スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

50代は白髪の疑問と髪ツヤの悩みを解決すれば見た目印象もアップ!


30代の頃は髪もとかさず仕事に出かけていた私ですが、最近は髪を少し濡らして、軽くブローしていきます。

というのは、周りの50代女性を見て、髪の状態で女性の年齢の印象は変わると気づいたからです。

不器用なので、メイクで若作りするのは苦手ですしね。^^;

白髪が見えたり髪が傷んでいるのと、白髪が見えず髪につやがあるのとでは、相手に与える印象が全く違ってきますよね。

そこで白髪に関することや髪にツヤを出すための方法など、いくつかの疑問を調べてみましたよ。

白髪を抜くと白髪は増える?

髪を根元から抜くことで地肌に負担がかかります。髪を作る細胞を傷つけてしまったり、白髪が増えたり薄毛といったトラブルにもなりかねません。
薄毛は怖いですよね・・一度、花蘭咲っていう育毛剤を使ったほどに悩んだことあるので、抜け毛に敏感です^^;

そこで、白髪を抜くよりもハサミで切る方がおすすめです。普通のハサミで切るのが難しいと感じるならば、眉バサミや乳児用の爪切りバサミだと、根元から白髪を切りやすいです。

髪の毛が太く多いのが悩みだった友人がいるのですが(細毛の私は羨ましかった)30代の頃に白髪を抜きまくっていたら、50代の今は分け目が薄いです・・

 

白髪染めのおすすめの色は?

ツヤのある髪を演出しやすい赤みのある暖色系です。一方、おしゃれなアッシュ系やマット系は寒色系なため、顔や髪がくすんで見えるので、注意が必要みたいですよ。

私は寒色系で染めたことありません、アッシュ系って憧れます・・

 

白髪染めとヘアカラーの違いは?

白髪染めを使うとなると、自分が年を取ってしまったように感じますよね。(T_T)

私も白髪が出始めた当初は、ヘアカラーでも十分に白髪が目立たなくなって満足でした。

それが白髪が増えてくると、なかなか白髪の部分がきれいに染まらなくなるのです。

その理由は、白髪には色素が浸透しにくいためなんですね。
そのために、白髪染めはアルカリ度の高い薬剤が使用してあり、基本的に成分が違う髪染めなのです。

私は、あのいかにも髪や体に悪そうな薬品のツンとくる白髪染の匂いが苦手で、ヘナを知ってからはずっと、クイーンズヘナでヘナ染めしています。

とはいえ、薬草のようなヘナの香りが苦手という人もいますよ。自分に負担のない、合うものを使うのが1番ですね。

 

頭皮マッサージは白髪に効果あり?

白髪は頭皮の老化現象です。頭皮マッサージによる血行促進は、頭皮の老化防止に有効です。

頭皮の老化は白髪だけではなく、たるみの原因にもなります。

頭皮がたるむと、毛穴が楕円形に変形したり、髪のうねりや抜け毛といった、さまざまな髪の悩みの原因となるのですね。
また、顔のたるみにもつながると言われていますよ。
フェイスラインのたるみとりに君島十和子さんらも頭皮マッサージ

頭皮マッサージはしないより行うことに、こしたことはないといえるでしょう。

 

髪のツヤを出すには?

加齢のさいか、中年になると髪にツヤのない女性も増えてきます。(私も例にもれず・・^^;)

髪を美しく保つには、髪に栄養がいくように身体中の血行を良くしたり、食べ物に気をつけたりすることが大切です。

とりあえずすぐに髪にツヤを出すには、オイルパックがお勧めです。

髪のオイルパックには、ホホバオイルや椿油と言った100%天然成分のオイルを使用します。

乾いた髪のまま、25ml 程度のオイルを頭皮と髪全体によくなじませたら、ホットタオルを巻き、15分程度おいてシャンプーします。

 

ドライヤーを使って髪にツヤを出す

ドライヤーで8割ほど髪を乾かしたら冷風にして髪を冷やすことで、キューティクルを引き締めます。

ドライヤーを使うと髪が痛むという人もいますが、髪を乾かす程度ではさほど髪は痛まないのだそう。

それよりも濡れたまま髪を放置していた方がダメージを受けやすく、キューティクルが痛みやすいと言われていますよ。

 

ヘアーアイロンを使っても、なるべく髪が傷まないようにするには?

ヘアアイロンは髪にブラシをかけてから使うのが基本です。髪がもつれたまま使うと、髪のダメージの原因になります。

さらに、ヘアーアイロンの熱から髪を守るためには、ヘアオイルを利用することですね。

また、髪に水分が残ったままだと髪にダメージを与えるため、髪は乾いた状態でヘアアイロンを使うことが大切ですよ。

お値段が高めですが、ヘアビューロンは120度程度の温度でもカールができるので、髪が痛みにくくお勧めです。

ただし120度といっても、誤って触ってしまうと、やけどになりがちです。気をつけましょうね。

 

50代の女性にもくるくるドライヤーがオススメ

私の場合、日常はテスコムクルクルドライヤーの、ブローブラシの方を使って毎朝、軽くブローしていますよ。

高校時代はクルクルドライヤーのロールブラシを使って、聖子ちゃんヘアにしていたものです(笑)。

イオンドライヤーのせいか、軽くブローするのとしないのとでは、全然髪のツヤが違うと分かってからは、毎朝の貴重な時間を割いてがんばってます。^^;

お値段3000円程度だったので、たいしたイオン効果はないと思うんですが。。

(普通のドライヤーもイオンドライヤーなのですが、クルクルドライヤーの方が断然、髪にツヤが出ますよ。)

クルクルドライヤーなんて、30年ぶりぐらいに買って使いましたが、これ、すごい使えます。

髪型もふっくら!50代女性は、ペシャンコヘアはNGですものね。とくに私はゼッペキ頭なんで、後頭部をふっくらさせるのに、すごく役立ってますよ(笑)。

 

白髪染めしないグレーヘアーに憧れたり・・

最近、オーバー60の女性で美しいグレーヘアーの方の写真集が話題になりましたよね。ほかにも、草笛光子さんをテレビで見ていたら、ステキだな~って憧れます。

思わず、白髪染めをやめようかと思いましたが、美しいグレーヘアーの方の共通点を考えてみると、
・お肌がキレイ、
・ショートカットが多い(お手入れが簡単で清潔感が保てるからかなと)
・髪に艶がある
・お化粧がお上手
・ハイセンスで高級そうな洋服を着ている、といった感じなのです。

つまり、白髪染が面倒だからグレーヘアーにしようだなんていう私みたいな面倒くさがり屋には、美しいグレーヘアーは保てなさそう・・。ただのダサいおばさんになるのが目に見えたので、妄想をやめました(笑)。

でも、いつの日にか、自分に手をかける覚悟をきめ、ショートカットにして、綺麗なグレーヘアーにしてみたいですね。

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。