スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

シミの原因は、色素沈着?なんて勘違いだった・・

一年ぶりぐらいに伺ったエステのお姉さんに
シミが増えましたね~!」と言われ、ショック。(昔はシミ一つなかったのに、数えられる程度のシミができ、・・いまでは、数えるのが面倒なほど・・汗)

「もしかして、夜用のクリームを朝も使ったりしていない?そのシミって、色素沈着してるのかもよ?」

なんていわれて、ものすごーく気になっていました。でも、お肌に色素沈着の心配って不要なんですね。

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

私、夜用のスキンケア用品を、朝も使ったりってことはしていません。

でも、「色素沈着してるのかも?」といわれて・・

もしかしたら、最近ダブル洗顔せずに、クリームクレンジングだけなので、化粧品の色素が肌に残ってシミになったのかも?

やっぱり、石鹸や洗顔料での洗顔も必要なのでは?って思ってたら、皮膚科の平田雅子先生の本に、こう書かれていました。

お肌は排泄器官。ほうっておいても汚れは落ちる。

衝撃的な言葉に「え!?」ってなりましたね。

汚れで毛穴ってつまらないの?汚れが肌に残って、黒ずんでいくわけじゃないの?

そんなことは、肌の組織上ありえないことだそうです。

でも、お肌に残っている汚れはどうなるの?

お肌の一番外側にある角質層が、常に新しい細胞へと生まれ変わることはよく知られていますよね?

古い細胞が垢となって肌から剥がれ落ちるわけですがその際に、汚れも垢といっしょにお肌から剥がれ落ちるってわけです。

これが、お肌は排泄器官だという理由なんですね。

だから、もしメークや汚れが肌に残っていたとしても肌の中に染みこむこともないし、自然と肌の新陳代謝によって、垢とともに落ちていく、ということだそうです。

ゆえに、キュッキュッとなるまで、ゴシゴシとお顔や体を洗う必要もないってわけです。

注意!肌の老化の原因は、「キュッキュッ」とするまで 洗顔すること!

シミの原因が、ダブル洗顔しないことじゃないかっていう心配が解決できてよかった~

新しいクリームクレンジングも届いたので、お肌に優しい「洗顔しない美容法」これからも続けたいと思います。

↓↓「お肌の汚れは垢と落ちる」の記事があなたの美肌作りのヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。