スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

ヘナカラーで白髪染効果とやり方

40代に入ってから、白髪がちらほらでてきたんですよね~。

最初は、気にしてなかったけど、気にせずにはいられなくなってきたわけで、でも、化学染料を使った白髪染めって嫌でした。

天然成分のもので白髪染したかったので、いろいろ調べてたら、ヘナカラーに出会ったんです。

楽天で購入したんです。でも、楽天で購入したヘナは、すっごく溶けにくくって 髪の毛も綺麗にならなかったんですね。でもまあ、体に良い物って綺麗にはなれないものなのかな~って(-_-;)

ヘナ染のメリットって、トリートメント効果が高いってことなのに実感できなかったのです。そんなとき、母が、クイーンズヘナっていうのを使い始めました。

↓↓こちらにも、アンチエイジングの情報が満載!

アンチエイジング


クイーンズヘナっていうのは、いわゆるネットワークビジネスです^^;

ネットワークビジネスっていうと、よい印象はないんですが結局のところ、会員は、たくさん定期的に購入すれば安く買えて、それを定価で売れるってことですね。なので、私は母から購入しているんですね。

話をもどして・・

楽天で私が以前購入していたのは、安値のグリーンノートヘナですよ。

白髪は染まってましたが、溶けにくかったし、ヘナ染したあとに、まったくトリートメント効果が見えませんでした。

 

クイーンズヘナを使ってからは、グリーンノートヘナが1袋残っていたけど、捨てちゃいました^^;それくらい、髪の毛の状態が違ってたんです。

クイーンズヘナをもうかれこれ、3年以上使用しています。
別にクイーンズヘナを勧めるわけでもないんだけどヘナでもいろいろあるんで、使い比べたほうがよいってことですね。

 

最近では、ダイソーでもヘナカラーが売っているみたいだけど、安すぎるのが怖くて、原材料が不安です。使ってみたいとも思いません(^-^;)

 

私のヘナの使い方だけど、白髪が少ない頃は、 ヘナのレッドとかオレンジ(ヘナ葉100%)を 使っててもよかったのですが、白髪が増えてくると、髪の毛が やたらとオレンジに染まります。ヘナって、白髪だけが染まるんで、黒髪は染まりませんよ。

だから、今では、レッドにブラウンを混ぜてヘナ染しています。そうすると、オレンジが落ち着いて染まります。

ブラウンというのは、植物木藍(インディゴ)のことで、ヘナの赤みを抑えて、黒茶系にしてくれるものです。

 

もっと白髪を黒っぽく染めたいのであれば、まずはレッドやオレンジで染めてから、1~2週間して、ブラウン(インディゴ)で染めると、黒く染まるようですよ。ただし、インディゴが多めだと、髪の毛の艶があまり出ないように感じます。

私の場合、月に一度、トリートメントを兼ねてヘナ染をやっています。トリートメント効果はとにかく抜群です。

ヘナカラーのやり方
抜け毛対策にもヘナ効果を感じていたんだけど最近やけに抜け毛が気になり始め、思い切って対策をしました。

抜け毛予防に花蘭咲(からんさ)使用しましたよ。

最近は、主人も髪の毛に白髪が増えてきたので、私が使った残り(笑)のヘナで染めさせています。主人は短髪なので本当に少量のヘナで染まるんですよ。

私は自分さえキレイならいいわ、っていう自分勝手な人間なのです(汗)。でも、白髪頭の主人とお食事とかに行くもいやなので、染めるようにすすめました。(主人は、白髪なんかまったく気にしないような人です・・^^;)

 

男性の場合は、髪の毛が短いので、ヘナをペタペタと全体に塗って、頭にグイグイとなでつければよいので、染め方はすごく簡単です。最初だけ私がやってあげましたが、2回めからは簡単に自分でペタペタやってます・・笑

ヘナはハーブ系の独特の香りがしますが、私は大好きです。 ヘナ染した直後から、髪の毛がツヤツヤになるのが 嬉しいです。

美容室でも最近はヘナ染のメニューがあるけど高価ですよね?たしか、1回染めるのに6000円ほどしました。
一度美容院でヘナ染してもらったことあるけど、なんか自分で染めたほうが髪の毛に艶が出たような気がして行くのやめました。使用するヘナにもよるんでしょうね。
自分でヘナ粉買って染めたら、高めのクイーンズヘナでも1回が、たったの1,500円ぐらい。美容室に比べるとすっごい安いですよね。(美容室は楽だしプロなので、技術料が要るのは当たり前ですけどね^^;)

自分でヘナ染めして、キレイに染まらないって人は、 ヘナの量が足りてないか、髪の毛の根本までしっかり 塗ってないか、ヘナを塗った後の放置時間が少ないか、 のいずれかだと思います。

私はしっかり白髪を染めて、髪の毛ツヤツヤにしたいんで2時間は、ヘナ染してラップで髪の毛巻いたままおいておきます。
その間は、パソコンしたり、テレビ見たり、いろんなことしてたらあっという間ですからね^^

科学染料がいっぱい入ったものよりきっと、ハーブのヘナのほうが髪の毛にも地肌にも優しいと思うんですね。といっても、合う合わないもあるだろうし、好みは人それぞれですので、まだヘナを使ったことない方は、ぜひ、一度お試しあれ♪

↓↓ヘナで白髪染めの記事に興味もってもらえたら、クリックしてね!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。