スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

フォトフェイシャル失敗体験あるのに、再度シミ消しに挑戦する私の理由は?

フォトフェイシャルって知ってますか?
光をバシッバシッとお肌にあてて、肌をキレイにしたり、脱毛したりする最先端なスキンケアなんだそうです。

お肌のたるみやシワも改善できて、シミも薄くなるという話。
とくにどうにかしたいのが増えているシミ。
シミが増えた原因?⇒シミが増えた原因は美白化粧品を使い続けたから?

今度、私のお顔に、フォトフェイシャルをやろうと思ってるんです。でも、不安も・・。

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

スポンサーリンク

実は私、1年ほど前に3,4回、エステでフォトフェイシャルらしい施術を受けたことがあるんですね。そのエステでは、「ひかり」とその機械のことを言ってました。

知人が「ひかり」をやって、シミが取れてたのでやったのですが、私の場合は、顔のくすみが取れたのと小じわが少し減った?という感じで、目的のシミは薄くなる効果は見えませんでした。つまり、私にとっては失敗です。そのときは、1回が1万円。

あとでわかったのだけど、シミは濃いほど効果があるようです。(知人のシミは濃いかったけど、私のシミはそれほど濃くない)フォトフェイシャルは、黒いものに反応するんですね。だから、施術の際は、眉毛や薄くしたくないホクロにはテープを貼るんだそうです。

 

そして今回は、フォトフェイシャルを受けようと思ったのは、別の知人が病院でシミ取りをしたからで、病院だと機械が違うだろうから、シミにも効果あるかな?と期待して。

シミにはレーザーがテキメンなのでしょうが、レーザーをする勇気はないです。レーザーは、肌へのダメージが大きそうですもの。

知人がシミ取りした病院は、口コミで人気の皮膚科だけど、半年後まで予約でいっぱい。できれば、紫外線の弱い時期にしたいので、夏場は避けたい。と思ってたら、隣の市の病院でフォトフェイシャルの機械を導入してやってるという話を聞いたのです。

そこで、さっそく話を聴きに行ってきました。

いきなりの施術はできず、一度説明を受けてから予約するんだそう。

病院に行くと、担当の方から、機械やフォトフェイシャルについての説明がありました。
スタッフの方からの長ーい30分以上にも及ぶ説明の後に、医師との面談です。

危険性についてはまったく話されなかったので、安全なのでしょう。ただ、シミが必ず消えるものではないと、何度も繰り返されていたのが気になります(笑)。消えるシミと消えないシミがあるそうです。肝斑には効果がないんだそう。先生に「肝斑とシミはどうやって区別できますか?」と聞くと、「フォトフェイシャルで消えなかったのが肝斑です」とのこと・・(絶句)。

あと、私がぜひとも消したかった眉毛の下のシミは、目に影響があるといけないので、光を当てることができない、とのことでした・・ショック。

 

フォトフェイシャル体験

 

それから、面倒だな~ッて思ったのが、施術前には顔の産毛そりをしていかなくちゃいけないってこと。しなけりゃしないでよいけど、産毛があると、産毛が燃えるそうで、焦げ臭いそうです。あと、痛みがあるそうです。それを我慢できればしなくてもよいですよ、とのことでした。「エステでは産毛剃りしてくれたのに、こちらではしてもらえないのですか?」と聞いたら、顔の産毛そりは、「理容師の資格が必要なので、当院ではできません」ということでした。フーン。

でも、顔の産毛そりなんて、一度もしたことない私。間違って顔を切ったらどうしよう?とそれだけが悩みました。でも、ずっと病院でのフォトフェイシャルをやりたかったので、一度は挑戦してみるつもりです。

産毛剃りはまだ悩みの種だけど、口周りとおでこぐらいチョロチョロっとやって行こうかなって思ってます。ネットで「産毛の剃り方」とか検索してみてるところです(笑)。

 

迷いつつも連休明けにフォトフェイシャルの予約してきました。おいおい、そんなにすぐ予約とれるほどこの病院は暇?とちょっと不安ではありますが・・汗。

後日、レポートする予定ですので、お楽しみに(笑)。

あ、ちなみに、今回のスタッフさんの説明と医師との面談は、1000円でした。
ハーブティー付きで。ハーブティーいらないから、500円にして!と言いたかったな(笑)。

↓↓フォトフェイシャルの記事に興味もったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。