スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

くるみやアーモンドはお店によって味や大きさが違う?今度は自然の館で買って食べ比べ!

くるみやアーモンドといったナッツ類が体の老化防止や美容に効くと知ってから、小腹がすいたときや食事が物足りないとき、そしておやつにと食べています。

いつもは地元に店舗があるタマチャンショップで購入します。でもたまには、他のショップのクルミやアーモンドは何か違うかな?と冒険してみたくなります。以前は、三ツ星訳あり専門店で買ってますよ。

今回は、「自然の館」というショップがお値段安くて評判よく、品質も良さそうだったので買ってみましたよ。

スポンサーリンク

自然の館からクルミとアーモンドが届いた

楽天でくるみとアーモンド購入

クルミとアーモンド、なんと、別々に届いていますよ。送料は無料だったのですが、別々発送のほうが安いんですかね^^;

今回くるみとアーモンドを買ったお店⇒自然の館 (楽天にて)

 

自然の館のアーモンド

上がくるみで、下がアーモンド。どちらも500グラム×2袋となっています。ジッパー式になっていますが、真空パックではありません。

 

 

アーモンドを楽天で購入した

自然の館のアーモンドは、アメリカ産。賞味期限は4か月後の11月末となっていました。

 

くるみを通販で購入した

こちらはクルミ。アメリカが原産国となっておりますね。クルミは、5か月後の12月末が賞味期限になっていました。

 

 

タマチャンショップのくるみと自然の館のくるみの比較

自然の館のくるみ

自然の館のくるみとアーモンドは、タマチャンショップに比べるとお値段が少々安くなっていました。

そのせいか、タマチャンショップの方が、くるみもアーモンドも大きく綺麗なものがそろってるように感じました。

これは、中でも大きなくるみ。他は、お皿に載っているように、割れてしまったものが多いようです。

でも、くるみ独特の臭みが、自然の館のくるみの方が少ないように感じられました。

タマチャンショップで購入したときも、くるみが入荷したての時に注文したものは、くるみの臭みが感じられなかったので、もしかしたら、今回たまたま入荷したてのくるみだったのかもしれませんね。それなら、ラッキーです^^

 

自然の館のアーモンドはおいしい?

アーモンドもけっこう欠けてたり皮が剥げてたりして、大きさもタマチャンショップのものより小さい印象。でも、自然の館のアーモンドは、タマチャンショップのものよりも、香ばしいように思いましたよ。素焼きの仕方がお店で違うのでしょうね。
香ばしい素焼きアーモンドはこのお店自然の館 (楽天にて)

 

たまちゃんショップは1袋に1キロ入っていますが、自然の館は500gが2袋となっているので、保存に便利です。(タマチャンショップのレビューによく、小分けしてほしいという要望を見かけます^^;)ただし、タマチャンショップのほうは、袋が真空パックになっている点で酸化しにくいでしょうから良いですよね。

くるみ1kgアーモンド1kgとたくさん買ったので、友人にも少しおすそ分けしました。

そこで、クルミやアーモンドがどう良いのか、友人に説明するために改めて調べてみましたよ。

 

ナッツ類がアンチエイジングに効果的といわれる理由

ナッツ類は健康や美肌、ダイエットに良いと、注目の食べ物です。とくにくるみとアーモンド、最近ではピスタチオも仲間入り。これら3つのナッツが、しなやかな血管作りで血管を若く保つと言われています。

ではなぜ、血管が硬いと体は老けてしまうのでしょう?

血管が硬いと血流が悪くなり、全身に十分な酸素や栄養が行き届かなくなります。
その結果、

・代謝が悪くなる
・臓器の働きの低下
・肌の老化や肌トラブルの原因
・体が冷えやすくなる
・認知機能が低下する
・筋肉の老化

といった思わしくない症状を引き起こす原因となるからなのですね。

 

 

クルミの効能と栄養

クルミはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。古代ペルシャが原産。人類が食べてきたなかでは、最も古いナッツと言われていますよ。

クルミは、必須脂肪酸であるαリノール酸とαリノレン酸がバランスよく含まれています。
ナッツの中でも、αリノレン酸が最も多いのが特徴です。他のナッツ類はオレイン酸が多いのですね。

くるみの皮には渋みがありますよね。あの渋み、ちょっと苦手じゃないですか?
でも、渋みのもとは、血管の炎症を防ぐ働きをするポリフェノールなのです。ポリフェノールとαリノレン酸が血管を柔らかくしてくれますよ。
そう思うと、渋みも美味しく感じられてきませんか(笑)。

