。

ひるたつは、元金メダリストの清水宏保さん。ご自分が腰痛に悩まされて考案された腰痛改善方法なんですね。

テニスボールを使った腰痛改善マッサージ方法

・お尻のつけ根の気持ち良いポイントを探す。
・テニスボールボールは好みで柔らかいものを選ぶのも良い。
・横になって、下になる足を曲げるのがポイント。
・お尻の横の骨のでっぱりにテニスボールを当てて、痛気持ちいい箇所を探して、コロコロマッサージする。
・1日に5分ほどマッサージする。
・骨盤のゆがみも改善できる。

腰痛のときには、腰をトントンと叩いたり、前後に曲げるのは腰に悪いそうですから、気をつけましょうね。

腰痛改善には、お尻の筋肉をほぐすのが大事。でも、お尻の筋肉は、なかなか指でほぐしにくいのでテニスボールを使ってマッサージするのです。

「バイキング」に出演のみなさんもやってましたよ。みんな「痛っ!」っていう人が多かったです。痛いと感じる人は、かなり使っている人って言ってましたけど、腰に疲れが溜まってるってことかな?疲れはためずにほぐすのが大事なんですよね。
テニスボールで腰痛治す
私もやってみましたよ。お肉でテニスボールが見えにくいですが、こんな感じの姿勢でコロコロやります。

これって、テニスボールでストレッチ&マッサージってことで、私は以前からやってました。
靴下にテニスボール入れてやってます⇒テニスボールだけのマッサージにはまり中~足裏、肩甲骨、肩のコリに激効き!

すごい気持ち良いですよ~オススメ^^

【追記】2016年4月3日放送されたTBSテレビ「ゲンキの時間」で、肩こりを解消するマッサージが紹介されましたよ⇒肩甲骨のこりをほぐすと肩こり解消!テニスボールでゴリゴリも楽になる

 

ペットボトルを使ったお尻のこりを改善する方法

・仰向けになって、尾てい骨の下にペットボトルを置く。(尾てい骨周辺の気持ち良いところ)
・両ひざを曲げて、腰をユラユラとゆっくり縦方向や左右に動かしてマッサージする。
・リラックスした状態で行う。
・ペットボトルは、硬さがそれぞれなので、好きなモノを選ぶ。(炭酸水のペットボトルは硬い)好みで、ペットボトルに水を入れても良い。ひょうたんの形をしていると気持よくお尻の筋肉にあたるらしい。
・ペットボトルマッサージは、1日に5分程度行うとよい。

ペットボトルで腰痛改善
はい、これも私やってみましたよ。(これも、ペットボトルがお尻のお肉で見えにくいですが‥・)
靴下はいつもの冷えとり靴下^^;
私はテニスボールでやった位置のほう(横になってお尻のつけ根をほぐす方法)が腰に効く!って感じです。でも、「バイキング」のメンバーたちは、こっちのほうが気もち良いって言ってましたね。テニスボールマッサージは、効きすぎたのかな?

この尾てい骨あたりのマッサージも、私はペットボトルじゃなく、テニスボールでいつもやってますよ。私は、柔らかめのペットボトルでマッサージしたせいか、テニスボールでやったほうが効き目あるって感じでしたけど。

腰痛もちじゃなくても、お尻ってけっこうこってるもんだから、マッサージするといいと思いますよ。

テレビ見ながら、読書しながらやってみてはいかがでしょう?ながらマッサージで骨盤のゆがみも治して、綺麗な姿勢も手に入れられたらステキですよね。

↓2つのランキングに参加中です。あなたの興味あるほうをクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。