スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

遼河はるひさんの綺麗のコツ!は、炭水化物の摂り方にあり?

元タカラジェンヌの遼河はるひさん。39歳になられるそうです。男役されていただけあって、170cmを超える身長で見事なプロポーション。

驚くことに、退団後2年間で7キロも太られたそうですよ。というのも、男役をされていたときと違って、女性らしい体作りをするため。

確かに、現役の頃に比べると、ふっくら女性らしくなられましたよね。

とはいえ、メリハリのある美しいプロポーションを維持するには、遼河はるひさん。食事や生活習慣にこだわりもあるのですね。

スポンサーリンク

遼河はるひさんの食事には炭水化物が不可欠!

遼河はるひさんは、炭水化物を含めてしっかり朝食を摂る派。そのほうが体の動きがよくなり疲れにくいんだそうです。彼女の朝食は、和食中心。必ずお茶碗一杯のごはん、または食パン1枚の炭水化物をとることを決めてるようですよ。
この方も炭水化物摂る派でしたよね⇒優香さんがやってる炭水化物は抜かずに綺麗なスタイルを維持する方法

炭水化物を含めてのバランス良い食事を心がけてらっしゃる様子。
「30代後半からは、食事制限でヤセルと老け顔になってしまう」とお考えのようで、食事の量は増やしもせず、減らしもせず。

ただし、食事での炭水化物摂取に関しては、彼女なりの取り決めがあるようでして・・

「うどんだけ、スパゲッティだけというように、炭水化物だけでお腹を満たさないこと。おかずと一緒に摂ることが食べ過ぎないコツです。それから背筋と腹筋を使い、背にすじを伸ばして食事すると食べ過ぎ予防になります。背中を丸めてだらだら食べていると、予想以上にたくさん入ってしまうんですよ。」

「からだにいいこと」より引用

もちろん、元タカラジェンヌらしく、日常でのストレッチも欠かさない遼河はるひさん。

食べるときだけではなく、普段歩くときも背筋をのばしてお尻に力入れ、大股で歩くなど、生活のなかでもしっかり体を動かし、代謝を促してらっしゃるご様子。

食事中に姿勢を正すというのは、歯科医の宝田恭子先生も推奨されていましたよ。
顔のたるみをとって小顔になるには「そしゃくエクササイズ」でよい姿勢を簡単習慣化!

私のかかりつけ医の歯科医の先生も、「姿勢を正しく、よく噛んで食事することがあごにも歯にも大切」とおっしゃっていました。

背筋をピンと伸ばしての食事って、いろんなことにプラスなんですね。

もともと綺麗な遼河はるひさんのような女性でも、つねにいろんなことを意識して生活してらっしゃるんですよね。もともと綺麗じゃない自分はなおさら意識しないと!なんて改めて思ってしまいました。

急激に体重を落とすと、確かに老けて見えがちですよね。食事制限すると体重は落としやすいけど、エネルギー以外の栄養が不足することで肌の張りやつやが無くなってしまうのかもしれませんね。

急激に体重を落とさなくてすむように、私はこまめに体重チェックするように心がけている、かな?(つもり)

体重を増やさないコツは、もうこの年齢だから誰も自分なんか見ないし、とダラケないこと、気を抜かないことでしょうか?

↓2つのランキングに参加中です。あなたの興味あるほうをクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。