スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

自宅でクイーンズヘナ染めや市販の白髪染めを綺麗にするコツ(山本浩未)


白髪染めをするようになったのは、40代中頃でしょうか?

最初は白髪染めの間隔を、ひと月半ほど空けても大丈夫だったのに、だんだんと間隔が短くなり、今ではひと月すると白髪が目立つように(汗)。

白髪染めにもヘナ染めやヘアマニキュア、ヘアカラーとさまざまありますよね。

あなたは、白髪染めを自宅でするコツって分かります?

ヘアメイクアーティストの山本浩未さんが、しっかり語ってくれていますよ^^

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

美容院に行って白髪染めするのが一番綺麗になるんだけど、頻繁に通ってちゃ~お金がもったいない!ってことで、家で自分で白髪染めする人が多いのでは?

という私も自宅で白髪染めしています。もちろん自分で(ダンナには頼りません・・←当たりまえ?)。私はヘナで白髪染めやってます。少しでも髪の毛が傷まないようにと思って。

ヘナとは、ミソハギ科の植物です。マニュキアなどの染料として使われてきたハーブなんだそうですよ。頻度はひと月に一回くらいかな?ヘナ染めしたあとのトリートメント効果が気に入っています。ツヤツヤの天使の輪ができるのです^^

■私の髪の毛の写真はこちらに⇒つむじを撮ってみた(笑)

この写真の茶色っぽいところが、もともとは白髪でヘナで染まっているところです。黒髪は黒いまんまです。

まだそれほど白髪が多いわけではないので、オレンジ(赤)一色で染めています。だから、素手で染められるんですよ。手がちょっとオレンジ色になるけど、2~3日すれば、色も取れちゃいます。まったく手は荒れません。それどころは、爪がちょっとツヤツアに。ヘナが刺激がないのが分かりますよね?

白髪だらけになると、オレンジ(赤)一色だと頭の毛が赤っぽくなるのが嫌で黒に染まるインディゴをオレンジ(赤)に合わせて使用するようです。でも、インディゴを使うと、ヘナ染めしたあとのトリートメント効果、艶感が減るので、私はやりたくないです・・。

私が使っているのはクイーンズヘナです。これってマルチ商法なんですよね?だから高いです^^;親戚がやってるので買ってますが・・。でも、ヘナの質は良いですよ。いろんなメーカーのヘナを使ったのでそう思うのです。

hena

ところで、自宅で染める白髪染めのコツですね。

山本浩未さん伝授の「家で市販の白髪染めで上手に染めるコツ」は、

塗る、つけるというより、剤は「のっける」!「そんなにたくさん!?」と姉も驚いていましたが、「のっける」んです。目立つのは頭頂部と生え際。最低でも15分は放置して、部屋が暖かいと染まりやすいです。フェイスラインはティッシュペーパーで、剤をおおっておけば、のっけた剤が垂れるのを防げますよ。

(記事参照元 女性セブン)

 

ヘナ染めも、ケチると綺麗に染まらないようです。特に生え際とかもみあげのところ。白髪染めは、贅沢に使うのが綺麗に染めるコツのようですね。

 

ところで、白髪染めのヘアカラーとヘアマニキュアの違いってよく分かります?

ヘアマニキュアのほうがヘアカラーよりも髪の毛が傷まないかな?っていうのはなんとなく分かります。山本浩未さんいわく、ヘアカラーはヘアマニュキュアよりも色がたくさんあるけど、髪の毛にダメージを与えるんだそうです。

でも、ヘアマニュキュアのデメリットは、根本のボリュームが出ないそうです。それに髪の毛をコーティングするので、カラーやパーマがききにくいそうですよ。

 

白髪染めに限ったことではないんですが、なんでも、良い面があれば、悪い面もありますよね?
それを知ったうえで選択すれば、納得のいくあなたの綺麗を見つけられるのではないでしょうか?

ちなみに、山本浩未さんは、近所の美容院で3週間に一度ヘナで白髪染めされているそうです。

■ヘナ歴3年超えの私は自分染め⇒ヘナカラーで白髪染め効果とやり方

↓↓ヘナで白髪染めと市販の白髪染めのコツ、楽しんでもらえたら、クリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。