スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

ソニッケアー互換ブラシを使ったら歯に汚い着色!ダイヤモンドクリーン替えブラシとの違いと比較

突然、鏡を見てたら気づいたんです!「歯が汚いっ」本当に突然。いつも顔のシミやしわとたるみにしか、目がいってなかったみたい^^;

歯のことは、すっかり油断していました。

私の歯が汚いのは、着色です。いつのまにこんなに歯が汚く着色したの?と自分で自分に突っ込みたいくらいでした。

ずっーーっとその原因を考えて行きついたのが、電動歯ブラシだったのです。

スポンサーリンク

歯の茶色い着色に悩んでソニッケアーを購入

歯は丈夫な方じゃないのですが、着色することもそうなかったんですよね。それが、歯医者で歯垢除去やクリーニングをしてもらい始めてから、着色しやすくなった気がします。歯医者さんは、絶対にそうはいわないけど(-_-;)

コーヒーもお茶も飲むのを我慢できないので、着色が汚いのはしょうがない。定期的に歯医者さんでクリーニングしてもらうしかないなと思っていたんです。

そんなとき、タバコをすってる知人に勧められて電動歯ブラシのソニッケアーを購入

すると、驚くほどに、汚い歯の着色がすっかりなくなりゴキゲンに(笑)。電動歯ブラシの素晴らしさに感動です。

 

歯がキレイになるコロコロ歯ブラシを購入したけど・・

感動してたのに、電動歯ブラシのウイーンという振動があまり好きではなく、コロコロ歯ブラシを購入^^;

これも歯がツルツルになって良かったのですが、なんせお値段が高いわりに、歯ブラシのもちが悪いのです。

で、コロコロ歯ブラシの毛先が悪くなった頃、また電動歯ブラシのソニッケアーに戻りました。

 

ソニッケアーの替えブラシに互換ブラシを購入

ソニッケアーは、本体購入時に替えブラシを2本購入していました。その替えブラシが消耗してきたので、新しいものを買うことに。

あとから思えば、そのときお金をケチったのが悪かったのです。

ソニッケアーの純正品ではなく、互換ブラシヘッドを購入したのです。純正品よりもずっと安いのに、商品レビューは悪くなかったからためらいなく。

もったいないからと純正替えブラシで長めに使うよりも、互換品を早めに買い換えて使ったほうが歯に良いと思ったんですね。

それで、楽天で購入したソニッケアーの替えブラシ互換品、すごく安いです⇒ソニッケアーの互換ブラシ

 

ソニッケアー純正替えブラシと互換ブラシの比較と違い

ソニッケアーダイヤモンドクリーンと互換ブラシの比較

ふたつの替えブラシを比較してみました。

向かって右側(青とグリーンと白の毛)がソニッケアーの純正替えブラシ。左側が互換ブラシです。見た目、全然違いますね、カットの仕方とか^^;

ちなみに、純正の替えブラシは、ブルーの部分が白くなってきたら交換時期。使う頻度でも違ってくるようですが、約3ヶ月が目安だそうです。

ソニッケアー替えブラシ互換との違い

私が購入したのは、ミニ替えブラシです。

使ってみた感想を比較してみると、互換ブラシのほうが、ちょっと硬めかな?っていうぐらいで、そのときは特別な違いを感じませんでした。

でも、それも当然ですよね。すでに純正替えブラシで磨いていて歯がツルツルしている状態で、互換ブラシを使ってもそうツルツル感は変わらないでしょうから。

 

再び、歯に汚い茶色の着色がつき始めた

恐ろしく歯が茶色く着色していることに気づいたのが、ソニッケアーの互換ブラシを使用し始めて2ヶ月後。

着色で歯が汚いことに気づいたときは、その原因が分からなかったのですね。気づくとすぐに、歯医者にクリーニングの予約を入れたくらい汚かったです(-_-;)

その数日後にふと、ソニッケアーの替えブラシのことが頭に浮かびました。もしかして、替えブラシのせい?

 

ソニッケアー純正替えブラシ「ダイヤモンドクリーン」を購入

私が最初に購入していたのは、「歯の黄ばみやザラつきが気になる方に」というダイヤモンドクリーンというソニッケアー純正の替えブラシ。

思いついて、すぐに楽天で注文。

ソニッケアー替えブラシを購入
デンタル用品専門店のショップなので安心です⇒オーラルケアのDOD

 

ダイヤモンドクリーンを使った感想と違い

ダイヤモンドクリーンの凄さはもう充分に分かったので、4本まとめて購入しましたよ。

商品が届いてすぐに、新しいソニッケアー純正歯ブラシで磨き始めました。

 

ソニッケアーダイヤモンドクリーンで磨き始めた結果

そしたら、全然違うんです。歯磨き後のツルツル感や歯のツヤ感がたった1回磨いただけでも分かりました。なぜ、互換ブラシを使ったときに分からなかったのだろうと思ったくらい。(その理由は、上に書いたとおりです)

2週間も磨き続けたら、歯の汚い茶色の着色が少しずつとれてきました。それで、歯医者のクリーニング予約も電話して取り消しました。(その二ヶ月後に歯の定期健診予定。今回クリーニングするとしたら、定期健診にはまた行かなくてはならないので。)

今、ソニッケアーの純正替えブラシ(ダイヤモンドクリーン)を使い始めてちょうどひと月。だいぶ綺麗になったとはいえ、歯のすみっこの着色はとれていません。

以前は、歯科医で歯のクリーニングをしてもらったあとに、ちょうどソニッケアーを使い始め、歯がきれいな状態(茶色く着色しない状態)を維持できてた気がします。

実は、ソニッケアー純正品ではない互換ブラシを4本も購入したのですが、3本は使わないまま。

もったいないけど、それでももう私は、純正替えブラシしか使えません。

とにかく、歯が汚い茶色に着色した原因が分かって良かったです。もし、あなたも歯の着色にお悩みなら、一度使ってみてくださいね。ソニッケアーの替えブラシは「ダイヤモンドクリーン」ですよ。

小さいころから虫歯が多くて、歯医者嫌い。でも、歯が汚いと悲しいし、歯が無くならないよう、こんなのも使ってますよ⇒50代の歯周病ケア大丈夫?ウォーターピック(口腔洗浄器)で歯茎のお悩み解決!

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。