αリノレン酸は
・柔らかい細胞膜作り
・血管の炎症を抑制する働き
・LDL コレステロールを減らす
・善玉のDHLコレステロールを増やす

こういった働きがあるために、血管をしなやかにすると言われています。

そこでクルミには、以下のような効能があると言われていますよ。

骨を丈夫にする
糖尿病とメタボのリスクを下げる
脳を若く保つ
乳がんリスクを下げる
美肌になる

(日経ヘルスより)

アーモンドの栄養と効能

アーモンドはナッツの中で、もっとも女性に人気だと言われています。その理由はその美味しさと食べやすさ。そして、食物繊維がナッツの中で最も多く、ダイエットに効果的という理由からなのでしょう。

アーモンドには食物繊維のほかにもビタミンE 、ポリフェノール、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、銅、といった多くのミネラルが含まれています。中でもビタミンEは血管細胞の酸化を防ぐので、血管の老化防止になります。

くるみと同じように、皮に含まれているアーモンドポリフェノールは血管の炎症を防ぎ、LDLの酸化を防いでくれます。

また、アーモンドを食べることで、AGEsが減るといわれていますよ。

AGEsとはコラーゲンなどのタンパク質が糖と結びついてできる老化タンパク質のことですね。これを糖化といいます。老化タンパク質は血管を硬くしたり肌の黄ぐすみの原因となるものです。黄ぐすみなんて、美肌を手にしたい女性には大敵ですよね。
こちらの記事にも書いてますね→「糖化」は肌のシミ、くすみ、たるみの原因

つまり、アーモンドには、
糖の吸収を妨げる
血中コレステロール値を下げる
便秘解消
美肌になる

と言った効果効能が期待できるというわけです。

 

ピスタチオの栄養と効能

ピスタチオには食物繊維、カリウム、鉄、銅、といったミネラルにビタミンB 1、βカロチン、ルテイン、ゼアキサンチンが含まれます。

また、他のナッツ類と違ってピスタチオは緑色していますよね。あれは葉緑素を含んでいるからです。

ピスタチオに含まれるカリウムとオレイン酸がナトリウムの排泄を促します。これは血管を拡張したり柔らかくする効果があります。

オレイン酸は悪玉コレステロールであるLDL コレストロールを減らす働きがありますよ。

ピスタチオの美肌効果としては、美肌作りに必要なビタミンB1を多く含んでいること

ピスタチオの効能としては、血圧の低下、ルテインによる目の老化防止、メタボリスクの低下、疲労回復が期待されています。

クルミにアーモンド、ピスタチオと、いずれのナッツも優れた栄養を含むのですが、カロリーが高く食べ過ぎには注意です。まあ、クルミは味に癖が強いので食べすぎることはないでしょうけど^^;

 

一日の食べたい適量

日本人には1日25gのナッツが適量とのこと。よく、手のひらに軽く一杯程度といわれています。

これはくるみで言うと1日8粒。アーモンドでは1日に25粒。ピスタチオなら50粒程度ということです。

そこで私は、クルミやアーモンドの袋の封を開けたら冷蔵庫に少し入れておき、あとは冷凍庫保存していますよ。冷凍保存することで酸化しやすいクルミやアーモンドを劣化から守ることができますからね。

 

クルミのローストの仕方

くるみは、生クルミのままでも食べることができます。でも、ロースト(煎る)ともっと美味しいです。

 

くるみのローストのやり方


↑この小さな鉄フライパン便利ですよ。私のお気に入り^^鉄分も取れるし(多分・・)

 

【ロースト方法】

①水分、油分のついていないフライパンに生クルミ手のひら1杯分を入れ、中火(焦げるようなら火を起こしてから)5~6分を目安に煎る。

②薄皮がはがれ、表面が乾いてきたら火を止める。

※ローストしたものは当日中にお召し上がりください。ローストする際、やけどには十分ご注意ください。

(自然の館「生くるみ」袋の裏より)

 

まとめ

体に良いといわれるものは、少しずつ毎日、気長に長期間摂り続けることが大切です。例えて言えば、日本人が毎朝食べるお味噌汁のように。

実は現代人は、体に必要な栄養が不足になりがち。でも、加工してあるサプリメント類は苦手なので、これからも、ナッツを上手に活用したいと思っています。加工していない食品が好きなのです。次回は、ピスタチオを買ってみようかな。

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。